ボクシング

井上尚弥vsカシメロが延期でいつになる?海外の反応まとめ

4月25日に、米ラスベガスで予定されていたWBA、IBF世界バンタム級王者井上尚弥のWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との王座統一戦が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、延期されることになりました。
これへの海外の反応と、いつになると開催できるのかを検討してみました。

何もかも中止で憂鬱!

井上尚弥vsカシメロが延期でいつになるか?

延期された井上尚弥vsカシメロはいつになるのでしょうか?
https://www.instagram.com/p/B8hwAQ4B0-k/
今回の延期は、米国内でのコロナの急激な感染拡大を受けて、3月15日に米疾病対策センター(CDC)が今後8週間、50人以上が集まるイベントの中止、延期を勧告したことを受けたものです。
井上尚哉が契約するトップランク社(米)が、3月、4月のすべての試合を延期すると決定しました。

したがって、米国内の感染が、4月末で収束するか、CDCの勧告がさらに延期されるかによって今後の日程は決まってきます。

米国以外での開催も可能性としては、ありますが、世界で感染が広がっている現状では、どの国でやっても安全だという保障はありません。

観客を入れての開催が今後相当期間、無理と判断された場合は、無観客試合として開催し、TV放映する可能性はありうるとは思います。

トップランク社のボブ・アルム会長は次のような声明を発表しました。
「COVID-19のパンデミックにより、トップランク社は3月と4月に予定されているすべてのイベントを延期しました。 状況を綿密に監視しており、安全かつ合理的な範囲でショーを再スケジュールします。」
「次のステップを計画する際、選手、スタッフ、ESPNの制作チームの健康と安全が最も重要なものです」「熱心なファンを再びワールドクラスのボクシングに呼び込むことができる日を楽しみにしていますが、今の時点では慎重に行動することが最も賢明なことです。」

安全第一とのことですので、現時点では、井上尚弥vsカシメロ戦が、延期後いつ開催されるかという情報は皆無です。

まあコロナが広がりつつある状況では無理だろうね

fanや関係者もがっくり

この決定に熱戦を期待していたファンや関係者、メディアもがっくりと肩を落としています。

関係者の反応

<米各種メディアの反応>
「サヨナラ、井上対カシメロ」
「何も驚きはないが、トップランク社は3月と4月のイベントを全て延期した」
「ファンにとって最高の試合になるはずだった」

<井上尚弥のコメント>
「楽しみにしてくれてた全てのファン方々、申し訳ございません。ですが、世界的な状況を踏まえれば今は延期の決定を受けざるを得ません。中止ではなく延期という形になったのでカシメロを倒す準備を続けます。楽しみにしていてください」

<カシメロの言>
「私は井上尚哉よりもコロナウイルスを恐れている。」

井上尚弥はファンを思いやりながら、あくまで前向きです。

日本のファンの反応

みんなの感想

何があるか分からないのがボクシングの世界だが、こういう形での延期は残念ですね

ネットの反応

生きがいにしてきたファンとしては脱力感が半端でない

みんなの感想

今年は無理かもしれん...

ネットの反応

残念だが仕方ない。傷のことがあるからラッキーだったと考えよう!

みんなの感想

尚弥の試合は早くみたいし、どんどん上がってく姿もみたい。無観客TV中継でも派手に演出して映画みたいにみせるやり方もトップランクは考えて欲しい

出典:ヤフコメ

井上尚弥vsカシメロ延期に海外の反応は?

くそー!!!俺は泣いている。井上尚弥vsカシメロを楽しみにしていたのに。

延期されたこれらすべてのファイトを見ると本当に心が痛む。あなたがどこにいても、あなたとあなたの家族全員が健やかでありますように、神はすべてのひとを祝福するでしょう。

金曜日にDVRを見て、これが当面見れる最後のカードだと気づいた。ボクシングは私のパッションで、これがなくなるなんて、たまらない。これらのすべてのカードがキャンセルされたなら、週末の夜に何を楽しみにすれば良いんだ

このウイルスは、かってない最悪の事態を招き、スポーツイベントを延期させた。これからの2か月はくだらないことをして過ごすしかない

2020年には多くの素晴らしい期待できる試合が予定されていました。すべての部門で本物の戦いが始まったばかりでした。・・だが、スポーツの世界でいつも起こるように、一難去 ってまた一難の事態となってしまった。

出典:boxingscene.comコメント

ボクシングファンはほかに楽しみがないの?

まとめ

ココがポイント

  • 延期された井上尚弥vsカシメロがいつになるかは、現時点では不明です。メキシコやタイでとのコメントなどありますが、パンデミックの状況ではありえないと思えます
  • 日本のファンはこの状況では延期も仕方がない。井上尚弥にとってはドネアとのWBSS決勝での傷を癒す良い機会になったかもとのコメントも
  • 海外では、井上を含むほとんどのビッグファイトの延期にボクシングファンががっくりと肩を落とし、週末に何をすれば良いんだと嘆いています

コロナウイルスの世界中への感染拡大が、あらゆるスポーツイベントを中止に追い込み、期待されていた井上尚弥vsカシメロ戦も例外ではありませんでした。

少なくともアメリカでの感染が収束しないかぎり、開催が延期された2か月後の5月に行われるとの保証はありません

ツイッターでみると、スタジオや無観客での開催も検討されたようですが、長期にわたってスポーツイベントの開催が見込めない事態にならないと実現の可能性はないと思われます。

無観客でも開催されれば、週末何をして過ごして良いか困っているボクシングファンには良報かもしれませんが。

スポーツファンには、家での楽しみも当面ないのね

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.