ボクシング

井上尚弥vsドネア2の結果詳細速報!パンチ数分析・海外の反応

井上尚弥vsノニト・ドネア2の結果速報と海外の反応をまとめていきます!

ついにこの日がやってきました。前回の試合をかれこれ10回以上は見てしまった筆者ですが
見れば見るほどその技術戦の高さを痛感しました。
井上尚弥選手の凄さを実感しましたが、それでもぬぐえない、ドネアという怖さ。
ある意味、仙人ドネアが何をやってくるかわからないところで
井上選手圧勝を確信できないまま観戦することになり、朝からそわそわしております。

ということで、リアルタイムで見ながら更新して結果をまとめていきます。

当の井上選手はインタビューで冗談言うほど余裕があって勝利を確信していた。
世界トップレベルはメンタルから思考まで全然違うわなあ

見逃しも見れる!

\今すぐアマゾンプライムビデオに登録してライブ視聴する/

©https://www.amazon.co.jp/

井上尚弥vsドネア2の結果速報

井上尚弥vsドネア2の結果

「井上尚弥の2R1’24 TKO勝ち」

ダウンを2回以上取り、完全な圧勝でした。

前日までの予想・オッズ

井上尚弥:ドネア=1.14:5.00

圧倒的に井上優位!!数字には納得するけど、仙人ドネアの怖さは消えない

前日計量の様子

結果概要

ハイライト来ましたらすぐにアップします。

>6/8までアップされないですね。
実質無料ですので、AmazonPrimeVideoに登録してみてしまってよいかもしれません。

なんだかんだ、終わった後も10回近く、止めたりしながら見ちゃったで

1R

前半からもう心臓バグバグの展開。

最初は様子見といっても、非常にピリピリとした攻撃のさし合いであります。
いきなりドネアが左フック。(ガードの隙間を割って当たったと発言している)
前回と比べてドネアは体重を戻していなくて、小さくも見えます。
その分ステップが早く、スピードを重視しているのでしょうか。

井上選手が大きく見えます。

後半に動き始めました。
0’36でドネアの左フックも少し当たったように見えました。
視聴者側としても、「ん?ダメージ受けた?」と心配になりましたが大丈夫そうです。

そこでピリつき、井上がコンパクトにボクシング。
ワンツーをガード越しにして押していきます。

そしてその直後インファイトの打ち合い。大ぶりの井上選手の左フック後、急にコンパクトになりドネアがダウン!
スリップか?と一瞬思うほど何が起こったか分かりませんでしたが
スローで見ると速すぎて見えないショートの右が頭にヒットしてのダウン。

後で詳しい人の解説を聞くと、左のフェイントを入れたことで、ドネアが右に頭をよけるように傾け、そこにドンピシャのショートの右をテンプルに入れたという形で、このパンチが後に絶賛されます。

ドネアはすぐ立ち上がり、ふてくされて「事故だよ」というような顔で審判を見ているようにその時は思えたのですが
そうではなく実際は、「何が起こったかわかってなかった」(後談)とのこと。まぶたが下がり
8カウントくらいで、妻のレイチェルがリングサイドから「早くファイティングポーズをとりなさい!」と言われたようで
急いでファイティングポーズをとりました。

実際に映像を見返すと、ドネアはリングサイドに顔を向けた直後に慌ててファイティングポーズをとっているのが確認できます。
そして再開後、すぐに1R終了のゴング。

テンプルは戻ってくるのが時間かかるらしい。つまりはここで試合はほぼ決まっていたんだ
10-8

2R

井上のスピードが光る。ドネアは前に出ますが、もうドネアのキレが残っていません。

とにかく井上の左フックがよく当たっている。あれに対応できないドネア。
頭に何度も当たっている。

伏線としてもう一度ドネアの頭に左フックがあたる。
そこでおそらくダメージを受け対応できないところに、左フックをアゴをとらえドネアが足がフラフラとなり、そこを攻める。
最後まで井上はコンパクトで、ドネアが決死のカウンターを何度か繰り出しますが冷静によけて
最後はコンパクトなワンツー後に左フックをアゴに決めて、ドネアが再びダウンでレフリーが止める。
完全な井上劇場。

今から思えば、どのダウンもドネアは全部立ったんだけど、もう無意識に立ったってことだよね。最初は記憶がないって言ってるし。普通の選手なら床にダイノジでしょ。
10-8

左フックでやり返したともいえるかもしれない。目が見えていたらここまで差があるのか!と鳥肌がたったわ。

井上尚弥vsドネアのパンチ数値比較

■ジャブ
井上:30発中5発命中 命中率16.7%
ドネア:29発中0発命中 命中率0%

■パワーパンチ
井上:55発中37発命中 命中率67.3%
ドネア:42発中16発命中 命中率38.1%

■トータルパンチ
井上:85発中42発命中 命中率49.4%
ドネア:71発中16発命中 命中率22.5%

引用:http://beta.compuboxdata.com/

パワーパンチのヒット率67%って初めて見たんだけど!!!やばい数字ですよ。
今まで全体的に30%以上だったら衝撃だったのに。
ドネア相手に67%!??
まさに入江選手が発言した「強すぎて意味が分からない」
いや、2R目はドネアはダメージ抜けてなかったから当たり放題だったんだよ。

井上尚弥vsドネア試合後のコメント

2人のコメントを見ていきましょう。

井上尚弥のコメント

「ドネアがいたからこそこのバンタム級で輝くことができた」

「年内に4団体統一が実現するならやる。難しいならSバンタムにあげて新しいステージに」

「1Rからドネアは出てくると思っていた。しょっぱなからガードの隙間に左フックが割ってきたので、そこから自分も立て直していった」

「2R目は様子を見るとセコンドにいった。自分の性格上行ってしまうと思ったから」

参考:試合後のインタビューを意訳

ドネアのコメント

「彼はとても強く、勝ちに値する選手でした。おめでとうと伝えたい」

「今日のイノウエは本当に凄かったし、彼はやっぱり最高だ。本当にアメージングなファイターだし、こうして彼とリングで一緒に闘えたことを嬉しく思う。これは彼も同じことを思ってくれていたら嬉しい」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ffa6f8aa8de52eba7ae665771f4582d9ffc3f3bc

井上尚弥vsドネアの海外の反応


出典:twitter

英ラジオ「talks ports」

モンスターが(ドネアを)破滅させた

boxingscene.com

強烈な2回KO

THE RING

ドネアはバンタム級最強のライバルだったが、井上は彼を破壊した

boxingscene.com

もし井上がバトラーと試合をしなければいけないなら(最速の)9月にやるべき。彼なら明日やっても勝てる。引き延ばさないようにしようではないか

boxingscene.com

イノウエがこのような試合をやれば、ロイ(・ジョーンズJr.)の全盛期の時と同じようにPFPの議論は余計な気がする。誰も、誰一人として彼のスピードと技術とパワーのコンビネーションを持っていない

その他・識者の反応

まとめ

ココがポイント

  • 井上vsドネアは、ダウンを2回も取りあまりにも圧倒的に井上のTKO勝利
  • 試合後井上選手は、きれいな顔でMCの上田の席にて会話し放送するという余裕の状態
  • 世界の反応はP4Pキングとの声も
うーーん。すごすぎる。すんごい鳥肌立った。
ウバーリーとかガバリョを圧倒しているドネアを圧倒してるんだよ?分かってる?

注目はついに日本人初の「パウンドフォーパウンドのキングになってしまうか!!!現在のP4Pは以下。今月の20日過ぎくらいに発表されるんじゃないかなあ>>6/10ついに更新!!

パウンドフォーパウンド(P4P)ボクシングランキング最新2022年6月!井上1位は?京口・チャーロも気になる

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.