※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

ボクシング

井上尚弥の次戦相手にアフマダリエフ浮上!実現なるか?予想は!?

26日にいよいよ待望のボクシング世界スーパーバンタム級4団体統一戦「井上尚弥vsタパレス」が行われます。どんな決着になるのかファンが胸を膨らませる中、「次に井上は誰と戦う?」も関心事になっています。

その候補の一人がこのほどWBA王座の挑戦権を獲得した元同級二団体王者・ムロジョン・アフマダリエフ選手です。「井上vsアフマダリエフ」は実現するのか?試合の予想とともに考えてみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

ちなみにリングマガジンの階級ランクでは2位タパレス、3位フルトン、4位アフマダリエフ、5位グッドマン、となってます

 

◆ RIZIN LANDMARK 8 in SAGA◆

2024年2月24日(土)開催予定
ルイス・グスタボ vs 堀江圭功  他

開催場所:SAGAアリーナ

野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebetスポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットをプレゼント!または$30のカジノボーナスをプレゼント!

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

 

アフマダリエフがWBA挑戦権獲得!

このほど米アリゾナ州で行われたスーパーバンタム級のWBA王座挑戦者決定戦。前WBA&IBF同級級統一王者で現WBA世界同級1位のムロジョン・アフマダリエフ選手(ウズベキスタン)が、同級2位ケビン・ゴンサレス選手(メキシコ)と対戦し、8回TKO勝利で挑戦権を獲得しました。

アフマダリエフ選手は「4団体統一王座をつかむ機会であり、私が持ってるはずの2本のベルトを取り返したい」と井上戦を熱望していました。

26日には井上戦観戦のため来日するそうよ!

アフマダリエフの強さ

ムロジョン・アフマダリエフ選手の経歴をみてみましょう。29歳のサウスポーで、アマ時代はウズベキスタンを代表するトップ選手。世界選手権銀メダル、リオ五輪銅メダルを獲得しています。

リング通称は名前の頭文字「MJ」。アマではコンラン、ロベイシさんと対戦して敗れていますね

アマエリートの経歴を引っ提げて18年にプロ転向。20年、WBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級王者ローマン選手に僅差判定勝ちして一挙に二団体王者となりました。

21年には、タパレス選手をKOで下したことのある岩佐亮佑選手の挑戦を5RTKOで退け初防衛。しかし今年4月、タパレス選手に僅差判定負けしてしまい、二つのベルトを失ってしまいました。これがプロ唯一の黒星です。戦績は11勝(8KO)1敗。

体格は小柄なものの、強靱なフィジカルで強いパンチを放つスタイル。アマで確立したすぐれたテクニックも持ち味の、総合力高いボクサーです。前戦でも、強烈な左フック、アッパーを連打してゴンサレス選手から4度もダウンを奪う圧勝。パワーの健在ぶりを示しました。

試合は実現するか?

スーパーバンタム級戦線を俯瞰してみると、現在世界王座への挑戦権を持っているのは、このアフマダリエフ選手とWBCのルイス・ネリ選手。順当ならどちらかが来年春にも「井上vsタパレス」の勝者と戦う可能性があります。

仮に(というかほぼ100%?笑)井上選手が勝利した場合、防衛戦は日本開催が濃厚とみられますが、ネリ選手はかつて山中選手との日本での試合で体重超過やドーピング疑惑の不祥事があり、激怒したJBCが永久追放処分に。

これが解除されない限り日本で試合はできませんので、井上戦には大きなハードルです。となるとアフマダリエフ選手との防衛戦が有力とも考えられますが、いずれにしても選択権は世界王者側にあります。

興行の条件面や王者自身のモチベーションなどによって、誰が次戦相手に選ばれるのか。26日の試合後コメントや、今後の報道などが注目されます。

負けたタパレス戦についてMJは「決して相手を低く見積もらず規律を守り、しっかりと試合に備える大事さを学んだ」とコメント。要するに「格下だったので油断した」ってことかw

ネットの反応・予想

アフマダリエフの方がタパレスよりも強いと思うけどね
尚弥くんは「来年は間隔が短くなってもいいからもっとたくさん試合したい」って言ってた。ネリ戦5月ではちょっと遠すぎるか
MJの動画を沢山見たがスピード、パワー共に井上選手よりもかなり劣っていると感じた

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/12019cf3724bfce7a8fb79c20a32aeede44796f0/comments

まとめ

要約しますと

  • 26日の「井上vsタパレス」戦前に米でWBA王座挑戦権をムロジョン・アフマダリエフが獲得
  • タパレスに敗れて2つのベルトを失った前統一王者。左の強打と技術に優れたサウスポー
  • 26日勝者の次戦は来春頃の可能性。相手はアフマダリエフまたはWBC挑戦者ネリが有力か?

 

◆  ボクシング  ◆
2024年2月24日(土)開催予定
アレハンドロ・サンティアコゴ VS 中谷潤人

井上拓真 VS  ジェルウィン・アンカハス
    田中恒成   VS  クリスチャン・バカセグア 他

新クイーンカジノのおすすめポイント

スポーツベットはもちろん、
オールナイトでいつでもパチンコ・パチスロ4号機(実機)も打てる。

(新)クイーンカジノに登録する

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

-ボクシング

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.