男子テニス

望月慎太郎は錦織圭ネクストになれるか?リアル評価と比較

日本テニス界のホープ・望月慎太郎選手が、今年の男子ツアー最高レベルのマスターズ大会「マイアミオープン」に初めて出場しました。

結果は初戦敗退となりましたが、17歳の若さで早くもトッププロへの道を歩みだした形。望月慎太郎選手の凄さとは?「錦織圭ネクスト」になれるのか。日本のエース錦織選手との比較や評価をまとめてみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

望月君の「慎太郎」の名は、父が石原慎太郎元東京都知事にちなんで付けたんだってw

望月慎太郎は錦織圭ネクストになれるか?

「錦織圭ネクスト」と比較され、成長が嘱望される望月慎太郎選手。その横顔や評価を探ってみましょう。

望月慎太郎選手は03年、神奈川県生まれの17歳。3歳でテニスを始め、12歳のときにプロテニスプレーヤーの英才教育を施す盛田ファンドの試験に合格。世界の有望株が集う米IMGアカデミーに留学しました。

そして快挙を達成したのが16歳のとき。19年ウィンブルドン選手権ジュニア男子シングルスで優勝。日本男子として初めてのウィンブルドンジュニア制覇となり、望月選手は日本男子初のジュニア世界ランク1位も獲得しました。

女子では69年に沢松選手が全仏、全英ジュニアを連覇。それ以来のまさに「錦織・大坂超え」の偉業といえるわね

望月慎太郎2021現在

そして2021年シーズン。望月慎太郎選手は2月下旬の「ATP250 シンガポール」でワイルドカード(主催者推薦枠)を与えられ、ATPツアー本戦デビューを飾りました。

マイアミオープンでは予選のワイルドカードを獲得。予選1回戦は世界144位アルトマイヤー選手(ドイツ)の途中棄権で勝ち上がり、予選決勝では168位のゴメス選手(エクアドル)に快勝して、ツアー最高峰「マスターズ1000」の本戦デビューを果たしました。

残念ながら本戦1回戦で世界243位コキナキス選手(オーストラリア)にストレートで敗れましたが、得意のネットプレーで積極的に仕掛ける場面もあり、本人も「徐々に自分のテニスはできた。やっていることは間違っていなかった」と、手応えをつかみ取ったようです。

マスターズ1000はGS(4大大会)と遜色ないレベル。練習からトップ選手に囲まれて「少し変な感じだった」と望月の初々しさがまたいいよなww

錦織圭の16~18歳

日本テニス界の「神童」、現在のエースといえば錦織圭選手ですが、では錦織選手と比較して、望月慎太郎選手はどんな成長ぶりだと評価されるのでしょうか。

錦織選手は現在31歳。ツアー通算12勝、シングルスの世界ランク最高位は4位、リオ五輪銅メダルという日本が誇るトッププロです。

テニスを始めたのは5歳。小学生のとき傑出した才能が松岡修造氏の目に留まり、中学に入ると盛田ファンドの特待生に選抜され米IMGアカデミーへ。

16歳のときの全豪OPジュニアではベスト8。全仏OPジュニアダブルスでは日本男子史上初優勝。17歳になった07年のマイアミOPダブルスでツアー初出場を遂げます。米アトランタ選手権では日本男子最年少でのATPツアーベスト8に進出。

この年17歳9か月でプロ転向を表明し、同年のジャパンOPがプロデビュー戦となりました。さらに翌08年2月、18歳となって挑んだデルレイビーチ国際でツアー初優勝を達成。日本人男子として松岡修造氏以来16年ぶり2人目の快挙となりました。

こうして見てみるとほぼ望月選手と同じ歩みのようですが、望月選手が「錦織超え」なのは国別対抗戦のデビス杯参戦年齢。望月選手は今年3月にデ杯パキスタン戦に出場、この時17歳9カ月で、初参戦が18歳3カ月だった錦織選手を抜いて日本最年少記録を塗り替えました。

錦織圭の望月慎太郎への評価

では比較される当の錦織選手は、望月慎太郎選手をどう評価しているのでしょうか。このほどマイアミOPを終えて望月評を聞かれると以下のように答えたそうです(出典:THE TENNIS DAILY)。

「よく勝ち上がったなと思います。予選は見れなかったのでどういう試合だったかは分からないですが、彼にとっては初めて100位前後の選手とやる大会だろうし。マスターズという大舞台で、しっかり戦えていたのはえらいなと思いましたね」

「1回戦をちょっと見ましたけど、だいぶ戦えているなと思いました。まだまだ足りないところはたくさんあるし、パワー負けするところはあるかなと思いましたけど。でもコキナキスもタフなので、負けたとはいえど良い試合はしてたなと思います」

温かく期待をかけながらも、日本のテニスを担う先輩として「まだまだ学ぶところは多いよ」とエールを送っている様子がうかがえます。

全然これからだ!次世代エースになるために、望月本人も「勝負への執着をもっと出していきたい」と意欲的だし、きっと錦織の後継者になってくれるだろう!

望月慎太郎2021リアルな評価まとめ

みんなの反応

望月慎太郎って寡黙なプレーヤーかと思いきやバキバキのカモン族なの好感が持てる

ネットの感想

シングルスは負けてしまったからダブルスで勝ち上がって欲しい

みんなの反応

望月めっちゃ上手いけど致命的にパワー足りてないなあ

ネットの感想

ボレーの出方が17歳じゃないなぁ。コキナキスはとにかく球がエグスギ

みんなの反応

いい感じ。この1年で逞しくなったなぁ。後はサーブを鍛えれば5年後はGSベスト8だな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 望月慎太郎がGS級マスターズ1000のマイアミOPに17歳で初めて出場
  • 初戦敗退もファンは「錦織圭ネクストだ」と期待。デ杯では錦織超え
  • 全英ジュニア優勝の逸材。小柄なため「時間かかるかも」の錦織評

世界にはさらに凄い17歳がいます。スペインのアルカラス選手は望月選手と同い年ながら既に世界132位までランキングを上げ、今テニス界注目の少年プレーヤーです。

ただ錦織選手いわく「彼は身体が出来てしまっているのでちょっとズルい」。望月選手はトッププロ界では小柄といわれる錦織選手よりさらにちょっと小さめ。

その点で錦織選手は「(望月は)身体がデカいわけではないし、パワーで押せる感じではないので、筋力がしっかりできている欧州の若くて大柄な選手に比べたら、ちょっと時間はかかると思う」と分析。

頭脳プレーを駆使して身体面の劣勢をカバーできる技術を会得すれば、早くブレイクする可能性もある、と冷静に見守っているようです。

-男子テニス

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.