ボクシング

中谷潤人VSアンヘル・アコスタのテレビ放送・ネット中継情報と予想!バルデス戦も見逃せない!

ボクシングのWBO世界フライ級タイトルマッチ「王者・中谷潤人 vs WBO1位・アンヘル・アコスタ戦が、現地時間の9月10日、米国で行われます。

「ネクスト井上尚弥」と期待の若き王者・中谷潤人選手の米国デビュー戦。その放送予定や試合の予想をまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

中谷潤人、10か月ぶりの試合が本場米国での初防衛戦だ!ってかバルデス戦も見れるし見逃せない
 放送の有無無料期間料金最低支払額解約方法メリットデメリット

  >WOWOW<
2か月縛りで
1か月目無料
2か月縛りで
月額2,530円(税込)
2,530円(税込)公式リンク・老舗
・映画も豊富
・課金なし
・指定時間に見る
・BS環境必須
・スマホで見るには
オンデマンド手続き必要

   >DAZN<
1か月無料月額1,925円0円公式リンク・wifi環境あれば手続きや視聴が手軽
・見逃しも◎
・課金なし
・MLB撤退..
・時々不具合
無料無料
割愛割愛

チャンネルによっては
2週無料
・チャンネルによって違う・チャンネルによって違う公式リンク・チャンネル数だけならNo.1・プランやチャンネル複雑すぎ

14日間無料月額1,017円(税込)
月額1,050円(税込)
(iTune決済の場合)
0円公式リンク・TBS系番組豊富
(それスノ等)
・スマホで気軽に見れる
NHKNHKの料金
月1260円位
・月額1260円前後・1260円前後割愛割愛・災害や緊急ニュースで
いいところで見れなくなることも...
NHK-BSNHK衛星放送料金
月額2,230円位
・月額2230円前後(プラン等による)
・2230円前後(プラン等による)
割愛・MLB視聴可・BS受信してテレビ持っていたら
払わなければ訴えられることも

中谷潤人vsアコスタのテレビ放送・ネット中継

日本が誇る軽量級世界王者の一人、中谷潤人選手。初防衛戦の相手は元WBOのライトフライ級王者アコスタ選手という、かなりの強豪となります。

早速テレビ放送・ネット中継予定をチェックしましょう。

テレビ放送

■WBO世界フライ級タイトルマッチ「王者・中谷潤人 vs WBO1位・アンヘル・アコスタ」

・衛星放送「WOWOWプライム」で、9月11日(土)午前10時~ (生放送)

・WOWOW4Kでは、9月13日(月)夜9時から(録画放送)

ネット中継

この試合、ネット中継は「WOWOWオンデマンド」でテレビと同時配信の予定です。

\\ テニス・ボクシングの注目マッチあるよ // ▼WOWOWを今すぐ視聴する方法はこちら▼

1、WOWOWは初回登録1ヶ月分の料金で2か月見ることが出来るキャンペーン中 2、すべての番組が見放題で課金されるない! 3、WOWOWはなんと新作映画が課金なしで、追加が早い! 4、BSがあれば意外と簡単に登録、解約ができる!
リモコンの「BSボタン」→「チャンネル9」で 「受信できません」「エラー202」と出なければOK! あなたはWOWOWを契約して見ることができます!

最低支払料金は2300円+税(2か月以内解約の場合) ※WOWOWオンデマンドに登録することで見ることが出来ます!

家を締め切ってヘッドホンとお酒 これで現地以上の最高のスポーツ観戦できるよ(笑

※WOWOWはボクシングの生中継・最新映画・オリジナルドラマを追加課金なしで観ることができます!

今ならこれも! ・1/17~ 全豪OPテニス ・1/22 YOASOBI ライブ ・1/29 2/11 スピッツ ライブ ・1/31 ベテルビエフvsマーカス・ブラウン ・2/21 ゲイリー・ラッセルVSマーク・マグサヨ ・2/28 キース・サーマンVSマリオ・バリオス 等

中谷潤人vsアコスタの日本開始時間

中谷潤人vsアコスタ戦は、米アリゾナ州ツーソンで行われます。主催のトップランク社サイトでは、8月22日現在では詳細未定となっていますが、WOWOWの放送は9月11日の午前10時から。

ツーソンでは前日10日の夜7時ですので、ゴングが鳴る日本開始時間もほぼ放送と同時ではないかと思われます。

この日のメインイベントはWBC世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ「王者オスカル・バルデス vs コンセイサン」!中谷戦の次かな?こちらもWOWOWで放送!どちらも必見ね

中谷潤人の戦績と強さ

ではここからは、対戦する2選手のプロフィールを見ていきましょう。まずは中谷潤人チャンピオンからです。

中谷潤人の戦績

中谷潤人選手は三重県出身の23歳。小学校の頃空手からボクシングに転向し、中学を卒業すると単身米国留学して本場の技をみっちり学んだというアグレッシブなボクサーです。

戦績は21勝(16KO)無敗。昨年11月のマグラモ戦で鮮やかにKO勝ちを収め初の世界王座を獲得しました。

田中恒成がスーパーフライ級に上げるため返上した王座だね。その田中は井岡に敗れて今は無冠…兄亮明は東京五輪で銅メダル!色々因縁は巡るなぁ

中谷潤人の特徴

中谷選手はこのクラスでは長身171cmのサウスポー。長いリーチを生かして遠い間合いからワンツー、左右フックをガードの外からでもガンガン打ち込んでくるパワフルなスタイルです。

マグラモ戦ではロングレンジのフックでダウンを奪ったかなりのハードパンチャー。接近戦でも身のこなし柔らかく、アッパーも強烈です。

アンヘル・アコスタの戦績と強さ

次に、挑戦者アンヘル・アコスタ選手の戦績と強さをご紹介しましょう。

https://twitter.com/KO_BoxingNews/status/1390630637271351306

アコスタの戦績

アコスタ選手はプエルトリコ出身の30歳。アマチュアで活躍後、12年にプロに転向。ライトフライ級で世界王者に上り詰めました。今回2階級制覇を狙ってフライ級でのタイトル挑戦となります。戦績は22勝(21KO)2敗という、KO率95%を誇る強打者です。

アコスタの特徴

戦績が示す通りのパワーボクサーで、これまで敗れたのは世界初挑戦だった田中恒成戦と、ライトフライ級王座を失った19年のエルウィン・ソト戦のみです。

右構えで、ガードを上げてジリジリと間合いを詰めワンツーを放ってくるスタイル。中間距離が得意でカウンターも強烈です。

中谷潤人vsアコスタの予想と見どころ

このようにパンチ力が自慢の両選手だけに、中谷潤人vsアコスタ戦の放送は「瞬き禁止」といえるかもしれません。では試合展開を予想してみましょう。

筆者予想

筆者の予想はズバリ「中谷潤人王者の中盤~後半TKO勝ち」です!

中谷選手は、長い間合いが得意ではありますが、接近しても長いリーチを器用に畳んでボディやアッパーを打てるうまさがあります。

一方アコスタ選手はやや接近戦は苦手とされます。間合いを取っても詰めても、王者が距離を支配し押し続ける展開も予想されます。

アコスタ選手は中間距離からタイミングを計って、相手の打ち終わりのカウンターを狙うしかないとみられますが、中谷王者相手では簡単ではなさそう。打ち合いになれば序盤から厳しい展開となりそうです。

中谷さんは早くも米国入り!慣れ親しんだロサンゼルスで最終調整ね
https://twitter.com/BoxerJunto/status/1428823023562280960

\ WOWOWに登録して視聴する! /   WOWOW3つのポイント
  • 何度目の登録でも2カ月縛りで1ヶ月目無料、月額2,530円(税込み)
  • BS191、192、193chを「課金なし」で見放題
  • アーティストのライブや、最新映画も早く、オリジナルドラマにも最近力を入れている

中谷潤人vsアコスタのみんなの予想まとめ

みんなの反応

アコスタは強敵だけど、中谷なら何とかなるはず

ネットの感想

中谷潤人「勝つのは大前提」「KOっていう場面をお見せできたら」

みんなの反応

中谷潤人選手のボクシング最高だわー

ネットの感想

日本国内で何回防衛を重ねても海外での評価に繋がり難かった時代を考えると、初防衛戦が米国になった中谷は運が良い面もあると思う

みんなの反応

拳四朗の防衛戦は金曜日、中谷は土曜日(日本時間)なので注意!見逃さないよう!

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 9・10、米でWBOフライ級タイトル戦「中谷潤人vsアコスタ」
  • 放送はWOWOWで日本時間9・11午前10時、ネットも同時配信
  • 実力で中谷優位か?メインのSフェザー級バルデス戦も注目

中谷潤人選手は令和初の日本人世界王者。実は今年5月に、日本で指名挑戦者であるアコスタ選手との初防衛戦を予定していましたが、コロナ禍で延期になっていました。

初防衛戦が初の海外・米国での防衛戦で「日本人には不利?」とも思えますが、中谷選手の場合は問題なし。高校時代単身で修業したロサンゼルスで最後の仕上げをするなど、「第二の故郷」米国での試合はむしろ「ホーム感」さえあるようです。

トップランクのプロモート試合でもあるし、いい内容の勝利なら世界にもアピールできそうね!
\ WOWOWに登録して視聴する! /   WOWOW3つのポイント
  • 何度目の登録でも2カ月縛りで1ヶ月目無料、月額2,530円(税込み)
  • BS191、192、193chを「課金なし」で見放題
  • アーティストのライブや、最新映画も早く、オリジナルドラマにも最近力を入れている

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.