※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

K-1vsRISE対抗戦の放送・中継まとめ!対戦カードが熱い

立ち技格闘技の国内二大団体が再び激突!―。キックボクシングの老舗『K-1』と、あの那須川天心選手を輩出した『RISE』が、二回目となる対抗戦の開催を発表しました。

ファンにはうれしい団体の垣根を越えた「K-1 vs RISE対抗戦」の日程や内容は?気になる放送予定と対戦カードなどの情報をまとめました。(出典:Wikipedia、K-1、RISE公式など)

おおーっ、去年の「ザ・マッチ」以来!ぜひ定例化して、いずれは両団体王座統一戦なんてのも見たいよね

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

K-1vsRISE対抗戦の放送・中継まとめ

日本のキックボクシング界を牽引するK-1とRISE。両団体の対抗戦は、昨年6月に東京ドームで行われた『THE MATCH 2022』で初めて実施されました。

格闘技史に刻まれる名試合となった、メインイベントのRISE旗頭・那須川天心選手と、新生K-1のカリスマ・武尊選手の夢の対戦は大きな話題に。『THE MATCH』では、両団体の王者同士など豪華な「K-1vsRISE対抗戦」が計11試合行われ、K-15勝、RISE6勝とわずかにRISEが勝ち越しました。

この、ファンが待ち望んでいた素晴らしいトレンドが引き継がれ、いよいよ二回目のK-1vsRISE対抗戦が行われます。その放送予定や対戦カードなどの概要を順次見ていきましょう。

次回は2大会に分かれて実施。K-1を「卒業」した武尊さんも「嬉しい。格闘技界が更に発展して大きくなる為の第一歩」とコメントしてたわねw

概要

第二回の「K-1vsRISE対抗戦」は、それぞれの団体のナンバー大会内で3試合ずつ、計6試合行われます。

●3月12日開催『K-1 WORLD GP 2023 JAPAN ~K’FESTA.6~』

・玖村将史 VS 鈴木真彦

・斗麗 VS 安本晴翔

・寧仁太・アリ VS 實方拓海

試合開始13時予定、会場・国立代々木競技場第一体育館

●3月26日開催『Cygames presents RISE ELDORADO 2023』

・白鳥大珠 VS 佐々木大蔵

・門口佳佑 VS 新美貴士

・南原健太 VS 愛鷹亮

試合開始15時予定、会場:東京・有明アリーナ

放送・中継情報

第二回K-1vsRISE対抗戦となる前述の2つの大会は、嬉しいことにどちらもネットTV「ABEMA」で無料ライブ配信されます。

対抗戦はもちろん必見だけど、それ以外にも金子、軍司、志朗、原口のタイトル戦も組まれてるし、全試合チェックしたいね

対戦カードの見所まとめ

ABEMAでの生放送をしっかりウォッチしたい二度目のK-1vsRISE対抗戦計6試合。対戦カードのうち最も注目されるのは、「ネクスト武尊」の呼び声がある、第6代Krushスーパーバンタム級王者・玖村将史選手と、天心選手とも戦った第7代RISEバンタム級王者・鈴木真彦選手の一戦。

『THE MATCH』で玖村選手は志朗選手に、鈴木選手は金子選手に勝利しており、次戦はまさに両団体の威信をかけた「頂上決戦」となります。

また、RISEの顔でもある第5代RISEライト級王者・白鳥大珠選手と、第4代Krushライト級王者・佐々木大蔵選手の顔合わせも見逃せない試合といえそうです。

ルールは開催されるそれぞれの大会に準拠。こういうホーム&アウェイ方式って、プロスポーツらしくて公平でイイ感じ

K-1vsRISE対抗戦みんなの反応は?

新生K-1のファンですが、武尊、安保、芦澤、木村、皇治…ここ数年で人気選手の大半が辞めた。ちょっと団体の焦りを感じる
格闘技って、やっぱストーリーとかスター性って大事やな
K-1は女子でも対抗戦やって、SAHO出しとけば安全に1勝取れたのに
南原とサッタリみたいなびっくりする組み合わせが正直欲しかった

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/cb269c56e085e96d1ed4a7c670fbb20189eb5046/comments

まとめ

要約しますと

  • 昨年の「ザ・マッチ」以来二度目の「K-1vsRISE対抗戦」が3月に分散開催
  • 両団体それぞれの定例大会内で3試合ずつ計6試合。ルールは開催の各大会に準拠
  • 見所は団体の顔・玖村vs鈴木、白鳥vs佐々木戦。ABEMAで全試合無料ライブ配信

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.