※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

朝倉海vsファン・アーチュレッタどっちが強い?

6日行われた総合格闘技(MMA)「RIZIN.42」のメインイベントで、怪我明けで約1年半ぶりの復帰戦となった朝倉海選手が、強豪元谷友貴選手を見事3ラウンドKOに下しました。

この結果次戦で海選手は、堀口恭司前王者が返上したRIZINバンタム級ベルトをかけて元ベラトール王者ファン・アーチュレッタ選手(米)と戦うことが決まりました。

MMAファン必見となる「朝倉海vsファン・アーチュレッタ」はどっちが強い?対戦実現までの経緯や試合予想を見ていきましょう。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

「皆んな、復活の強さに驚きますよ」と自信満々だった海。その言葉通りのパフォーマンスだったな

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!


新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

朝倉海vsファン・アーチュレッタいつ?

21年大晦日RIZINで拳を骨折。手術を受けリハビリのため約1年半のブランクが空いた朝倉海選手は、この間米国へ武者修行に出るなど力を磨き、現在5連勝中と好調な元谷選手との復帰戦に臨みました。

1Rから武器の打撃を上下に効果的にヒット。徐々にダメージを蓄積させながら、相手が得意の寝技勝負も強い体幹でうまく離脱。そして最終3ラウンド、ムエタイ技でもある左膝蹴りをボディに突き刺し、ダウンさせるとそのままレフェリーストップとなりました。

久々の「強い朝倉海」復活。次戦は、同じ興行で井上直樹選手を判定で破ったファン・アーチュレッタ選手と、「トーナメント決勝戦」の形でのRIZINバンタム級タイトルマッチです。

米国MMA界の強豪アーチュレッタ選手と、日本MMA界のスター海選手。この顔合わせが実現するに至った経緯や、果たしてどっちが強いのかの予想を次に見ていきましょう。

対戦合意までの経緯

米メジャーMMA団体ベラトールの元バンタム級王者で、数々の強豪と戦ってきた猛者、アーチュレッタ選手。現在もベラトールバンタム世界ランク3位の強さです。

昨年大晦日に行われた「RIZNvsベラトール全面対抗戦」で来日し、〝次鋒〟として韓国強豪キム・スーチョル選手と戦い判定で下しました

試合後、本人が日本MMAのスターである朝倉兄弟との対戦を熱望。ファンの期待も大きいことから、RIZINとベラトールが引き続きアーチュレッタ選手のRIZIN継続参戦で調整。

一方朝倉海選手も、渡米合宿を経て将来のベラトール参戦などを強く意識。出場できなかった昨年大晦日RIZINでは、RIZINがベラトール側に全敗する屈辱だったこともあり「世界からRIZINがなめられている。すごく悔しかった。日本も強いということを証明したい」と、その時以来アーチュレッタ戦を強く求めてきました。

そして先日のRIZIN42で両選手が勝利し、ついにお互い念願の対戦が実現する運びになったわけです。

〝次世代RIZINスター〟井上さんもかなり善戦だった!惜しかったよね

対戦はいつ?

RIZINの榊原CEOはこのほど、「朝倉海vsファン・アーチュレッタ」バンタム級タイトルマッチ今年7月に開催すると発表しました。会場は東京や埼玉が有力とみられますが、詳細については後日発表するとのことです。

榊原さんいわく「(7月の大会では)ちょっとはみ出たこともベラトールといろいろ画策中。5月中に発表したい」。どんな目玉カードが出てくるのかな?

朝倉海vsファン・アーチュレッタ予想

現在の「日本人vs外国人」のMMA対決では、恐らく最高峰の組み合わせと思われる「朝倉海vsファン・アーチュレッタ」のタイトルマッチ。 果たしてどっちが強いのでしょうか?

日本MMA界軽量級最強といわれる堀口恭司選手はメディアインタビューで次のように語っていました。

・井上戦でアーチュレッタは「動きが悪いのかな?」って思うくらい押されていた。1Rはむしろ井上君。判定がどっちに転んでもおかしくない試合だった。

・海君とアーチュレッタはお互いに勝負できるポイントがあるので、うまくそれにハメたほうが勝つだろう。パーセンテージ的には海君がカウンターを撃ち抜いて勝つのかなと思う。

堀口選手が語るように、海・アーチュレッタ両選手はかなりタイプが対照的です。打撃が非常に優れた海選手と、レスリング出身で寝技を得意としながらも、オールラウンドにうまいアーチュレッタ選手。

格闘家大沢ケンジ氏は、アーチュレッタ選手について「運動量豊富で〝塩っぽい〟試合もできるテクニシャン。的を絞りにくいまさにアメリカンスタイルのMMAだ」と評します。

実際、アーチュレッタ選手も「次戦は米国流に5Rでやってほしい。なんなら1R25分でもいいよ」と挑発。「汚い試合、精神的にも体力的にもつらい展開に引きずり込み、アサクラを深海で窒息させたい」と自身が得意なパターンを強調しています。

当サイト筆者も、海選手が勝つなら序盤から猛攻を仕掛け、早いラウンドでストップをもらう形、アーチュレッタ選手勝利ならフルラウンドの「肉弾戦」と予想します。

「ビビッてんの?KOするから何Rでも関係ない」と涼しい海。榊原氏は「RIZINは常にKO・一本を見せるのがコンセプト。5Rだとポイント勝負になるから好ましくない」と否定的だったな…

ネットの予想

では最後にネットでのファンの予想もいくつかご紹介しましょう。

アーチュレッタは今回で底を見せた感も若干あるが、海よりも引き出し多いし経験の違い含めフィジカルも圧倒しているかと。KO以外だと互角か判定でアーチュレッタかな
元ベラトール王者はそんなに甘くないと思う。海の対外国人で思い浮かぶのはケイプ戦だけど、特有のフィジカル、タフネスに結局は飲まれた
アーチュレッタは35歳なのでピークは過ぎているとは思うが…
激戦でダメージや疲れもあるアーチュレッタにとって、7月は早い。この条件だと海が有利か

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/a425c64783312742b49273b664ebe3808bc2f15e/comments

まとめ

要約しますと

  • RIZIN42のメインで朝倉海が1年半ぶり再起戦。好調元谷を見事に膝蹴りKOで下す
  • 次戦は7月のRIZINで元ベラトール王者アーチュレッタとバンタム級王座決定戦へ
  • 泥くさい判定勝負に強いアーチュレッタ。鋭い打撃武器の朝倉。主導権はどちらか

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
  井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!
開催場所:
東京ドーム
野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebet
【注意】現在Beebetのシステム調整により、上記のバナー広告等を含む、ボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。

ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.