格闘技

三浦孝太の格闘技の強さ・経験は?RIZIN対戦相手も気になる!

このほど行われた総合格闘技大会「RIZIN.30」の会場で、驚きのニュースが発表されました。あのサッカー界のレジェンド〝キングカズ〟三浦知良選手の次男三浦孝太選手が、何と今年の大晦日にRIZINで格闘家デビューを果たすというのです!

三浦孝太選手とは経歴は?これまで格闘技経験はあるのか、なぜ突如デビュー発表となったのか探りました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

三浦孝太の格闘技の強さ・経験

RIZIN.30の後半戦開始前。さいたまスーパーアリーナの約8000人の観客の前でリング上に榊原CEOが上がり、次回RIZIN.31のカードなどを紹介した後、唐突に「今年の大晦日に1人デビューさせたい選手がいます」と発言。

そして「キングカズの息子三浦孝太。まだ19歳。リングでひと言」と続け、会場からざわめきが上がる中、三浦孝太選手本人をリングに招き入れたのです。

「ん?三浦カズ?ってあのサッカーの?!」と一瞬皆ビックリ。しかもサッカーじゃなく格闘技経験者だなんて…

三浦孝太のプロフィール

リングでマイクを握った三浦孝太選手は「誰もがあこがれる舞台でデビューさせていただくことをうれしく思います。大晦日までしっかり準備して素晴らしい試合を届けるので、応援よろしくお願いします」と臆せず挨拶。

しかし日本では最高峰のMMA舞台のRIZIN。これまでいわゆる大晦日の〝話題枠〟でも元大相撲力士、柔道メダリスト、プロレス経験者ら「トップレベルの格闘試合経験あり」な選手が殆どでしたが、まったくの〝試合初心者〟は極めて異例です。

ではこの三浦孝太選手の経歴を見てみましょう。孝太選手は02年、父がヴィッセル神戸でプレーしていた頃、母設楽りさ子さんとの間の次男として神戸市で生まれました。

幼い頃は兄(俳優・三浦獠太)と共にクラブチームでサッカーをしていたそうですが、那須川天心選手に憧れRIZINも度々観戦に訪れるなど格闘技好きに。

東京の明星学園高校卒業後は大学には進学せず、プロ格闘家を目指して元レスリング五輪代表で総合格闘家・宮田和幸代表が経営するジム「BRAVE」に入門し、腕を磨く日々だそうです。身長は175cm、体重69kg。

むむぅ…。結局兄は母と同じ芸能界、弟は格闘技。二人の息子がサッカーを選ばないとは…まあ子供ってそんなもんかな

三浦孝太の格闘技経歴

経歴を見ると、三浦孝太選手はここ1年ほどプロを目指して本格的に格闘技に取り組んでいるものの、いわゆる真剣勝負の試合のリングは未経験の様子。

榊原CEOはこの点について「前々から三浦ジュニアの話は伝え聞いていて、宮田コーチから『そろそろ準備ができた。いかせたい』と。何より本人のいきたいという意思が強い」と説明。

「親の七光りでも使えるものを使って這い上がるという野心。父と同じく腹が据わっている。どこかの団体でキャリアを積んで、そこで何勝かしてRIZINに上がってくるより、むしろ若い彼にチャンスを与えたい」と「いきなりRIZIN」の理由を語りました。

勿論、カズ・りさ子さんの両親公認。本人の思いを汲んでGOサインを出してくれたとか

三浦孝太のRIZINデビュー戦の対戦相手は?

格闘技の真剣試合未経験という三浦孝太選手。いきなりデビュー戦が視聴率も高い大晦日RIZINとなるわけですが、では対戦相手は誰になるのでしょうか。

もちろん榊原氏も「RIZINのトップアスリートと比べると遥かにレベルは下」なのは認識済みで、「今のスキル、レベルにあったルールと選手を用意して初プロリングの環境を作り出したい」と言います。

このため試合は5分3Rの通常のRIZINルールではなく、「3分2R」などの短縮特別ルールで、レベルも同じ若い無名のプロデビュー選手などが対戦候補になるとみられます。

アマじゃないんだからさすがにヘッドギアは付けないものの、グローブも大きめのオンスなのかも

三浦孝太デビューにみんなの反応は?

みんなの反応

俳優とかじゃなく格闘技でデビューするのは大した根性だと思う。七光りと呼ぶやつを見返してやれ

ネットの感想

RIZINには選手育成の考えは感じられない。客寄せパンダでポイ捨てされないように

みんなの反応

体格はまだ変わると思いますが、細身ですね。勝ち負けではなく観衆が認めるファイトスタイルで頑張って欲しい

ネットの感想

勝っても負けても一生の経歴として自慢できる孝太。ただ格闘技を真面目にやっている人からすれば、なんでコイツがみたいな不公平感、やるせなさを感じるだろうな

みんなの反応

批判は凄いだろう。だけど玄人しかわからない選手だけが出たところで視聴率は1桁。大晦日で最も視聴率を取ったのは曙とボブサップなのが現実

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 今年の大晦日RIZINで何とキングカズの息子・三浦孝太がデビュー戦
  • プロジムに入門してまだ1年の19歳。幼少期からサッカーより格闘好き
  • 試合未経験者は超異例。3分2R、相手もデビュー戦など特別ルールか

大晦日のRIZINといえば、毎年NHK紅白の裏番組で地上波放送されるため、他のナンバー大会とはかなり性質が異なる「ショー」的な位置づけがあるといえます。

昨年も「新庄剛志オファー」に根っからの格闘ファンが猛反発。今回の「カズジュニア」にも「格闘技を舐めるな」と非難の声が多いようですが、RIZIN側にはコアファンの枠を超えて一般視聴者の関心を引き寄せたい思惑が強いようです。

決まった以上は、どんな体の仕上がりや動きを見せてくれるのか、「良い意味で予想を裏切る」孝太選手を見てみたいと思います。

初の一歩からの成長の過程を、TVを通じてファンと共有しようという「一人前ファイター育成物語」みたいなイメージも、榊原氏にはあるみたいだしね

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

ラウンドガールはなぜいるの?格闘技に必須の理由とは

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.