※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

ボクシング

松本圭祐vsリドワン・オイコラの予想とオッズ! 替え玉事件の影響が懸念材料

8月30日、ボクシングの日本フェザー級王者、〝ミライモンスター〟松本圭佑選手が、東京・後楽園ホールで日本同級1位リドワン・オイコラ選手(ナイジェリア)と初防衛戦を行います。

空位のWBOアジア太平洋王座も同時に懸かる注目の「松本圭祐vsオイコラ」戦の予想とオッズは?この試合は、ある事情から別の意味でもボクシング界関心の的。そのちょっと心配(?)なサイドストーリーとともにご紹介しましょう。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

大橋ジム期待の若き逸材松本!憧れの同門井上兄弟の跡を追って世界へ邁進してほしい

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

松本圭祐vsリドワン・オイコラの予想

この1戦は、松本圭祐選手が所属する大橋ジムのナンバー興行「フェニックスバトル103」のメインイベント。松本選手は、スポーツ界の「スターの卵」を取り上げるフジテレビ系列「ミライ☆モンスター」の常連でも知られます。

実力派オイコラ選手相手にどんなボクシングを見せるのか。今後世界の頂点へ上がるためにも負けられない重要な節目となります。では「松本圭祐vsリドワン・オイコラ」の概要や予想などを順次見ていきましょう。

フェニックスバトル103は、尚弥さんの世界戦と同じくNTTドコモ系「Lemino」でライブ予定です

概要

◆日本&WBOアジアパシフィック・フェザー級2冠タイトルマッチ「日本王者・松本圭佑 vs 日本同級1位リドワン・オイコラ(ナイジェリア)」

【日程】8月30日

【場所】東京・後楽園ホール

この日は他に「尚弥杯バンタムトーナメント」の準決勝2試合や、尚弥・拓真の従兄弟井上浩樹のスーパーライト級アジア王座決定戦も見どころだよな!

試合予想

まず対戦する二人の戦績から見ていきましょう。松本圭祐選手はオーソドックスタイプ、横浜市出身の24歳。高校と東京農大時代にアマで活躍しプロ入り。戦績8戦全勝でうち7度KOというハードパンチャーです。今年4月に日本フェザー級王座を獲得しました。

リドワン・オイコラ選手はナイジェリア出身の26歳。オーソドックスタイプで戦績は11勝(7KO)1敗2分です。メディアでは、アフリカンパワーを全面に出すスタイルではなく、むしろスピードとテクニックを駆使する技巧派とされています。

松本選手は相手を「手足が長くて足も使ってすばしっこい」と警戒。自分もアマ仕込みの高い技術が強みだけに「打ち急がずテクニックで差をつけて、結果的にKOできれば」とプランを語っています。

井上尚弥選手が海外から招聘したレベルの高いスパーリングパートナーと自身もスパーを重ねたといい、フル12R戦は未経験のオイコラ選手が終盤疲れたところで、一気に王者が倒しにいく展開も予想されます。

松本圭祐vsリドワン・オイコラのオッズ

予想や戦績などをご紹介した日本・アジアフェザー級タイトル戦「松本圭祐vsオイコラ」ですが、7月22日時点ではブックメーカーからオッズが未発表のようです。

判明し次第追記します。

ちょっと気になる「オイコラ事情」とは…?

さて、日本期待の「ミラモン」松本圭祐選手にとって重要な1戦の相手となるオイコラ選手は、メディアによると、ナイジェリアのスラム街育ちという生い立ちで、15歳からボクシングを開始。

同国内やマイナー団体王座を獲得、日本の格闘技プロモートなどを手がけるナイジェリア人の人気タレント、ボビー・オロゴン氏の仲介で昨年来日。元WBA世界スーパーライト級王者・平仲明信会長のジムに所属しながら腕を磨く母国期待のホープです。

ところが最近思わぬ大トラブルが。5月、札幌で行われた前戦で、オイコラ選手は同郷のモセス選手と対戦しましたが、相手はわずか開始1分過ぎに軽い一発でダウンし戦意喪失。オイコラ選手のKO勝ちとなったものの、その後相手が全くの別人と判明したのです。

つまりは「替え玉の素人」だったわけで、主催した平仲会長、オロゴン氏ら関係者やJBCの不手際が厳しく批判され、処分問題に発展するボクシング界の一大不祥事となりました。

ファイトマネー目当ての完全な詐欺事件。替え玉は在日ナイジェリア人らしいが、そもそも同国人のオロゴン氏やオイコラらがずっと気づかないというのも不可解だし……JBC大失態だよね、またも

オイコラ選手自身は無関係だったとして処分対象にならず、松本戦開催は問題ないというものの、その後オイコラ選手は帰国。オロゴン氏も当面不在になるなどメンタルへの影響も懸念され、8月30日にちゃんとリングに立てるのかやや心配な事件となりました。

松本さん自身は「中止も頭をよぎったけど、とにかく今は開催されると信じて練習するだけ」。不安だろうなぁ…

ネットの予想・反応まとめ

これは大注目の興行になりそうですね松本オイコラ戦と井上浩樹がいきなりのタイトルマッチ

引用:https://twitter.com/SKOjDWZQIrN9Cig/status/1673641466265210880

フルトンと松本圭祐の誕生日は同じ松本、これから脂がのってきて強くなりそう

引用:https://twitter.com/SKOjDWZQIrN9Cig/status/1680738742393511938

ただこんな雰囲気で日本王座に挑むことになるオイコラも被害者だよなあ。互いにベストな状態での試合が観たいのに

引用:https://twitter.com/_6456030337132/status/1674951497271111681

嘘みたいな本当の話。本当においコラ、ですね

引用:https://twitter.com/dalimax/status/1675040268943527937

まとめ

要約しますと

  • 8月、日本&アジア太平洋フェザー級2冠王座戦「松本圭祐vsリドワン・オイコラ」開催
  • 日本王者「ミラモン」松本の初防衛戦。全8勝7KOのパワー。技巧派オイコラを倒せるか
  • ただオイコラは5月替え玉事件の渦中に。後見役オロゴン氏処分で試合への影響懸念も

-ボクシング

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.