ボクシング

栗原慶太vs井上拓真のネット放送リンクと開始時間は?予想まとめ「スラッガーvsオールラウンダー」

14日、東京・後楽園ホールで、ボクシング東洋太平洋バンタム級王者の栗原慶太選手が、前WBCバンタム級暫定王者で「モンスター井上尚弥の弟」井上拓真選手の挑戦を受けます。

拓真選手にとっては前戦の悔しい敗北からの再起第一戦。栗原王者の意地とのぶつかり合いが必見ですが、「栗原慶太 vs 井上拓真」戦の中継予定は?ネット放送予定はあるのでしょうか。開始時間などとともにシェアしておきましょう。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

去年からファンが楽しみにしてきた拓真vs栗原戦メインの「フェニックスバトル」だけど、あいにくコロナ緊急事態下の開催に!とにかく選手も関係者が感染しないことを祈る!!

▼ ▼ 【意外】コロナ禍ですごく登録が増えているあるサービス ▼ ▼
>>試しに登録だけしてみた結果

栗原慶太vs井上拓真のネット放送リンク

神奈川県出身、25歳の井上拓真選手は尚弥選手の2歳下の弟。18年にペッチ選手に勝ってWBCバンタム級暫定王者となり、19年にウバーリ正規王者と統一戦に臨みましたが判定で惜敗。今回が世界王者への再起第一歩となります。戦績は13勝(3KO)1敗

東京都出身、28歳の栗原慶太選手は11年にプロデビュー。17年に初めて日本ランク入りし、先日の大晦日、比嘉大吾選手にKO負けを喫したストロング小林選手との対戦に勝ち、18年OPBF東洋太平洋バンタム級王者となりました。戦績は15勝(13KO)5敗です。

幼稚園からボクシング漬けでアマエリートでもあった井上兄弟と違い、栗原さんは中学まで野球少年っていう「遅咲き」。でもプロのリングでは関係ないわね!

「兄弟世界王者」を目指す拓真選手の復帰戦でもあり、強打で知られる栗原王者の東洋太平洋防衛戦でもある見どころの多い「栗原慶太vs井上拓真」。テレビでの放送予定は以下の通りとなっています。

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ「王者栗原慶太 vs 前WBCバンタム級暫定王者井上拓真」

フジテレビ系地上波放送 1月16日(土) 27:35~28:40 (関東ローカル、録画)

ではネット放送の予定はどうでしょうか。主催者側からのアナウンスなどはなく、ファンサイトでもはっきりした予定は12日現在判明していません。何とかネットで生で見たいところですので、分かり次第追記します。

栗原慶太vs井上拓真の開始時間

生中継でのネット放送をぜひ期待したい14日の東洋太平洋タイトル戦「栗原慶太vs井上拓真」。では試合の開始時間をあらためて事前にチェックしておきましょう。

JBCの公式サイトによると、この日の「フェニックスバトル」マッチは以下の通りとなっています。

【日時・場所】14日17時開場、東京・後楽園ホール

(1)興法裕二 vs 中垣龍汰朗 (スーパーフライ級6回戦) 18:00~18:23

(2)ベジータ石川 vs 松本圭佑 (58kg契約6回戦) 18:27~18:50

(3)竹田宙 vs 森且貴 (ミニマム級8回戦)18:54~19:25

(メインイベント)栗原慶太 vs 井上拓真 (12回戦) 19:29~20:16

「尚弥2世」の呼び声高いホープ、中垣選手の試合を皮切りに3試合のアンダーカードを行った後、夜7時半すぎからメインイベントのゴングとなる模様です。

ただ緊急事態宣言の措置で「外出は夜8時までに」と呼びかけられているため、それまでに終了できるよう、各試合の開始はそれぞれ15分ほど早められるとみられます。

うーん、やっぱり何とかネットでライブで見たいわね!!誰かお願い!

▼ ▼ 【意外】コロナ禍ですごく登録が増えているあるサービス ▼ ▼
>>試しに登録だけしてみた結果

栗原慶太vs井上拓真のみんなの予想まとめ

みんなの反応

驚異のKO率を誇るスラッガー栗原慶太対オールラウンダー井上拓真!

ネットの感想

1月のワイ的最高カード。予想は栗原選手の3RKO勝ち。どちらが勝つにしてもKOだと思う

みんなの反応

これは田中恒成VS井岡一翔より楽しみにしてたファンもいるはず!

ネットの感想

キーは、栗原選手の左フック、井上拓真選手の右オーバーハンド

みんなの反応

決定力はないけどハンドスピードがあり距離抜群の拓真か、ディフェンスに穴多いけど凄まじい右の一発がある栗原か・・・おもしろい試合には違いない

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 14日、東洋太平洋バンタム級タイトル戦「栗原慶太vs井上拓真」
  • KO率高い王者栗原に挑む前世界暫定王者拓真。敗北からの再起戦
  • 16日未明にフジTV系地上波で放送。ライブでのネット中継に期待

メディアの直前インタビューによると、今回の試合はとりわけ「下克上」を狙う栗原選手には願ってもない大一番の様子です。栗原選手によると、そもそもの打診は栗原陣営からだったそうで、「去年夏年にジムの会長から、大橋ジムにダメ元で頼んでみるから試合をやってみないか?と話をいただき、その3日後に決まりました」と本人。

「コロナ禍の今だからこそ決まったのかなと。ビッグチャンス、今までで一番のビッグネーム」とワクワク感いっぱいのようです。

「総合力は上」と拓真選手の実力を認めながらも「倒せるパンチ」には自信があるようで、「僕にチャンスがあるのは前半かな」と14回目のKO勝利へ向け初回から〝フルパワー〟で臨む姿勢を見せていました。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.