ボクシング

拳四朗vs矢吹正道のテレビ放送・ネット中継は?予想まとめ「コロナ延期で難しくなった」

ボクシングのWBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ「王者・寺地拳四朗 vs 矢吹正道が、22日京都市で行われます。

寺地拳四朗王者が9度目の防衛を果たすのか、PFPランカーでもある強豪矢吹挑戦者が王座奪還となるのか。テレビ放送やネット中継予定、勝敗予想などをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

この試合、今月10日の予定が拳四朗のコロナ陽性で延期。でもわずか12日後にスピード再開になったのだな!

拳四朗vs矢吹正道のテレビ放送・ネット中継

ボクサーが直前にコロナ陽性となり試合延期されるケースはしばしばありますが、検査や健康状態、全身診断の結果が問題なく「1日も早く開催したい」との意向から、さほど間を置かず行われる「拳四朗vs矢吹正道」戦。

ではテレビ放送やネット中継予定、そして開始時間予想を順次見ていきましょう。

テレビ放送

■WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ「王者・寺地拳四朗 vs 矢吹正道」

【衛星放送「WOWOWライブ」】

27日(月)夜9時から録画放送
(WOWOWオンデマンドのネット配信も同時視聴できます)

ネット中継

「拳四朗vs矢吹正道」戦は、ネットではライブ中継が行われる模様です!

【関西テレビの動画サービス「カンテレドーガ」】

・THE REAL FIGHT「寺地拳四朗VS矢吹正道」、日本ユース・フライ級王座決定戦「森青葉VS井上夕雅」

22日(水)18:00頃~生中継(※視聴には有料の配信チケット購入が必要です)

↓お申し込みはこちら
カンテレドーガ「拳四朗vs矢吹正道」

アンダーカードも放送されるのね。10月初めまで見逃し「アーカイブ」視聴もできるそうよ

https://twitter.com/ktvsmart/status/1438070304148901894

拳四朗vs矢吹正道の開始時間

カンテレドーガ」がネット独占放送を行う「拳四朗vs矢吹正道」。ゴングが鳴る開始予想時間はどうでしょうか。

JBCサイトによると、22日、京都市体育館でのボクシングマッチは計5試合。16:00に最初の4回戦が始まり、8回戦がその後3試合行われ、最後のメインイベントが「拳四朗vs矢吹正道」戦です。

メインイベントの開始時間は18~19時ごろではないかと予想されます。

寺地拳四朗の戦績と強さ

では「拳四朗vs矢吹正道」戦の予想をチェックしていきましょう。まずは両選手の戦績や強さを見てみます。

拳四朗の戦績

寺地拳四朗選手は次戦試合地の地元・京都府出身の29歳。関西大時代までアマで活躍し、卒業後プロ入り。戦績は18勝(10KO)無敗、王座を現在8連続防衛中という日本を代表する世界王者です。

詳しくはこちらをどうぞ。
寺地拳四朗の戦績と強さ!P4P上位で京口以上なの?その真の評価とは

Lフライ級でリング誌1位、ESPN1位、WBNのTOP50で39位という歴としたPFP上位ランカーでもあるのだ

拳四朗の特徴

寺地拳四朗選手は右ボクサーファイターで、非常にステップの速いアウトボクシングが持ち味です。

よく動く足とタイミングの良い強いジャブ、ボディを得意としており、常にサイドに動きながらパンチを突きます。このため捉えるのは容易ではなく、相手は翻弄されながら強烈な左右ボディブローをねじ込まれ、ダウンを奪われるシーンもしばしば見られます。

矢吹正道の戦績と強さ

次に、矢吹正道選手の戦績と強さをご紹介しましょう。

矢吹正道の戦績

矢吹選手は三重県出身の29歳。拳四朗王者と同じ右ボクサーファイターです。元ライトフライ級日本王者で、現WBCライトフライ級1位。今回が世界タイトル初挑戦となります。戦績は12勝(11KO)3敗です。

詳しくはこちら。
矢吹正道の戦績・強さは?寺地拳四朗に勝てる可能性は?

本名は佐藤正道さんだけど「そのままじゃつまらない」とあしたのジョーの「矢吹」をリングネームに。プロボクサーの弟も「力石政法」にしたんだって

https://twitter.com/Yabukimasamiti/status/1437375980209774598

矢吹正道の特徴

矢吹選手は、間合いを取りながら相手の入り際に左フックを狙ってくる中間距離が得意なボクサー。戦績が示す通りのハードパンチャーで、このクラスでは破格のパワーを持ちます。これまでノックアウトされたのは一度だけという打たれ強さも持ち味です。

矢吹さんもリングマガジンのLフライ級では10位に位置するPFPランカー!

https://twitter.com/Yabukimasamiti/status/1434850842755043328

拳四朗vs矢吹正道の予想と見どころ

矢吹選手としては世界初挑戦ながら、現役のパウンドフォーパウンド同士という見逃せない実力派対決「拳四朗vs矢吹正道」。勝敗予想や見どころをご紹介しましょう。

筆者予想

難しいところですが、筆者は「寺地拳四朗王者の判定勝ち」と予想します。

お互いがベストなコンディションであれば、いかに中距離ハードパンチャーの矢吹選手とはいえ、寺地選手の超速なジャブやスピードについていくのは至難の業。

テクニックで王者を上回るのは難しく、翻弄されるうちに強打のボディなどがお見舞いされます。このため矢吹選手としてはクロスのカウンター一撃で倒せるかどうかが鍵に。

ただ寺地選手の懸念はコロナによる自宅隔離状態が2週間もあったこと。試合延期後は当然、普段のような練習や調整は行えてないはずで、わずかな期間で再び調子を戻せるのかが気がかりです。

仮に調整に失敗したままの試合になると、パワフルな矢吹選手との〝死闘〟になる恐れも。まずは1R、両者がどういう動きを見せるかが注目されます。

拳四朗vs矢吹正道のみんなの予想まとめ

みんなの反応

どちらもジャブから組み立てていくタイプだから、差し合いで負けると流れはすごく悪くなると思う

ネットの感想

対戦決定時は「5.5-4.5で王者優位」と見たが…ここに来て予想が難しくなった。早く第1Rが見たい

みんなの反応

一撃のパンチ力とキャラクター。纏ってる雰囲気が好き。ぜひ勝って恒成選手にご飯奢ってもらってください‼️ 矢吹さん

ネットの感想

WOWOWは録画か。やっぱりリアルタイムで見たいからカンテレドーガのPPV買うしかない!

みんなの反応

矢吹の下克上なるか。初回から目が離せない展開になりそう!

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 王者のコロナ感染で延期の「拳四朗vs矢吹正道」戦が22日に決定
  • 拳四朗がWBCライトフライ級9度目の防衛なるか、矢吹の下克上か
  • 矢吹のカウンター一撃が王者に通じるか。コロナ後の調整も鍵に

延期されたものの予想外に早く試合が設定され、矢吹選手は「仕上がりには手応えを感じている」といいます。むしろ延期で、不足気味だったスパーリングを十分追加でき、同じ名古屋に拠点を置く元世界3階級王者田中恒成選手とも拳を交えるメリットもあったそうです。

「問題は体調よりもメンタル。拳四朗はメンタル最強と思うんで」と、メディアでは全力でベルトを奪いにいく意欲満々の様子でした。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.