ボクシング

寺地拳四朗vs京口紘人のテレビ放送・ネット中継情報!開始時間は?

2022年11月、日本ボクシング界でファン待望の豪華な1戦が実現しました!WBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗選手と、同級WBAスーパー王者・京口紘人選手の2団体統一戦です。

大きな世界王座統一戦が相次いだ今年のボクシング界でも注目の「日本人王者決戦」。テレビ放送やネット中継の予定、開始時間などの情報をシェアしましょう。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

日本人同士の世界王座統一戦は、10年前に行われたミニマム級の「WBC王者井岡一翔vsWBA王者八重樫東」以来だな!

寺地拳四朗vs京口紘人のテレビ放送・ネット中継情報

アマ時代からライバルとして活躍、同じ関西人でもあり仲の良い先輩・後輩同士で、かつ同じ階級で世界の頂点に上り詰めた寺地拳四朗選手と京口紘人選手。

簡単に経歴をご紹介すると、寺地王者は京都府出身の30歳、右構え、プロ戦績19勝(11KO)1敗。京口王者は大阪府出身の28歳、右構え、戦績16勝(11KO)無敗です。

「いつかはプロで直接対決を」と両選手自身が望み、ファンの間でも期待されていましたが、ついに現実になったこのジャパニーズメガマッチ。では以下に放送予定などをチェックしていきましょう。

2人とも国体優勝などの経歴を持つトップアマ出身。その頃の直接対決は寺地さんの3勝1敗なんだって。プロの初対決ではどうかしら?

テレビ放送

寺地王者対京口王者の興行試合は、現在のところ衛星、地上波ともテレビ放送の情報はありません

ネット中継

「寺地vs京口」の統一戦は、「Amazonプライムビデオ」独占ネット中継されることが、このほどAmazonよりTwitterで告知されました。

Amazonでは「Prime Video Presents Live Boxing」と銘打ち、今年4月に初めて「村田vsゴロフキン」の世界王座統一戦をネット中継。さらに第二弾で6月の「井上尚弥vsドネア2」のこちらも世界王座3団体統一戦を中継しました。

そしてその第3弾が、今回の「寺地拳四朗vs京口紘人」の二団体統一戦となります。

いやはや、コロナ沈静もあるけど、今年はマジ世界中で統一戦ラッシュだね。12月には「尚弥vsバトラー」戦もありそうだぞ!(これもアマプラか!?)

寺地拳四朗vs京口紘人の開始時間

アマプラでのネットライブ放送が見逃せないビッグマッチ「寺地拳四朗vs京口紘人」の日本人世界王者決戦。京口選手がYouTubeで明かした裏話によると、数年前にも一度機運があったものの、この時は「あまりにもファイトマネーが安すぎ」てご破算に。

今年に入り、先日行われたラスベガスでの「カネロvsGGG3」のアンダーで「京口vsゴンザレス(=今回岩田選手と対戦)」の王座統一戦のオファーがあったそうですが、一方で寺地戦の話も舞い込み、今度は両者のファイトマネーなどを比較。寺地戦の方が格段に良かったことからこちらに決めたのだそうです。

「プロの王者として、やっぱり試合の格やお金は重要」と京口さん。金額は不明だけど恐らく「数千万円+日本開催でメイン」という好条件に心が動いたのかな?

ではあらためて、この興行の概要を見ていきましょう。

概要

◆世界ライトフライ級王座統一戦「WBC王者・寺地拳四朗 vs WBAスーパー王者・京口紘人

【日程】11月1日(火)

【会場】さいたま市・さいたまスーパーアリーナ

<ダブルタイトルマッチ>

◆WBO世界ライトフライ級王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ) vs 同級2位・岩田翔吉

<アンダーカード>

①スーパーフライ級ノンタイトル10回戦「現WBO世界フライ級王者・中谷潤人 vs フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)」

②ライト級アジアパシフィックタイトル戦「吉野修一郎 vs 中谷正義

ダブル世界戦だし、2階級制覇を目指す中谷潤人さんやテオフィモさん・ロマさんと激闘した中谷正義さんも出るって超豪華!!世界も大注目だから全米ではESPN+、欧州ではDAZNがネット配信するそうよ!

開始時間

この11月1日興行、チケット情報によると試合開始は17時となっています。

第一試合が「吉野vs中谷」戦なのか、4試合以外にもアンダーカードが行われるかなどはまだ不詳ですが、いずれにしてもメインイベントの「寺地vs京口」戦は夜20時ごろのゴングと思われます。

問題はアマプラ中継がどのカードからかだ!ぜひとも4試合全部配信してほしいよね

寺地拳四朗vs京口紘人どっちが勝つ?SNSの反応

寺地の圧勝で終わると思う。こう言っては何だけどLフライ級やフライ級に限っては海外勢よりも日本勢の方が圧倒的に強いので
拳四朗はボクシングの幅がある。ただ、一時ほどの安定感はない。判定が割れる可能性もあるが、やや京口有利とみる
京口チャンプの独特な潜水艦みたいな低くい潜り込みがあれば、判らない対戦になりそう
どちらかのKO決着になりそうだとは思うんだけど、二人の間にハッキリとした力の差は見えないのが正直なところ

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/76add776c7c0834958972521cb24b659beef0cf5/comments

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 11月1日、さいたまSAでLフライ級世界統一戦「寺地拳四朗vs京口紘人」決定
  • ネット配信は村田・尚弥戦に続いてアマプラ!またまたテレビはない模様
  • アマ時代からライバルの2人が10年ぶり日本人王者決戦。アンダーも超豪華

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.