バスケットボール

コービー・ブライアントの成績をマイケル・ジョーダンの成績と比較してみた

コービー・ブライアントがどれだけすごい人であったか?
よく比較されるマイケル・ジョーダンと、その成績を比較してみました。

名前だけよく聞くけど実はよく知らない...。今でこそyoutubeや、楽天NBAで海外のバスケよくみれるようになったけど、昔は全然見れなかったのよお。

コービー・ブライアントの成績をマイケル・ジョーダンの成績と比較してみた

コービー・ブライアントの成績をマイケル・ジョーダンの成績と比較してみました。

 GGSMPFGFGAFG%3P3PA3P%2P2PA2P%eFG%FTFTAFT%ORBDRBTRBASTSTLBLKTOVPFPT 
コービー・ブライアント1346119836.18.719.50.4471.44.10.3297.315.30.4790.4826.27.40.8371.14.15.24.71.40.532.525
マイケル・ジョーダン1072103938.311.422.90.4970.51.70.32710.821.20.510.5096.88.20.8351.64.76.25.32.30.82.72.630.1

G(Games):何試合出場したか・出場回数
GS(Games Started):出場した試合のうち、何試合でスタメンとして出場したか
MP(Minutes Played):試合の出場時間
FG(Field Goals):1試合あたりシュートが入った本数
FGA(Field Goals Attempts):1試合あたりシュートを打った本数
FG%(Field Goals Percentage):シュートの成功率
3P(3-Point):1試合あたり3Pシュートが入った本数
3PA(3-Point Attempts):1試合あたり3Pシュートを打った本数
3P%(3-Point Percentage):3Pシュート成功率
2P(2-Point):1試合あたり2Pシュートが入った本数
2PA(2-Point Attempts)→1試合あたり2Pシュートを打った本数
2P%(2-Point Percentage):2Pシュート成功率
eFG%(Effective Field Goal Percentage):2Pシュートと3Pシュートを同じとしてのシュート成功率
FT(Free Throw):1試合あたりフリースローが入った本数
FTA(Free Throw Attempts):1試合あたりフリースローを打った本数
ORB(Offensive Rebounds):1試合あたりオフェンスリバウンドを取った本数
DRB(Defensive Rebounds):1試合あたりディフェンスリバウンドを取った本数
TRB(Total Rebounds):1試合あたりオフェンスリバウンドとディフェンスリバウンドの合計の本数
AST(Assist):アシストの本数
STL(Steals):スティールの本数
BLK(Blocks):ブロックショットの本数
TOV(Turnovers):ターンオーバーの本数
PF(Personal Foul):ファールの数
PTS(Points):1試合あたりの得点

プレー期間による差もありますが、これがスーパースターの数字ということで、2人とも素晴らしい数字であることが分かります。

コービーブライアントへのみんなの反応

素晴らしいプレーを見せてくれたコービーブライアント氏ですが、41歳にてヘリコプター事故でお亡くなりになりました。

まとめ

ココがポイント

  • コービーブライアントの成績は、マイケルジョーダンと比べても非常によく似た数字となっている
  • コービーブライアントを惜しむ声が海外でも日本でも溢れている

-バスケットボール

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.