ボクシング

田中恒成vs橋詰将義のテレビ放送・ネット中継と予想まとめ!怒っている?

ボクシングの元世界3階級王者で、4階級目の井岡一翔王者への挑戦に敗れた田中恒成選手の再起第2戦が決定しました。6月にWBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王座を懸けて、橋詰将義・現王者と戦います。

田中恒成vs橋詰将義戦のテレビ放送やネット中継予定は?二人の戦績と特徴や試合の予想などをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

衝撃の井岡戦KO惨敗とボクサー人生暗転から1年半。次戦は本音の試金石になるな

田中恒成vs橋詰将義の予想

アマでは高校4冠。プロでも日本最速タイ記録の8戦目で世界2階級制覇、世界最速タイ記録の12戦で世界3級制覇と輝かしい経歴で無敗を続けてきた田中恒成選手ですが、20年の大晦日に4階級目のSフライ級で井岡王者に挑んだものの3度もダウンを喫する完敗KO

心機一転、世界への再起を目指し6月、橋詰将義選手が持つアジア王座獲得を狙います。ではその「田中恒成vs橋詰将義」戦のテレビ放送・ネット配信予定や試合予想を順次見ていきましょう。

恒成さん、東京五輪でメダルを取った兄亮明さんからも大いに刺激されてるハズよね

テレビ放送

「田中vs橋詰」戦は4月13日時点では、地上波や衛生でのテレビ放送予定は公表されていません。判明し次第追記します。

ネット中継

「田中vs橋詰」戦は大橋ボクシングジムが主催し、同ジムナンバー大会「フェニックスバトル89」のメインイベントとして行われます。

大橋ジムの発表によると、この大会はNTTぷららが運営するネット動画配信「ひかりTV」でライブ配信予定だそうです。

大橋ジムは井上尚弥・拓真兄弟や武居の所属ジムだな!毎回見応えあるカードが多いよね

田中vs橋詰の開始時間

「田中恒成vs橋詰将義」戦のネット配信やテレビ放送が期待されるフェニックスバトル89。二人の戦績や試合予想の前に、これまで発表されているこの日のカード一覧をご紹介しましょう。

【フェニックスバトル89】(6月29日、東京・後楽園ホール)

◆<メインイベント>

WBO・AP(アジアパシフィック)タイトルマッチ「東洋太平洋・WBOAPスーパーフライ級王者・橋詰将義 vs 元WBO世界ミニマム・ライトフライ・フライ級王者・田中恒成」(12回戦)

この1戦、タイトルはアジア1冠だけで東洋太平洋のベルトは懸からないそうだ

◆日本ユースタイトル・スーパーフライ級王座決定8回戦「湊義生 vs 神崎靖浩」

◆「日本スーパーウェルター級8位安達陸虎 vs 加藤寿」(8回戦)

◆ライトフライ級6回戦「アマ10冠・高校史上初8冠・今永虎雅 vs 21年全国高校総体ライト級優勝・山川健太」

◆4回戦「内田勇気 vs 桜井昌幸」

6月29日のカード開始時間は未発表ですが、フェニックスバトルは毎回17:30が開始時間ですので、今回も同じ可能性が濃厚。メインイベントは19~20時ごろのゴングとみられます。

田中恒成の戦績と強さ

では次項から田中恒成、橋詰将義の両ボクサーの戦績や強さを見ていきましょう。

田中の戦績

田中恒成選手のプロ戦績は16勝(9KO)1敗です。5戦目のイェドラス戦でミニマム級世界王者に。12戦目の木村翔戦に勝って3階級制覇。3度防衛したのち王座を返上、階級をSフライ級に上げて井岡王者に挑みましたが、プロ初黒星を喫しました。

そして再起第1戦の昨年12月の石田匠戦に僅差判定勝ちし、次戦で世界への道程としてアジア王座に挑戦します。

岐阜県出身の26歳。リング通称は「中京の怪物」。キャリアの殆どが地元での試合ね

↓激レア!田中恒成vs井上尚弥スパー

田中の特徴

田中選手はフライ級時代までは圧倒的スピードや鋭利なコンビネーションを武器とするオーソドックスボクサーで、鮮やかなKOも多く高い世界的な評価を受けていました。

選手としての特徴は中距離も接近戦も戦えるオールラウンダー。しかし井岡戦では、右ストレートの打ち終わりにガードが下がる弱点を突かれ、再三カウンターを浴びマットに轟沈。「こんなに差があるとは…」と本人も大ショックの惨敗でした。

橋詰将義の戦績と強さ

次に次戦で田中恒成選手の挑戦を受けるアジア東洋2冠王者、橋詰将義選手の戦績や強さをご紹介しましょう。

橋詰の戦績

橋詰選手の戦績は21戦19勝(11KO)2分と、いまだ負けなし。なかなかビッグマッチに恵まれませんでしたが、ようやく今年2月の「フェニックスバトル85」メインイベントで、古谷昭男選手とOPBF&WBOアジアパシフィックスーパーフライ級の王座決定戦に臨み、UD判定勝ちで一挙アジアの2冠に輝きました。そして6月が初防衛戦となります。

いきなり田中恒成とはキャリア最強の相手。この試練を乗り越えれば世界が見えるビッグチャンス!

橋詰の特徴

橋詰選手はKO率はさほど高くないものの、ボクシング技術には定評があります。前戦でも角度、スピードに変化をつけた右のリードジャブを徹底的に突き、相手の動きを封じました。

個々のパンチの威力よりも、回転よく手数が多いことが武器で、足を使ってのコンビネーションも巧みだとされます。

↓前戦の橋詰vs古谷

橋詰さんは大阪出身の28歳、スタイルはサウスポーね

田中恒成vs橋詰将義の見どころと予想

「田中vs橋詰」戦は形の上では、アジア・東洋の2冠王者である橋詰選手に今は「無冠」の田中選手が挑む格好ですが、そのキャリアの濃さでは田中選手がはるかに上。世界王者ら海外、日本の数々の実力者に勝ち続け、敗北は井岡一翔王者戦だけです。

ただ田中選手もSフライ級に上がって以降の2戦では、下の階級時代のような圧倒的な戦いが影を潜めています。「パワーレスになった」「Sフライは適正階級じゃない」といった辛口批評も耳に届いているようで、最近のSNSでは自分自身のふがいなさに怒りを含んだ以下のようなツイートも。

完全に試されている。ずっと日本だけで戦う気はない。その為に期待を『圧倒的』に超える。今回は序盤で派手に倒す。」

あくまで4階級制覇を目指すのか、またフライ級に戻って世界を目指すのか。田中選手の今後を占う上でも、橋詰王者を前半で鮮烈KOするような圧巻の強さを見せられるかが、次戦の注目点となりそうです。

田中vs橋詰のみんなの予想まとめ

田中は減量苦もあるだろうがSフライ級ではちょっと物足りなく感じる。次の橋詰戦がSフライ級での適正判断になるんじゃないか
この階級ではスタイルを大幅に変えないと通用しないのか、それともたまたまなのか…この2戦目で分かる
田中もあれだけ強いと言われていたのに、1度負けてしまうと流れ変わるね
ロマゴン、エストラーダ、井岡、田中…Sフライはタレント多いが中谷が上がってきたら全員一掃されそう

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/d5e098aaee7132222a2e556060a83e9533f979f6

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 6・29、後楽園ホールのフェニックスバトル89で田中恒成の再起第2戦
  • 相手はWBOアジアP、東洋太平洋王者橋詰将義。プロで無敗のサウスポー
  • 敗戦・苦戦続きの田中が圧倒的KO見せられるか。試合はひかりTV生配信

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.