※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

久保優太の戦績・強さ!キックボクシングでは最強!

2023年6月24日に行われるRUZIN43で、久保優太選手が木下カラテ選手と対戦することが決まりました

久保選手はもともとキックボクシングの選手です。
では、キックボクシングではどのような成績を残していたのでしょうか。
今回は久保選手のプロフィールと戦績をまとめたので紹介します。

 

◆ ボクシング◆

2024年3月3日(日)
IBF世界フェザー級タイトルマッチ

 ルイス・アルベルト・ロペス  vs 阿部 麗也

開催場所:米国ニューヨーク州ヴェローナ

野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録して、ライブストリーミングを観る/
フレッシュカジノボーナスコード:FRESH3000
※「Real money」と「RM」のマークがないスロットのみ利用可能

フレッシュカジノに登録(公式)

※フレッシュカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の フレッシュカジノ登録方法入金方法スポーツベットの特徴などを参考にして下さい。

 

久保優太の戦績

久保優太選手の戦績やプロフィールを見てみましょう。

プロフィール

久保優太選手のプロフィールです

項目 情報
本名 久保 優太
通称 ITスナイパー
微笑みスナイパー
闘う投資家
出身 東京都立川市
国籍 日本
誕生日・年齢 1987年10月19日(35歳)
身長 175 m (574 ft 2 in)
リーチ 不明
アマ戦績 不明
プロ戦績 61戦50勝10敗1分
デビュー 2005年
経験階級 フェザー級 (MMA)
ウェルター級 (キックボクシング)
利き手 不明
タイプ テコンドー
キックボクシング
KO率 25%
入場曲 不明
参考リンク Twitter
YouTubeチャンネル

戦績

MMA戦績

日付 対戦相手 勝敗 試合結果 大会名
2022年11月6日 奥田啓介 勝利 1R 4:43 TKO(グラウンドパンチ) RIZIN LANDMARK 4
2021年9月19日 太田忍 敗北 5分3R終了 判定0-3 RIZIN.30

キックボクシング戦績

日付 対戦相手 勝敗 試合結果 大会名
2020年3月22日 ジョーダン・ピケオー 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~【K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ】
2019年3月10日 城戸康裕 勝利 3R+延長1R終了 判定2-1 K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~【K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ】
2018年3月21日 メルシック・バダザリアン 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~【K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ】
2017年9月18日 モハン・ドラゴン 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~【K-1 WORLD GP初代ウェルター級王座決定トーナメント決勝戦】
2017年9月18日 塚越仁志 勝利 1R 2:36 KO(2ダウン:ローキック) K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~【K-1 WORLD GP初代ウェルター級王座決定トーナメント準決勝】
2017年9月18日 木村ミノル 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP初代ウェルター級王座決定トーナメント1回戦】
2016年11月3日 牧平圭太 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~
2016年3月4日 山崎秀晃 敗北 3R 2:57 KO(掛け蹴り) K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント準決勝】
2016年3月4日 NOMAN 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント一回戦】
2015年4月19日 左右田泰臣 敗北 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~-55kg初代王座決定トーナメント~
2014年11月3日 ゲーオ・フェアテックス 敗北 2R 1:52 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント準決勝】
2014年11月3日 ラズ・セルキシアン 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~
【K-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント一回戦】
2013年12月21日 モサブ・アムラーニ 敗北 3R終了 判定0-3 GLORY 13 TOKYO
2013年9月1日 野杁正明 敗北 3R終了 判定0-3 Krush.32 ~in NAGOYA~
【TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 大将戦 Krush -67kg級タイトルマッチ】
2013年5月3日 野杁正明 勝利 3R終了 判定146-134 GLORY 8 TOKYO
【フェザー級SLAM決勝】
2013年5月3日 ガブリエル・バルガ 勝利 3R終了 判定145-140 GLORY 8 TOKYO
【フェザー級SLAM準決勝】
2013年5月3日 イム・チビン 勝利 2R 3:00 KO(左膝蹴り) GLORY 8 TOKYO
【フェザー級SLAM準々決勝】
2013年1月14日 アブデラ・エズビリ 勝利 再延長R終了 判定3-0 Krush Grand prix 2013 ~-67kg級初代王座決定トーナメント~
【決勝】
2013年1月14日 松倉信太郎 勝利 3R終了 判定3-0 Krush Grand prix 2013 ~-67kg級初代王座決定トーナメント~
【準決勝】
2013年1月14日 TaCa 勝利 2R 1:43 KO(ボディ連打) Krush Grand prix 2013 ~-67kg級初代王座決定トーナメント~
【準々決勝】
2012年8月26日 大和侑也 勝利 2R 0:51 KO(左ハイキック) Krush.22 ~in NAGOYA~【NAGOYA×TOKYO・5対5マッチ 大将戦】
2012年6月8日 アブデラ・エズビリ 勝利 3R終了 判定3-0 Krush.19
2012年2月17日 シャルル・フランソワ 勝利 2R 2:18 KO(右ボディフック) Krush.16
【ISKAオリエンタル世界ライトウェルター級王座決定戦】
2011年12月31日 ニルス・ヴィーランド 勝利 3R 1:12 KO(左膝蹴り) 元気ですか!! 大晦日!! 2011
2011年11月12日 トリスタン・ベナード 勝利 3R 0:52 KO(右フック) Krush.13
2011年9月25日 アンドレ・ブルール 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL
2011年6月25日 卜部功也 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【決勝】
2011年6月25日 野杁正明 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【準決勝】
2011年6月25日 才賀紀左衛門 勝利 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【1回戦】
2011年5月27日 デンサイアム・ルークプラバーツ 勝利 3R 0:53 KO(右フック) Survivor 〜Round.7〜
2010年11月8日 HIROYA 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
2010年7月5日 大和哲也 敗北 3R 1:26 KO(左フック) K-1 WORLD MAX 2010 〜-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL〜
【-63kg Japan Tournament 決勝】
2010年7月5日 松本芳道 勝利 1R 1:21 KO(左ハイキック) K-1 WORLD MAX 2010 〜-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL〜
【-63kg Japan Tournament 準決勝】
2010年7月5日 尾崎圭司 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 〜-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL〜
【-63kg Japan Tournament 準々決勝】
2010年5月2日 DJ.taiki 勝利 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 〜-63kg Japan Tournament 1st Round〜
【1回戦】
2010年3月13日 青津潤平 勝利 3R終了 判定3-0 Krush×Survivor
2009年12月9日 TSUYOSHI 勝利 3R終了 判定3-0 Survivor 〜Round.2〜
2009年11月2日 山本真弘 敗北 3R終了 判定0-3 Krushライト級グランプリ2009 〜決勝戦 Final Round〜
【Krushライト級グランプリ2009 決勝】
2009年11月2日 水落洋祐 勝利 3R終了 判定2-0 Krushライト級グランプリ2009 〜決勝戦 Final Round〜
【Krushライト級グランプリ2009 リザーブファイト】
2009年9月28日 村浜武洋 勝利 1R 2:43 KO(3ノックダウン:左ストレート) Survivor Round.1
2008年4月29日 TURBO 引分 5R終了 判定1-1 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟「BREAK THROUGH-3 〜突破口」
【WMAF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2008年1月27日 駿太 敗北 5R終了 判定0-2 ニュージャパンキックボクシング連盟「START OF NEW LEGEND 〜新伝説の始まり〜」
2007年9月2日 イー・スンウク 勝利 3R 2:55 KO(左膝蹴り) ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION VIII 〜進化する戦い10th〜 THE NEXT GENERATION, WHO GET THE CHAMP!?」
2007年7月13日 チャイチャナ・パートンジム 勝利 5R KO(右膝蹴り) WORLD MUAYTHAI FEDERATION CHAMPIONSHIP
【WPMO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2007年5月13日 ファーカムワーン・SKVジム 勝利 5R終了 判定2-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION VI 〜進化する戦い 6th〜」
2007年3月18日 岩井伸洋 勝利 2R 1:43 TKO(ドクターストップ:左肘打ち) ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION III 〜進化する戦い〜 3KINGS チャンピオン・カーニバル」
【NJKFフェザー級タイトルマッチ】
2007年1月28日 ダニエル 勝利 5R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION II 〜進化する戦い〜 MUAYTHAI OPEN」
2006年12月5日 ソムデート・ポー・パンティー 勝利 4R KO(膝蹴り) 国王生誕記念ムエタイ世界大会
2006年9月16日 ケンペット・シーノンチャイ 勝利 3R KO Rajadumnern Stadium
2006年9月10日 ニチャウ・シッサイケリアントー 勝利 3R TKO Rajadumnern Stadium
2006年5月3日 大川眞人 勝利 5R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「ADVANCE IV 〜前進〜」
【NJKFフェザー級王座次期挑戦者決定戦】
2006年3月5日 国分省吾 勝利 5R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「ADVANCE II 〜前進〜」
2005年11月20日 高野義章 勝利 4R 2:05 TKO(タオル投入) ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE X 〜無限の挑戦〜」
2005年9月24日 勝光 勝利 1R 2:52 KO(左ハイキック) ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE VIII 〜無限の挑戦〜」
2005年7月23日 小猿 勝利 3R 1:56 KO ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE VII 〜無限の挑戦〜」
2005年5月3日 飛雄馬 勝利 3R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE IV 〜無限の挑戦〜」
2005年3月12日 スリラー英男 勝利 3R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE II 〜無限の挑戦〜」
2005年1月22日 浅瀬石真司 勝利 3R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE I 〜無限の挑戦〜」

久保優太の強さ【動画あり】

久保選手はk-1時代にチャンピオンになっています。
どういう武器を持ってキックボクシング日本最強と言われるk-1のチャンピオンにまでなったのでしょうか。

それは、卓越したディフェンス技術です。
久保選手は目がとてもいいので相手の攻撃をよく見て冷静にカウンターを返すことができます。
そんな久保選手のk-1時代の試合を見てみましょう。

久保優太vsジョーダン・ピケオー

久保優太vs山崎秀晃

久保優太の評価まとめ

久保選手は持ち味のディフェンス技術を活かして勝利を重ね、k-1チャンピオンになっています。
また、久保選手は今のところ日本人です唯一ジョーダン・ピケオー選手に勝っています。
そういった意味では日本人最強クラスのキックボクサーといってもいいでしょう

それをMMAで活かせるのか。
今後の活躍に期待しましょう。

みんなの声

早く結果で見せてほしい。強いのは分かってる。
引用:https://twitter.com/Thelast9years/status/1664534091482664960?s=20
久保ちゃんのディフェンス楽しみ
引用:https://twitter.com/Aoitori_daisuki/status/1664594365787045892?s=20
MMAファイター、久保優太の進化を楽しみにしております!!
引用:https://twitter.com/toshiki2371/status/1664564169562292225?s=20

まとめ

要約しますと

  • 2023年6月24日のRIZIN43で久保優太と木下カラテの対戦が決まった。
  • 圧倒的なディフェンス力の久保
  • 久保優太はMMAに順応できるか

 

◆ RIZIN LANDMARK 9  in KOBE◆

2024年3月23日(土)開催予定
ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 中村K太郎  他

開催場所:神戸ワールド記念ホール

野球・サッカー・ボクシングなど
もちろん、ルイス・アルベルト・ロペス  vs   阿部 麗也  戦も楽しめる!

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebetスポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットをプレゼント!または$30のカジノボーナスをプレゼント!

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

 

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.