ボクシング

ロマチェンコvsカンボソスの予想!世界の反応「成熟度では似てるかもだが…」

ボクシングのライト級4団体統一王者ジョージ・カンボソスJr選手(オーストラリア)の初防衛戦が6月5日に決定した、と海外メディアで報じられました。有力な相手候補には王者へ再起を目指すワシル・ロマチェンコ選手(ウクライナ)の名前が挙がっています。

果たして「ロマチェンコvsカンボソス」戦は実現するのか、それはいつなのか。もし対戦した場合の予想もまとめてみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

もしロマさんが一挙に統一王者に返り咲いたら、凄い復活劇になるわよね!

ロマチェンコvsカンボソスが2022年6月に決定

海外ボクシングメディアによると、昨年11月にテオフィモ・ロペス選手を下して新たに4団体統一王者になったカンボソス選手が、現地時間の6月5日、母国オーストラリア・メルボルンで初の防衛戦を行うことが決まったそうです。

かねてカンボソス選手は地元でビッグネームとの対戦を希望。米ESPNによれば「カンボソスvsロマチェンコ」は大筋合意しており、①カンボソスが敗れた場合はオーストラリアで再戦する②米国の放映時間に合わせて、試合はオーストラリアの日曜昼に行われる―などの条件でも一致したとのことです。

ただ相手については、WBCレギュラー王者デビン・ヘイニー選手(米)になる可能性もあるとの報道もあり、ロマ戦は確定的ではないようです。果たしていつ決まるのか。試合予想なども以下に見ていきましょう。

開催地のマーベルスタジアムは5万人以上収容で開閉式屋根の大会場らしい。全米中継がESPNなら日本はWOWOWか!?

ロマチェンコvsカンボソスの予想

海外報道では有力視される「ロマチェンコvsカンボソス」戦、いつ正式発表になるか注目ですが、では仮に実現すると勝敗予想はどうでしょうか。

オッズ

「ロマチェンコvsカンボソス」戦は正式決定ではないため、海外ブックメーカーもまだオッズを公表していないようです。発表され次第追記します。

筆者予想

カンボソス選手は戦績こそ20勝無敗ですが、率直に言って昨年までほぼ無名の存在。ビッグネームとの対戦経験が少ないボクサーでしたが、昨年、4団体王者テオフィモ・ロペス選手に挑み大金星。圧倒的不利の下馬評を覆して激闘を2-1の僅差判定でものにしました。

まさに一夜にして世界の頂点に上り詰めたわけで、実力としてはいまだ未知数の部分もあります。一方ロマチェンコ選手は「ハイテック」の異名のスーパースター

五輪連覇しプロでも3階級を超速で制覇。スピードとテクニックはボクシング界随一といわれ、PFP1位にも長く君臨しました。怪我を押して臨んだロペス戦は敗れたものの、その後の中谷、カミー戦では相手にボクシングをさせず強さが復活しています。

実績・実力ともに「ライト級トップ」なのは変わっておらず、筆者としては「ロマチェンコの終盤KOか判定勝ち」と予想します。

ヘイニーも27戦無敗の強さだし、むしろ「vsロマ」を見てみたいところではある

本当にロマ優位?世界の反応

ロマは生ける伝説。彼のキャリアが終わる前に何を成し遂げるか待ちきれない。ジョージと戦うために是非オーストラリアに来てほしい。僕は最前列で見るよ
ロマチェンコは真のチャンピオン。カンボソスも成熟したファイターだし似ているな
私はオーストラリア人で、ジョージ・カンボソスが大好きですが、心の中ではロマこそが最高のライト級ファイターだと思います!
ロマが8万人の前で戦うためにオーストラリアに行くなら最高。カンボソスファンへの最高の贈り物だ

引用:https://youtu.be/JoKCVKZ7CFs

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • ライト級4団体統一王者カンボソス次戦が6・5に決定か?海外報道
  • 地元豪州の数万人会場で、有力な相手候補が〝hi-tech〟ロマチェンコ
  • 無敗カンボソスもロマの実力には劣勢か。ヘイニー戦も選択肢の説

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.