ボクシング

ネリvsアラメダの結果速報!【更新中】海外の反応は?

ネリvsアラメダ結果速報を詳細に報告します!

1階級上げて戦う2年ぶりの世界戦で、ネリがどのような戦いぶりをみせるか?
ネリvsアラメダ結果速報をラウンドごと詳細していきます

ネリの前日の計量は1発でOKと、気合は入っているようです。
コロナ禍で延期されたこの試合に注目しましょう。

アラメダがぎゃふんといわせれば面白いのに!

ネリvsアラメダ結果速報詳細

まず、両者の経歴を見ておきましょう。

ネリ

ルイス・ネリ(Luis Nery)(メキシコ)は、1994年12月12日生まれの24歳で、戦績は30戦30勝(24KO)と無敗を誇ります。
サウスポーで、身長:168cm、リーチ:169cmとなっています。

元バンタム級王者ネリ選手は、山中慎介選手から王座を奪った上に、薬物疑惑、体重超過をたびたび繰り返し資格停止処分を受けた有名な問題児です。

バンタム級で体重超過が続き、階級を1つ上げ、WBCがこれを認め、最新のスーパーバンタム・ランキングでネリ選手を1位としました。

ネリ選手は2年ぶりの世界戦に挑むことになります。

サウスポーのファイター・ネリ選手は、パワーのあるフックを振り回す強気のボクシングスタイルです。これまで、山中、パヤノ選手ら強豪をなぎ倒してきました。

アラメダ

アーロン・アラメダ(Aaron Alameda)(メキシコ)は、1993年8月18日生まれの27歳で、2014年のプロデビュー以来戦績は25戦25勝(13KO)と彼も無敗を誇ります。


アマチュアとしてのキャリアが長く、メキシコ代表チームを含む150試合近いアマチュアの試合に出場しています。

WBC6位にランクされているものの、これまで、戦歴に特筆すべき対戦相手は見当たらず、ネリとの実績の差は歴然としています。

右のファイターで、アマチュア経験に裏打ちされた攻防技術、冷静な試合運びなどがどこまでネリに通用するかです。

ちょっと差がありすぎ?

結果速報

1R

アラメダ耐久力ありそうな感じか? 1Rはネリ。アラメダは様子見
ネリはバンタムの時より動き良い気がし、するな キレてる
一方、アラメダ耐久力ありそうだが、アラメダは様子見。
10-9で、ネリ。

2R

ネリのジャブは重いが、受けなくていいパンチちょっと被弾しすぎ。
アラメダ結構期待できる。
互角の戦い。

3R

ネリはリズムよく打って、手数が多いが、ガード下がり始めた。
ガード堅いアラメダは丁寧にブロッキングしてる。
僅かにネリが優勢。

4R

ネリは、クリーンヒットはないが、アラメダにポイントのアピールがない分、ややネリが有利。

5R

ネリ、ボディ効いたのか、ガード下がった。
後半勝負になるか?

6R

ネリがギアを上げて、強烈なボディの連続攻撃。
ただし攻めてる時被弾するシーンも目立つ。
ネリのラウンド。

7R

ネリが序盤から攻め立てるも、アラメダはパンチは全然当てさせていないが、手数が少なく、ポイント取れる要素がない。
ネリ優勢。

8R

アラメダの的中率が落ちてきた。
ネリ優勢。

9R

アラメダこの回は結構応戦し、ネリ被弾してあきらかにダメージあった。
互角。

10R

9Rの被弾してあきらかにネリの動きがガクッと落ちた。
アラメダ優勢。

11R

アラメダが正確なカウンターショットを繰り出す。
アラメダ優勢。

12R

ネリは序盤から倒しに行こうとする、アラメダも押し返す。
ネリ優勢。

ルイスネリ12回判定(3-0)でアーロンアラメダを下す。
WBC世界スーパーバンタム級タイトル獲得で2階級制覇達成。

勝者コメント

自動翻訳便利だ...。逆に英語が出来なくなりそう。。次はフィゲロアかもね。意外と、自分の意志よりも上が決めるみたいなこと言ってていつもと違う感じがした。

ネリvsアラメダ結果に対する海外の反応

敗北したアラメダの株があがり、勝利したネリーの株が下がるというこのカードの最初の残念な試合。
アラメダが勝利に値する!!ネリーは何もしていなかった。
アーロン・アラメダは今夜本当に良かった。彼はネリに対して非常に良いボクシングをしています。うまく構成していた。
ネリ対アラメダは本当に素晴らしいが、つまらない戦いでした。
アラメダは今後ネリが考えるべきことを残した

出典:ヤフコメ

ネリは勝ったけど、勝ち方がどうもね!

まとめ

早い回に、ネリのパンチで勝負がつくと予想された試合ですが、最終ラウンドまでの判定という結果になりました。

小憎らしいほど強いネリも、悪童ネリを打ち負かすアラメダも見られず、がっかりしたボクシングファンが多かったようです。

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

カシメロvsデューク・マイカー結果速報詳細!【更新中】海外の反応は?

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.