時事ニュース

マラソンタオルの作り方!簡単に出来るし通販でも買える?わかりやすくシェア!

2020年1月30日にNHK総合「あさイチ」で、マラソンタオルなるものが特集されました。
マラソンタオルとは汗取りタオルの事です。マラソンなどの汗をかく活動をする時に服の中に着て、汗をかいたら外すという代物であるとのこと。
筆者は、マラソンタオルの存在も知らなかったので、服の下に身に着けるタオルがあるということ、発祥の地奈良では約90年人々に重宝されてきた歴史ある便利グッズであることを知り、非常に驚きました。
しかし、手作りすることが多いということですが、いったいどのような作り方なのでしょうか?また通販で購入できないのでしょうか?
当記事では、マラソンタオルが簡単に手作りできるのか、通販で既製品を入手することができるのかを調べてみましたのでシェアしていきます。

これ夏の通勤で絶対欲しいやつ。通勤してトイレ行って、タオルを首からとって終わり。100均で簡単なやつ販売してくれないかなあ~

マラソンタオルの簡単な作り方をシェア

調べてみると、マラソンタオルを作るのに特別な材料は必要ないことがわかりました。
マラソンタオルを作るのに用意する主なものは

「タオル」
「型紙を作るための紙」
「まち針」
「手芸用ハサミ」
「糸」
「チャコペン」
「ミシン」

です。

一般的なご家庭であれば大抵あるものばかりですね。ミシンで作れば時短になりますが、手縫いでも作れそうです。作り方は次の通り。

1、フェースタオルに型紙を使ってチャコペンシルで印を付ける。
2、印に沿ってハサミで切る。縫っていく部分をまち針で留め、しつけ縫いをしておく。
3、首回りの部分をまち針で1センチ程度に2回曲げて刺し、縫う。
4、首回り以外で縫っていく部分をまち針で留め、ミシンで縫っていく。手縫いでもOK。
5、糸を切って完成。

作り方自体は「切る」「縫う」とシンプルなので、普段から手芸をされる方であれば仕事や家事の合間や休日で簡単に作ることができそうです。
ただ、普段手芸をされない方や、ご家庭にミシンがない方、筆者のように不器用で裁縫スキルがない方にとっては、
手作りするにはハードルが高いと感じてしまうのはないでしょうか。

マラソンタオルは通販では購入できないのか調べてみた

手作りする時間やスキルがない方が、マラソンタオルを入手する方法はないのでしょうか。
通販で購入することができるのかを調べてみました。
アマゾン・楽天のサイトで「マラソンタオル」で検索してみたところ、通販では「スポーツタオル」「汗取りタオル」といった商品名で売られていることがわかりました。
1枚1,000円前後の価格帯のものが多く、当然自宅にあるタオルで作るよりは割高ですが、作る手間暇を考えると通販で購入した方がコスパがよいと感じました。

夏の加齢臭に少しだけ希望が出てきた

マラソンタオルへのみんなの反応

みんなの感想

登山の時に使いたいなあ。手作り面倒そうだけど

ネットの反応

知ってるけど、ゴワゴワするから使ったことない

みんなの感想

マラソンタオル欲しい。体温低い汗っかきには最高のやつ

ネットの反応

売ってるやつあったら買いたい!

みんなの感想

赤ちゃんに夏ガーゼで作ったり おんぶとか抱っこするママにいいかも

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?ポイントをまとめますと、

ココがポイント

  • マラソンタオルは、マラソンなどの汗をかく活動をする時に服の中に着て、汗をかいたら外すという便利グッズ
  • 発祥の奈良県以外ではあまり知られていないが、家庭である材料で簡単に作ることができる
  • 自作することが難しい人でも、通販で1,000円程度で購入できる

となります。
筆者は今回初めて知ったマラソンタオルを知りましたが、運動をする時だけではなく、汗を拭くことができない赤ちゃんやお年寄りなどの体温調整にも活躍するのではないかと思いました。
今年はオリンピックイヤー。屋外でスポーツ観戦する人も多い夏になるでしょう。
今年の夏は、マラソンタオルで夏を快適に過ごせる人が増えることを願います。

ダイソーさん、100円のを頼む。1年で100枚くらい買うから

関連

-時事ニュース
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.