陸上競技

松田瑞生の出身高校はあの選手と同じだった!東京五輪で日本女子マラソン復活に期待

松田瑞生の出身高校とその時代のエピソードが気になり調べてみました。
けっこう知って思いだすことがあるんですよね。

また、松田瑞生選手は日本記録を出しそうな勢いで、個人的にもいつか出すんじゃないかと思っています。

それでは見ていきましょう。

腹筋が凄い!と思ったら「なにわの腹筋女王」が通称だって知った

松田瑞生の出身高校

女子マラソン・長距離選手で期待できる松田瑞生選手の出身高校は、大阪薫英女学院高校(くんえいじょがくいん)であります。
大阪薫英女学院高校は2014年、16年と2度の優勝をしている名門校であります。

読み方は「おおさかくんえいじょがくいん」だよ!

以下は2016年の時のニュース。

松田選手が活躍したのが、2011年~2013年だからその基礎を作ったと言えるでしょう。
松田選手は、1年の時に全国高校駅伝にて2区を担当し15位から11位に押し上げ区間10位を記録。
当初としては抜きんでた存在ではないもののやはり1年からメンバー入りして活躍しておりました。

2年も2区を担当し区間賞。チームは総合5位。
3年の時はエース区間の1区を担当し9位。3位との差は6秒なので混戦でありましたが、やはり同時代の抜きんでた存在ではありませんでした。

といっても、全国上位に食い込んでいる時点で抜きんでてる存在だよ。
ちなみに2019年は総合14位だったよ!
あと、松田選手は1年から活躍したけど、前田穂南選手は1度も都大路を走らなかったんだよ!

そして有名になったのが22歳でのぞんだ2018年大阪国際女子マラソンにて初マラソン初優勝で2時間22分44秒という好タイムを出し
MGC出場権も獲得したわけです。

ちなみに既にMGC1位で東京五輪の切符を手にした前田穂南選手も。このままだと2人の五輪代表が大阪薫英女学院高校になってまう

松田瑞生のベスト記録

松田瑞生選手のベスト記録を調べてみました。
どうせなので前田穂南選手と比べてみましょう。

 松田瑞生前田穂南
1500m4分21秒454分28秒15
3000m9分08秒239分23秒06
5000m15分46秒4015分38秒16
10000m31分39秒4132分13秒87
ハーフマラソン1時間10分25秒1時間9分08秒
マラソン2時間22分23秒2時間23分48秒
ベスト記録を見ると、大方松田選手の方が記録がいいのね。

松田瑞生のみんなの評価・反応は?

みんなの感想

松田選手、五輪に期待できるよこれ

ネットの反応

松田選手見て、女子マラソン復活の予感がする

みんなの感想

松田瑞生さんかっこいい。外国人振り切る

ネットの反応

松田瑞生さんは、前田穂南さんの1つ上の先輩なんか!

みんなの感想

走りが圧巻すぎる。腹筋女王の復活や

出典:twitter

まとめ

松田選手、腹筋がすごくて、スピードがあります。
初マラソン初優勝の彼女の大阪国際女子マラソンの走りを期待しましょう!

ココがポイント

     

  • 松田瑞生選手は、大阪薫英女学院高校
  •  

  • 大阪薫英女学院高校は前田穂南選手も出身!
  •  

  • 大阪国際女子マラソンで期待され、東京五輪3枠目の可能性は高い

-陸上競技
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.