ボクシング 格闘技

メイウェザーvsマクレガー再戦ファイトマネーなぜ史上最高額予想?「ポイエー戦見る限り価値なし」

世界最大のメジャー総合格闘技(MMA)・米UFCのスター、コナー・マクレガー選手が、5階級制覇王者でPFP・No1の「金の亡者」フロイド・メイウェザーJr氏とボクシング再戦を行う計画がある、と海外メディアが報じています。

もし「メイウェザーvsマクレガー2」があるとすると、ファイトマネーは一体いくらになるのか?なぜ「史上最高額を更新する」と言われるのか、調べてみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

うーん、メイさん相変わらず精力的に〝お騒がせ〟な動きしてるのかな?

\月4000円節約は1年で4.8万、10年で48万の節約/
1年無料締め切り間もなく・4月から新プラン 機種の壁だけ超えれば

メイウェザーvsマクレガー再戦の可能性

UFC史上3人目の二階級制覇王者で母国アイルランドの英雄、マクレガー選手。アグレッシブなファイトスタイルで絶大な人気を誇る一方、ファッションへのこだわりや破天荒な言動でも知られます。

一方のメイウェザー氏も「突き抜け度」ではマクレガー選手の上を行く存在。プロボクシングで50戦負けなし、パッキャオ戦などで巨額ファイトマネーを荒稼ぎ、那須川天心選手らとの「異種試合」も数多く仕掛けるなど世界格闘技界の風雲児でもあります。

この二人、17年に最初のボクシング公式戦を行っています。元々子供の頃ボクシングから始めたマクレガー選手には初の正式なボクシング試合となりました。

試合序盤はマクレガー選手が手数を出してペースをつかみますが、中盤以降スタミナ切れ。ダウンはしなかったものの、メイウェザー氏がパンチをまとめ始めるとレフェリーが試合を止め、マクレガー選手の10RTKO負けとなりました。

それでもあのメイさん相手にかなり健闘。試合後、タイソン、フォアマン、レナードさんら名だたるレジェンド達から称賛されたわね!

この試合の興行売り上げは空前の規模となり、PPV売り上げは米史上2位、英史上1位に。ブックメーカーの賭け金も、それまで最高だった「メイウェザーvsパッキャオ」戦を超え約70億円に達したそうです。

あれから4年。このほど英紙「サン」が「再戦の交渉が進んでいる」と報じました。記事によると、中東の興行主催者が入札に参加すれば実現可能とし、ルールは前回と同様ボクシングマッチとなる見込みということです。ただ具体的な交渉の進捗状況などは明らかにされていません。

もし成立するとファイトマネー額は今度はいくらになるのでしょうか。なぜ「前回超えになる」と言われるのか、探ってみました。

格闘技のビッグマッチは最近中東開催が多いし、オイルマネーのパワーってやっぱ凄いものがあるな

ファイトマネーなぜ史上最高額予想か?

矢庭に浮上してきた「メイウェザーvsマクレガー」のボクシング再戦話。そのファイトマネーもなぜ史上最高額を更新するという予想なのでしょうか。

前述のサンの記事では、何と再戦は10億ドル(約1050億円)の規模になると予想。2015年に総額約500億円ものファイトマネー等の収入になった「メイウェザーvsパッキャオ」戦を「理論的に吹き飛ばす可能性がある」としています。

前回のファイトマネー

ちなみに前回の「メイウェザーvsマクレガー1」戦では、メイウェザー氏は1億ドル(約110億円)、マクレガー選手は3千万ドル(約33億円)のファイトマネーを稼ぎ、PPVの歩合収益等の興行収入を加えると、最終的にはメイウェザー側は2億7500万ドル(約300億円)、マクレガー側は8500万ドル(約95億円)を得たとされています。

人気選手同士のボクシングのビッグマッチ再戦では、通常初戦よりPPVやチケット代も高く、また売り上げも増える傾向にありますので、あくまで「理論的には」総額1000億円レベルのファイトになる可能性もある、といった見立てのようです。

「再戦の価値」問題に…

ただ問題は「メイウェザーvsマクレガー2」が前回を超えるほど世界のファンを引きつけるバウトになるのかどうか。メイウェザー氏は今も元気に鍛え続けているとはいえ今年44歳。またマクレガー選手も、先日のポイエー再戦ではまさかの、MMAでは自身初めてという2RTKO負け

ラストは相手のカーフキックで動けなくなり乱打を浴びて朦朧。初戦のカミソリのような踏み込んだストレートは影を潜め、王者への再起はなりませんでした。互いに「劣化」が囁かれる中、再戦しても前回を超える巨額マネーが飛び交うような大試合になるか疑問の声も多いようです。

試合後松葉杖姿で現れたマクレガーに、ネットでは「引退近いかも」「天地異変」「痛々しい」など同情が寄せられてたしなぁ


\月4000円節約は1年で4.8万、10年で48万の節約/
1年無料締め切り間もなく・4月から新プラン 機種の壁だけ超えれば

メイウェザーvsマクレガー再戦可能性にみんなの反応は?

みんなの反応

UFCのベルトをマクレガーが持っていれば成立する話。ポイエー戦の負け方見る限りもう無理でしょ

ネットの感想

ガセネタいい加減にして欲しい!

みんなの反応

ザ・サンは特にサッカーの記事で見かけることが多いけど、信憑性のかけらも無い飛ばし記事が多い

ネットの感想

再戦なんてしても蛇足にしかならんよ、2人とその取り巻きは儲かるかもしれないけど

みんなの反応

メイウェザーにとってのお金ってどんな意味があるんだろう。何でも欲しいものが手に入る魔法の紙切れって感覚なのか

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 英紙が「メイウェザーvsマクレガー」のボクシング再戦交渉中と報道
  • ファイトマネーは驚愕の10億ドル!前回を超え史上最高額更新の見立て
  • ただポイエー戦の惨敗や年齢もあり、ファンは「価値なし」と懐疑的

英紙記事の信憑性は分かりませんが、確かにエキシビションならともかく、公式戦は難しい印象も。ただ2月には、米国の人気YouTuberローガン・ポールとエキジビションマッチを行なったり、東京の格闘技大会MEGA2021にも登場する予定のメイウェザー氏だけに、何を仕掛けてくるのか分からないともいえそうです。

にしてもカーフキック恐るべし、よね。大晦日、カーフで敗れた朝倉海さんも全治一か月半の重傷、マクレガーさんも途中からふくらはぎ真っ赤だったし…

-ボクシング, 格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.