男子テニス

観月あこ(画像付)は錦織圭のパフォーマンスを本当に落としているのか?検証してみた

観月あこが画像・動画付きで週刊新潮に取り上げられ錦織圭と「結婚したい」とインタビューで初めて口にしたことで
ネットが炎上している。
まさかこのサイトで触れることになるとは思わなかったけれど、今回はこのことについて触れていきたい。
観月あこと交際が始まった2015年を機に、錦織圭は下降しているのだろうか?

観月あこ(画像付)は錦織圭のパフォーマンスを本当に落としているのか?

個人的な結論として、特に観月あこをかばうとかではなく、錦織圭がグランドスラムをとれないことを観月あこのせいにしているにすぎないことだと思っている。
錦織圭のパフォーマンスは確かに2014年と比べるとわずかに落ちている。しかし、例えば16年→17年のモンフィス、15年からのベルディヒ、フェレール・デルポトロ・ベルダスコ・ガスケなどといったあげたらキリがないほど、落ちていった選手はたくさんいる。
今を維持しているだけでも、「進化している」からこそ、トップ10を維持していると言える。

https://twitter.com/sakusaku6plus/status/894953464660238336

細かい数字に関して言えば、以下の記事で具体的な数字での違いを紹介した。
錦織圭は弱くなったのか?解析した結果分かった決定的な「ある数字」

簡単に結論を言えば、
・サーブ → ほぼ2014年と変わらず。わずかな数字ダウン
・リターン → 2014年より進化している。大きく改善されている
・プレッシャー下でのポイント → 大きくダウンしている。タイブレークでの勝率が10%も悪化。ただし2014年は歴代1位の数字で正直異常に良い。

という結果だ。
プレッシャー下で弱くなったのは、2014年の異常値にもよると思います。もちろんここ最近、ココ一番、で負けることは少し増えましたが
激増したわけではありません。

錦織は頑張っている

個人的に言えば、3つ2015年から言われている観月あこ騒動で思うことがある。

・錦織圭選手は非常に頑張っている、ということ
・女性なんてあんなもの
・普通、男は自分の女が批判されると守りたくなる
・錦織は批判を跳ね返すために、結果を出すと思う

まず、錦織圭選手は、奇跡的な選手というのは言うまでもなく、わたしたち凡人からしたら神のような存在であり
とやかく言う資格は誰にもない、ということです。
いつも思いますが、100m15秒でも走れない人間が、100m10秒台の選手を偉そうに批判したり評論したりするのは
自分が見えない人間がやることです。
テニスをやったことがある人ならば、錦織選手のレベルがいかにヤバいことか、というのが心からわかっていることでしょう。

そして去年2016年は4位を経験したように、「維持」もしているということです。
これは尋常なことではありません。ツアーファイナルに3年連続残っているのです。
2015年はぎりぎり8位でしたが2016年5位と戻しています。

ベルディヒ・フェレールがツアーファイナルに出ていた時代を知る人も多いことでしょう。彼らは普通に落ちていきました。
ツォンガも11年12年出ていました。そして落ちていきました。ガスケも入ったことがあります。(去年の代理とは別に)
錦織は3年連続出ているのは、本当にスゴイことなのです。

観月あこ批判について

観月あこは、まあ普通の女の人でしょう。
ただ、噂されている悪い人との付き合いというのは誤解で、普通の飲食店経営者などが誤解されているというのはちょっと調べれば出てくる情報です。
2017年の成績にもよるとは思いますが、2015年から2016年は少なくとも「上昇」しているのは確かなので
現在の一時的な下降をすべて観月あこのせいにするのはおかしいことでしょう。

また、男性というのは自分の恋人が批判されていると守りたくなるものです。
おそらく錦織選手はそれを知っているので、今後なかなか離れることはないでしょう。
むしろ、彼女のおかげで結果が出た、と言わしめるために奮闘する心理ではないでしょうか。
ですので、世間が、錦織選手本人を批判するよりは、恋人の観月あこを批判する方が、成績は上がる気はします。

 

日本の奇跡を応援しよう

このように、データを見ると、一概に恋人のせいで成績が下がっているとは言い切れません。
・2015→16は成績上昇
・ツォンガ・モンフィス・ベルディヒ・フェレール、落ちていった選手の方が圧倒的に多い中、維持しているだけでも異次元であること

となっています。
順位の落ちは激しいものではありません。

キャラが好き嫌いはあるでしょうが、
少なくとも錦織選手本人は非常に頑張っていると思います。

あのレベルは異次元であり、トップ10維持がいかにすごいことか、それは時代が変わればわかることです。
確かに見ている方が欲が上がってしまいます。
もっと上に、もっと上に、と。

しかし、彼は我々のためにプレーしているわけではありません。
私たちは見守ることしかできません。

錦織圭の怪我の状態最新は?全豪OP2020には出場できるか?

-男子テニス
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.