ボクシング

マイクタイソン復帰戦のファイトマネーはなぜ高額?にしても腹筋が凄い…

プロボクシングの元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者マイクタイソン氏と、ヘビー級、ミドル級など元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏の「ドリームエキシビションマッチ」が、現地11月28日に米カリフォルニア州で行われます。

引退から15年を経ての「マイクタイソン復帰戦」。ファン垂涎のタイソンリング復帰ですが、この試合のファイトマネーがもの凄く高額との噂は本当でしょうか。その理由や、やる気満々なタイソン氏の「驚愕の腹筋」にも注目してみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

当初9月に予定されていたけど11月に延期。国際的TV契約を増やすためだともいわれてるな!

マイクタイソン復帰戦のファイトマネーはなぜ高額?

1980年代に猛烈なパンチ力とフィジカルを武器に破竹の勢いでヘビー級王者に君臨した「最強・最凶」マイクタイソン氏。それから遅れること10年、ヘビー級など4階級を席巻した伝説の王者ロイ・ジョーンズJr氏。現役時代には交わらなかった拳が、時を経て11月に何とリング上でぶつかることになりました。

「俺は復帰する!」とのタイソン氏の突然のSNS宣言に続き、7月末、短編動画アプリの「トリラー社」から正式発表されたこのドリームカード。試合のライブ配信も同社が行い、放映権料は53億円という巨額なものだそうです。そしてタイソン、ジョーンズ両氏へのファイトマネーも、PPVが好調ならおのおの1000万㌦(11億円)は下らないだろうとメディアは報道。試合前にはドキュメンタリーを何度も放送するなど「煽り番組」もたくさんあるため、タイソン氏へのギャラも相当額に上るとされます。

トリラーってTikTokの米国版みたいな動画アプリ。それが「世紀のボクシング夢の対戦」をプロモートするなんて、なんか今風…
タイソンはファイトマネーを全額慈善団体に寄付すると言ってるそうだけど…それ以外の儲けも何倍もありそうだなww

突然のマイクタイソン復帰戦。単なるバラエティ企画ではない「巨額ビジネス」のようですが、なぜこれほどファイトマネーなどが高額なのでしょうか。理由はタイソン氏の今の〝本業〟にもあるようです。

メディアによるとタイソン氏は現役時代の20年間で約364億円も稼いだものの、王侯貴族のような豪勢な暮らしで湯水のように浪費し、二度の離婚慰謝料や不祥事での逮捕などもあって、引退前に自己破産。しかしタイソン氏は全くめげず、知名度を生かして引退後は自叙伝出版や俳優業にも進出。そして18年からは「タイソン農園」の経営を始めます。

カリフォルニア州に40エーカー(東京ドーム3・4個分)の土地を買い、州で合法化されている大まを栽培して大きな収益を得た上、さらに広大な土地を追加購入しホテルやプール、劇場などを含めたレジャー施設を建設中だといわれます。

世界アンチ・ドーピング機関に大まの主成分を禁止薬物から除外するよう150人以上のスポーツ選手と嘆願したり、随分活動的でもあるらしい

米メディアなどでは「試合を11月に延期したことで、コロナが落ち着けば観客動員も見込める。宣伝期間も長くなり、タイソン農園のPRや海外への放映権販売にもつながる」と、「タイソンビジネス」の思惑が巨額ファイトマネーの背景にあるとも指摘されています。

しかし当のタイソン氏、最新動画を見る限り「道楽」っぽく試合を行う様子はまるでありません。その本気度は練習動画のもの凄い腹筋が物語っているようです…。

View this post on Instagram

November 28th on PPV #TysonJones

A post shared by Mike Tyson (@miketyson) on

マイクタインンの現在の腹筋がこちら

かつて無敵を誇ったレジェンド同士がリングで戦う夢の「マイクタイソン vs ロイジョーンズJr」戦。8ラウンド制のエキシビションマッチとはいえ、ヘッドギアは着けず行われる見通しで、なにか「ガチンコ勝負」の雰囲気すら漂います。

54歳のタイソン氏と51歳のジョーンズ氏。普通は「引退したオジサン名ボクサー同士が昔を懐かしむスパーリング」のようなバラエティ企画を思い浮かべますが、タイソン氏の練習動画を見る限りそんなイメージは一気に吹き飛びます!

その「これホントに54歳?」「CGじゃないの?」と信じられないようなマイクタイソン氏のキレキレの練習風景や凄い腹筋動画を集めてみました。

うひゃー!タイソンさん全然衰えてないじゃん!!こりゃジョーンズさん、マジで危なくない?

マイクタイソン復帰戦に関するネットの反応

みんなの反応

マイクタイソン相当仕上げてきたな!すんげーカラダだ

ネットの感想

小学生のときに見たタイソンのパンチ衝撃的だった

みんなの反応

マイクタイソンの復帰戦が気になって気になって眠れない

ネットの感想

俺は、ハードに遊び、ハードに働き、そしてハードに死ぬのさ。(マイクタイソン)

みんなの反応

ロマチェンコ、そのあとの井上尚弥、そして何よりもマイクタイソンが楽しみすぎる!

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 「マイクタイソンvsロイジョーンズJr」の夢の対戦が11月28日に米国で実現へ
  • 両者11億円以上という巨額ファイトマネー。背景にはタイソンビジネスの思惑?
  • 動画ではタイソン本気度満々。キレキレの動きと54歳と思えぬバッキバキ腹筋

タイソン氏は引退後15年ですが、ジョーンズ氏はまだ2年。より現役に近いとはいえ、ケガの恐れもありまさか本気で試合をするとは考えられません。しかしタイソン氏の動きや体の仕上がりを見ると、現役時代さながらに1Rから倒しにいきそうな激しさが。二人が8ラウンドをフルに動けるかどうかより、素人目には「その前に終わるんじゃない?」と期待してしまいます。

タイソン氏は他のレジェンドマッチ企画も温めているともいわれ、今回の試みが成功すれば、今や50代の過去のヒーローたちが次々対決するような、「ゲームの世界の現実化」があり得るかもしれません。

ちなみにマニア涙モノのこの1戦、日本ではWOWOWが独占生中継だよ!

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.