フィギュアスケート

ネイサン・チェン2021調子悪いの?北京に暗雲って本当?

10月23日フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ初戦のアメリカ大会で、ネイサン・チェンがこの大会の5連覇を逃すとともに、2018年平昌五輪(総合5位)終了以降続けてきた連勝を14大会目でストップし、2位の宇野昌磨に次ぐ、3位にとどまりました。

今シーズンネイサン・チェン2021の調子悪く、北京五輪に暗雲って本当なのでしょうか?

これまではSPでいくら悪くても、FSで逆転してたが

ネイサン・チェン2021調子悪い?

ネイサン・チェン2021-2022シーズンの調子は本当に悪いのでしょうか?
昨シーズン(2020-2021)と比較してみましょう。

シーズン開催日大会名SP(順位、点数)FS(順位、点数)総合結果(順位、点数)
2021-20222021年10月29日-31日ISUグランプリシリーズ スケートカナダ(バンクーバー)111
106.72200.46307.18
2021年10月22日-24日ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ(ラスベガス)423
82.89186.48269.37
2020-20212021年4月15日-18日2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦(大阪)111
109.65203.24312.89
2021年3月22日-28日2021年世界フィギュアスケート選手権(ストックホルム)311
98.85222.03320.88
2021年1月14日-21日全米フィギュアスケート選手権(ラスベガス)111
113.92208.36322.28
2020年10月23日-25日ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ(ラスベガス)111
111.17187.98299.15

昨シーズンの成績も考慮される最新世界ランキング(12/15付け)では、鍵山優真 1位、羽生6位、宇野昌磨9位に対してネイサン・チェン3位ですが、シーズンランキング鍵山優真 3位、宇野昌磨12位に対し、21位となっています(全日本選手権まで怪我で出場のなかった羽生結弦はランク外)。

3位に沈んだGPアメリカでは、ジャンプで転倒し、復活を狙ったGPカナダでは優勝したものの、コロナ禍でコーチが同行できなかったなか、股関節を少し痛めていたため、と難度を落として、確実性を優先しました。
総合307.18点は、320点台も出していた昨シーズンからすると、まだまだ調子が取り戻せていないといえます。

怪我は大したことないようなので、気持ちの問題?

ネイサン・チェンなぜGPで不調だったのか

今季2大会で、ネイサン・チェンSPでは「Eternity/Nemesis」、FSでは「モーツァルトのメドレー」を使い始めたが、スケート演技がSP、FSの楽曲と共鳴できなかったという。
「プログラムを演じるたびに、それが理に適っておらず正しくないと分かった」とネイサン・チェンは語り、。来年1月8日に開幕する国内選手権に向け、2019-20年シーズンに使用したSPは「ラ・ボエーム」、FSは「ロケットマン」に変更する決断をしました。

これが凶と出るか吉とでるかです。
最大のライバル羽生結弦が怪我でのGP欠場を乗り越え、全日本選手権で、完全復活となる高得点での優勝を遂げたというプレッシャーもあるなかで、2月の北京オリンピックまでに、ラストチャンスとなる全米選手権で、完全復活成るかが注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿

なお、ライブ配信はJSOPTSオンデマンド、テレビはJSOPTS4で何中継されます(スカパーなどへの加入が必要)。

https://bangumi.skyperfectv.co.jp/S/?uid=i20422313

▼ ▼ 今すぐスカパーに登録する!

スカパーを見るには... ■登録の仕方 ▼1、リモコンの「CS」→「番組表」→「CS161/QVC」で何かしら映像が映れば環境OK
▼2、上記リンクより登録
▼3、B-CASカード番号と個人情報を用意し入力
※B-CASカード番号は、テレビに刺さっている

きっとこのままでは終わらないだろうね!

北京五輪のフィギュアに関するみんなの反応

みんなの感想

フィギュア全日本選手権は羽生結弦が圧勝!ホントに凄い。こうなるとやはり北京オリンピックを制して五輪3連覇を期待してしまう。怖いのはネイサン・チェンかな。

ネットの反応

「4Aの得点はそんなに高くない。怪我の危険冒してまでするもんじゃない」という、ネイサン·チェンの言葉よく分かる。でも羽生くんはそういう次元じゃないんだ

みんなの感想

同じ時代にネイサン・チェン選手というもう1人の天賦の才能の持ち主と競う羽生結弦選手。 強力なライバルの存在が2人の天才を更に高みに導く。 スポーツの醍醐味。

ネットの反応

羽生のスケートは本当に凄い。純粋なスケート技術の総合力で言ったらネイサン・チェンより遥か上なのになぁ。現状はフィギュアの採点がジャンプ大会みたいになってしまっていて 取り敢えず技の繋ぎめとか曲と合ってるとか軽視してでもジャンプ飛んじゃえば高得点が出てしまうのでモヤモヤする。

みんなの感想

アクセル以外の4回転全てはできるネイサン・チェン選手ですら4回転アクセルはリスクが高過ぎるからやらないと言うからな。 それくらい難易度と怪我のリスクが高いんだな。 それに挑むからすごいよな。

出典:ヤフコメ

羽生のライバルはやっぱりネイサン・チェン!

まとめ

要約すると...

  • 2021-2022シーズンに入ってネイサン・チェンが本調子でなく、2月の北京五輪に間に合うか心配
  • 今シーズンSP、FSで採用した曲が合っていないとして、2019-2020シーズンの曲に戻すが、1月9日、10日の「全米フィギュアスケート選手権2022」で復活できるかが五輪優勝の鍵となる
  • 北京五輪での羽生結弦の最大のライバルはネイサン・チェンとの声が多く、羽生結弦がこだわる4回転半は、点数に繋がらないのではと懸念の声も
全米選手権が復活のラストチャンス!羽生の全日本と同じだ!

-フィギュアスケート

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.