バスケットボール

NBAオールスターのテレビ放送・ネット中継情報!日本時間何時から?。

世界最高峰のプロバスケットリーグ・北米NBAの選ばれたスター選手が集う「2022 NBAオールスターゲーム」が、今年も現地時間の2月20日に行われます。

NBAオールスターゲームのテレビ放送やネット中継の予定は?今年の概要や開始の日本時間などもシェアしましょう。(出典:Wikipedia、NBA Rakutenなど)

今回のオールスターには日本人不出場。八村はメンタルなどの不調で長期離脱、渡辺も成績不振だからね……来年また期待しよう!

NBAオールスターのテレビ放送・ネット中継情報

世界中のスポーツでも屈指の人気があるNBA。全30チームからファン投票、及びヘッドコーチ推薦で選ばれたスターたちが集い、イースタン・ウェスタン両カンファレンスに分かれて1夜限りの試合を行うのが、文字通り「夢の球宴」NBAオールスターです。

毎年2月に開催され、今年も日本時間の19~21日は「オールスターウィーク」として世界中のファンが大いに盛り上がりそうです。

では2022年のNBAオールスターのテレビ放送とネット中継情報をチェックしましょう。

去年のMLBオールスターはオオタニさん一色だったよね!NBAではどんなドラマがあるのかしら

テレビ放送

今年のNBAオールスターゲームですが、残念ながら地上波、BS、CSなどでのテレビ放送予定はありません。

では日本のファンはどうやったら視聴できるのでしょう?それは次項で!

ネット中継

NBAオールスターゲームを視聴する方法は、楽天グループが運営するインターネットのライブ配信「NBA Rakuten」一択です!

NBA RakutenはNBAのレギュラーシーズンからポストシーズンのファイナルまで、公式戦全試合をネット中継。見逃し配信も利用できます。

注目試合には生実況・解説付きなのでバスケ初心者でも十分楽しめますし、試合のダウンロードサービスや過去の名場面などのコンテンツも充実。まさに「NBA見るなら楽天(しかない)」といえるでしょう。

昔は色んなTV局で放送されてたけど、17-18シーズン以降楽天が日本での独占放映権を取得したんだね

NBAオールスター概要・日本時間

テレビ放送はないものの、ネットのNBA Rakutenでしっかりライブで楽しめるNBAオールスター。では日本時間の開始時刻など、2022年の概要をシェアしましょう。

◆NBAオールスターウィーク2022(NBA Rakutenの配信開始時刻)

・19日(土)午前10時~

「2022 CLOROX ライジングスターズ」

※NBA1、2年目とGリーグから選ばれた若手有望株の対抗戦で、今季は4チームによるトーナメント式で開催されます。(日本語解説:北原憲彦/実況:波多江良一)

・20日(日)午前10時~

「State Farm オールスターサタデーナイト 2022」

※スター選手たちがスラムダンクやスリーポイントコンテストで競演!世界屈指の技と身体能力が堪能できる、オールスターゲームの豪華前夜祭です。 (日本語解説:中原雄/実況:三橋泰介)」

・21日(月)午前10時~

「NBAオールスターゲーム/チーム・レブロン vs チーム・デュラント」
(日本語解説:佐々木クリス/実況:永田実)

◆2022NBAオールスターゲーム概要

今年はクリーブランドで開催。ファン投票で各カンファレンス最多得票だったケビン・デュラント選手(ブルックリン・ネッツ/イースト)とレブロン・ジェームズ選手(ロサンゼルス・レイカーズ/ウェスト)が主将となり、スターターとリザーブ選手をドラフト指名してチームを編成しました。

https://youtu.be/CqgZ2_6A298

その結果、各チームのメンバーは以下の通りとなりました。

■チーム・レブロン

レブロン・ジェームズ

ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)

ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

デマー・デローザン(シカゴ・ブルズ)

ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)

ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)

ダリアス・ガーランド(クリーブランド・キャバリアーズ)

クリス・ポール(フェニックス・サンズ)

ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート)

ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)

フレッド・バンブリート(トロント・ラプターズ)

ジェームズ・ハーデン(フィラデルフィア・76ers)

■チーム・デュラント

ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)

ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)

ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)

トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)

アンドリュー・ウィギンズ(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)

カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ)

デジャンテ・マレー(サンアントニオ・スパーズ)

クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)

ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ)

ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)

さて今年はどんなスターたちの夢の〝マッチアップ〟が見られるでしょうか。

自軍キャプテンのデュラント選手自身は怪我のため試合は欠場するそうです

NBAオールスター2022みんなの反応

同チームが別々になるとかこれは一種のお祭りだ!
せめて選択権はコイントスか何かで決めるべき。絶対(引退まで?)レブロンが投票1位なんだから
毎年、レブロンのドラフトがガチ過ぎて偏り過ぎー
OVER30 VS UNDER30とか、アメリカVS世界選抜とかのほうが勝敗抜きに興味が惹かれるんだが

出典:https://nba.rakuten.co.jp/news/8148

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • NBAオールスター2022は日本時間21日午前10時~。日本選手出ず
  • 放送はネットのNBA Rakutenで独占ライブ配信。19・20日も中継
  • レブロンとデュラントが選んだ両チームがクリーブランドで対戦

-バスケットボール

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.