ボクシング

ネリvsフィゲロアのテレビ放送・ネット中継の日本時間まとめ

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者ルイス・ネリ選手(メキシコ)と、WBA世界同級正規王者ブランドン・フィゲロア選手(米)が、現地時間5月15日に米ロサンゼルスでタイトル戦を行うことが決まりました。

日本では「悪名高い」ネリ2階級王者の初防衛戦。テレビ放送やネット中継の予定は?両選手の戦績や強さ、試合の予想もまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

ネリってSバンタムではあれだけやらかしてた「計量違反」がないし、やっぱりここが適正だってことなのかな…?

ネリvsフィゲロア結果詳細速報【更新中】パンチ数分析・海外の反応

ネリvsフィゲロアのテレビ放送・ネット中継

元バンタム級王者でこのほど上のスーパーバンタムに転級、昨年9月のアラメダ戦に勝って2階級制覇に成功したネリ選手。いきなり初防衛戦の相手がいまだ無敗のWBA正規王者フィゲロア選手という、難敵とのビッグマッチとなります。

では日本でのテレビ放送やネット中継予定はどうなっているでしょうか。

テレビ放送

海外ボクシング中継といえば衛星放送「WOWOW」が定番ですが、4月19日現在ではまだ「ネリvsフィゲロア」戦の予定はアップされていません。発表・判明し次第追記します。
>>5/13 まだ表示されないのでされないでしょう。アメリカの配信チャンネルSHOW TIMEで放送される予定ですが、日本からのアクセスはブロックされます。(フリートライアルに進むとアメリカからのアクセスでしか見れない、と出ます)その他媒体を探しましたが、日本では放送権はないようです。

日本から見るには、アメリカのクレジットやpaypal等を手にして、VPNでアメリカ経由で契約して、なんとか見るといった非現実的な方法でしか見れないので
おそらく、現実的なのは以下のPBCの公式Youtubeチャンネルで、試合後に見ることになるでしょう。

ネット中継

「ネリvsフィゲロア」戦がWOWOWで放送される場合は、恐らくネットでも同時配信されると思われます。こちらも情報が入り次第追記していきます。
>>DAZNでもWOWOWでも5/15時点で予定されていませんので、上記と同じ結論となります。PBCのYOUTUBEチャンネルで試合後に見るのが現実的です。

愛称「Pantera(豹)」のネリさんと「The Heartbreaker(ハートブレーカー)」フィゲロアさん。26歳対24歳の若手王者対決!日本でも注目よね

ネリvsフィゲロアの開始日本時間

WBC世界スーパーバンタム級王者ネリ vs WBA世界同級正規王者フィゲロア」の2団体頂上決戦。米大手ケーブルTVショータイムの公式サイトによると、放送開始時間は「米東部標準時間の5月15日午後9時」となっています。

恐らくこれはアンダーカードを含めた開始時間だと思われますので、メインイベントの「ネリvsフィゲロア」戦は現地の深夜になるのでしょうか。

時差を考えると、米東部時間午後9時は日本時間では翌日の午前11時。ということで「ネリvsフィゲロア」戦がライブでテレビ・ネット放送される場合、開始日本時間は「5月16日(日)午前11時」で、メインのタイトル戦は午後ということになりそうです。

ルイス・ネリの戦績と強さ

戦績31戦無敗、24KO。数字上は圧巻の強さのネリ選手ですが、こと日本では体重超過、薬物疑惑など不祥事連発で評判最悪の〝ヒール〟。「山中さんの仇は俺が討つ!」と息巻く日本人ボクサーもかなり多く、もしネリ選手が来日すれば、背中にも目を付けないと街中を歩けないでしょう(笑)。

そんなネリ選手の経歴詳細はこちら。
「ネリの海外の反応・評判は?メキシコで人気というのは本当?」

↓前戦のネリvsアラメダ戦

ブランドン・フィゲロアの戦績と強さ

対するフィゲロア選手。戦績21勝(16KO)1分けとやはり無敗を誇る実力王者です。身長175cm、リーチ183cmとこの階級では破格の大柄で、その恵まれたフィジカルを存分に生かした「前進型パワーファイター」です。

経歴の詳細はこちら。
「ブランドン・フィゲロアの戦績と強さ!ネリとの予想は…『防御に難のTレックス』」

↓前戦のフィゲロアvsバスケス戦

文字通り無敗王者同士の「雌雄対決」。もしKO勝ちならPFP上でも相当評価されそうよね!

ネリvsフィゲロアの予想と見どころ

テレビ・ネット中継が期待される「ネリvsフィゲロア」世界タイトル戦。試合は非常に見応えある僅差のものとなりそうです。

ネリ選手はサウスポーのファイター。ガードを固めてワンツーなどでプレッシャーをかけ、多少の被弾にもひるまず前に出るタイプ。フィゲロア選手もワンツーを打ちながら体ごとを押し込んでくるフィジカルファイターで、ある意味似ています。

フィゲロア選手は左右のスイッチもできる器用さもあり、接近戦では左右アッパーで追い詰めるしつこさも特徴。似たタイプとはいえ、メディアでは「最後は馬力と打たれ強さ、フレームの違いが差を生む」との見方があります。

体格でかなりフィゲロア選手が上回るほか、ネリ選手は階級を上げてややパワーダウンしたともいわれます。接近戦が続くと相手に押し負ける恐れが大きく、長引くほど「フィゲロア優位」となるかもしれません。

反対にそうした逆境をはね返してネリ王者が防衛すれば「実力は本物」。日本のファンが「ネリは本当に強いのか?」を探る意味でも目が離せない1戦となりそうです。

https://twitter.com/ShowtimeBoxing/status/1382811728724033536

ネリvsフィゲロアのみんなの予想

みんなの反応

フィゲロアの前進を止められるだけのパワーとスキルがSバンタムのネリにあるのか。それ次第

ネットの感想

ネリは若干のフィジカル不足を感じさせつつも、世界戦できっちり勝ち切った。次戦では更に階級にフィットさせてくるのではないか

みんなの反応

予想が難しい。体がくっつくくらいの接近戦にもちこめればフィゲロアに分があるかも

ネットの感想

ネリ戦もリゴンドー戦もドネア戦も…。さっぱり予想できん。どんな結末もありうる。まったくわからん

みんなの反応

イケメンのフィゲロアが根性のねじ曲がったネリをぶちのめす姿が見たい

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 5・15、米LAで「ネリvsフィゲロア」のSバンタム級2王者の頂上決戦
  • テレビ・ネットは未定だがWOWOWで日本時間翌16日の生放送に期待
  • 破格の長身フィゲロア。ネリはパワー負けし劣勢強いられる恐れも?

PBCの発表によると、「ネリvsフィゲロア」の勝者は、9月11日にWBO同級王者スティーブン・フルトン選手(米)と統一戦を行う予定です。

今年一気に2団体が統一されることになり、WBAスーパー・IBF2冠王者アフマダリエフ選手との「4団体統一戦」への道筋が見えてきそうです。

Sバンタムは「モンスター」井上尚弥選手も将来参戦を希望する階級。もし来年あたりに「4団体王者vs挑戦者井上尚弥」といった超ビッグマッチが実現すれば、世界のボクシング史にページが刻まれる1戦となるかもしれません。

9月までにドネアvsウバーリ、リゴンドーvsカシメロやガーボンタ・デービス、チャーロ兄弟のタイトル戦も!どれ必見だ!!

ってか来週はテイラーvsラミレスの統一戦!これはWOWOWで見れるから絶対見る!

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.