男子テニス

錦織圭の右手首怪我はいつから?あの試合のあの瞬間が悪夢の始まりだった!

錦織圭選手が右手首腱裂傷により今期試合をすべて休止することが明らかになった。ジョコビッチ選手も全休ということで
トップ陣が続々と怪我をしていて、シンシナティではトップ10のうち7選手が欠場という前代未聞の事態だ。

ところで錦織選手の怪我はいつからなのでしょうか?実は今年の初めの方から言われていて
調べたら、あの試合のあの瞬間が悪夢の始まりだったことが分かりました。

錦織圭の右手首怪我はいつから?あの試合のあの瞬間が悪夢の始まりだった!

その悪夢の瞬間はいつだったのか?

錦織選手の右手首怪我の決定打は、シンシナティ前の練習にて、
練習中に激痛が走り苦悶の表情を浮かべたということが報道されています。

これにより、チーム錦織圭は今シーズンの休養を決断したわけですが、実は5月ごろからその決断を迫られているという話はありました。

2017年5月9日 週刊女性自身が報道しています。
「錦織圭に黄信号!右手首負傷で囁かれる「長期休養の危機」」

今となってみればこれがかなり信用性のあることだったということになりますが
この報道で言われていたことが以下

・マイアミオープンで突然右手首に激痛が走った
・その後のバルセロナオープン欠場の理由は「右手首が万全ではない」とのことだったが
・その発表の雰囲気から「本当に大丈夫なの?」という声がその場の声にあった
・バルセロナオープンまでに2週間ラケットを持たなかったにもかかわらず、完治しなかった
・そのためにチーム圭で話し合いが行われた
・“当面の活動休止”を視野に話し合った
・マイケル・チャンも、「ランク1位を目指してるのではなく、GS制覇を目指しているから、どこかで長期治療すべき」と休養をすすめていた

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/13035656/

そうマイアミから今回の右手首の怪我は引きずっていたのだ。

マイアミオープン2017の成績を振り返ってみよう。

03/29/2017, 21:45 フォニーニ - 錦織圭 2 : 0 (6 : 4) (6 : 2) Quarter Finals
03/28/2017, 17:05 デルボニス - 錦織圭 1 : 2 (3 : 6) (6 : 4) (3 : 6) Round 4
03/26/2017, 17:05 ベルダスコ - 錦織圭 1 : 2 (6 : 7) (7 : 6) (1 : 6) Round 3
03/24/2017, 20:55 アンダーソン - 錦織圭 0 : 2 (4 : 6) (3 : 6) Round 2

出典:http://tennis.wettpoint.com/en/players/153465.html

そう、悪夢の瞬間は2017年3月28日の4回戦でのデルボニスの試合だ。
錦織は左膝と右手首を怪我した。
その後3月29日、テーピングを右手首にまき、フォニーニ戦に出て、非常に精度の悪い試合をしたのを覚えている。

デルボニス戦は以下の通り、終わった時には右手首に大きな異常が出ているのは分からなかった。

試合後に悪化したのだと思う。
そしてフォニーニ戦はリストバンドが長くなっているのが分かる。
49秒のボレーミスなんかは明らかに手首に力が入っていないものだ。

結果論から言えば、フォニーニ戦は棄権すべきだったということになる。
フォニーニ戦直後も掲示板では、試合にならなかったから出た意味がなかった、その後、バルセロナオープンも棄権したから
出るべきではなかったという話は目にする。
もちろんこういう結果になったから、タラレバ話になってしまうが
フォニーニ戦に出たこと、これが今になって悔やまれる。

錦織今期全休のネットの反応

https://twitter.com/shinodapersona/status/895788020124729344

ということで、4週ー6週とはありますが、GSのために休養ということですが
おそらく、体幹トレーニングなど、違う側面からのトレーニングはし続けることでしょう。

我々が、不本意な成績に対して、彼女が悪いとか、飢えている感じがなくなったとか言っている時に
錦織選手はじめ、チームkeiはこういったギリギリの決断の中にいたのでしょう。

スポンサーの圧力、ファンの期待に応え戦い続けなければならないプレッシャー、それらから本来4月には長期休養の話が出ていたにも関わらず、判断が8月になってしまったこと。
マイケル・チャンは4月から言っていたことを考えると、この4か月間のパフォーマンスの落ちは、本当に辛かったと思います。
それでも、デルポトロを倒したり、それなりの成績を残してきたことは素晴らしいことです。
この4か月のヤフコメを改めに見直すとファンはなんて勝手なんだろうと思ってしまいます。

この長期休養で、是非よい回復をしてほしいと思います。
日本の奇跡でありますから、本来の調子を戻せば、GS制覇の可能性ある選手として、認められている選手ですので
来年、素晴らしいパフォーマンスを観れることを祈っています。

-男子テニス
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.