陸上競技

新谷仁美の引退理由と復帰理由は?経歴を振り返り五輪を占う

4年半のブランクを経て、1月19日にハーフマラソン(アメリカヒューストン)で驚異の日本新記録を打ち立てた新谷仁美が、26日の大阪国際女子マラソンにペースメーカーとして出場します。
これまでの経歴を振り返り、引退理由と復帰理由を明らかにし、東京五輪マラソン出場の可能性を探ってゆきます。はたして、残された3月の名古屋ウィメンズマラソンで、代表候補に名乗りを上げるでしょうか?

長距離界に久々に希望の星が出現!

新谷仁美の引退理由

2014年1月に突然、引退宣言の理由としていくつかありますが、最大の理由は、2012年から苦しんだ『右足足底筋膜炎』による故障だったと思われます。
2013年8月のモスクワ世界選手権1万メートルで5位に入賞するもメダルに届かず、世界との差を痛感したことと「走った後の痛みが限界を超えていた」ようです。

その後は右足の故障が思うように回復せず、レースに出場していませんでした。

これに加えて、口癖の「走ることが嫌い」と、「走ることは仕事だから、走るからには必ず結果を出す」とストイックに競技生活を送っていた新谷仁美にとって、結果が出ない状況を続けることに限界を感じたのでしょう。

じっくり足の故障の回復を待って再挑戦するという選択肢は当時の陸上界しか知らない25歳の新谷仁美にはなかったのだと思えます。

これが「陸上とは一切、関係を絶つ。違うものに関わっていけたら」、「もう二度と走ることはない」との宣言となったと思えます。

素晴らしいけどストイックすぎる!自分には無理!

新谷仁美の復帰理由

引退後は、都内の会社でOLとして勤務し、事務仕事をこなす傍ら、スポーツ系のWEBサイトで陸上関連の記事を執筆していたそうです。
陸上とは縁が切れなかったようで、ここで、陸上界を外から客観的に見る目を養ったのだと思えます。

4年半のブランクを経て、2018年6月9日に復帰しました。
「復帰の特別な理由はないが、走るという自分に与えられた得意なことを仕事にするのは恵まれているのかもしれない」と語り、陸上以外でのビジネスの世界は思った以上に厳しく自分に向いている仕事はないと感じたようです。

復帰までに、『右足足底筋膜炎』は自然治癒したのか、手術などをしたのかの情報はありません。
ただ、故障にはかなり自信を持っているようで、今年1月12日の全国都道府県対抗女子駅伝10km、1月19日 アラムコ・ヒューストンハーフマラソン(アメリカ)日本新記録で優勝、1月26日大阪国際女子マラソンで、ペースメーカーながら、12kmを予定しています。

無理して怪我を再発させないでね!

新谷仁美の経歴を振り返る

新谷仁美(にいや ひとみ)は1988年2月26日岡山県総社市出身の31歳、2020年1月1日付で積水化学女子陸上競技部に所属となりました。

総社市立総社東中学校を経て興譲館高等学校へ進学
2003年~2005年 全国高校駅伝に出場、新谷はエース区間の第1区で3年連続して区間賞を獲得(2004年2005年は区間新記録)。
2005年 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会で1区で、高校生ながら区間賞を獲得。さらに、インターハイ3000メートル優勝、世界ユース銅メダルを獲得。
高校卒業後小出義雄氏が率いる佐倉アスリートクラブ女子陸上部に入部「高橋尚子2世」と期待された。
2007年2月 初マラソンとなった東京マラソンで2時間31分01秒の記録で初優勝を果たす。
2012年 ロンドン五輪では女子1万メートル代表9位に終わり、このころ『右足足底筋膜炎』と診断
2013年8月 モスクワ世界選手権1万メートルで5位に入賞するもメダルに届かず、    世界との差を痛感したこと「走った後の痛みが限界を超えていた」と明かした。
それ以降は右足裏の故障などでレースに出場していなかった。
2014年1月に突然、引退を表明「陸上とは一切、関係を絶つ。違うものに関わっていけたら」
都内の会社でOLとして勤務した。事務仕事をこなす傍ら、スポーツ系のWEBサイトで陸上関連の記事を執筆していたそうです。
2017年5月 勤務していた会社を退職。
2018年6月9日日体大(健志台)長距離記録会NIKE TOKYO TC所属(プロ契約)で復帰。
2018年7月11日 ホクレン・ディスタンスチャレンジ2018では5000mを15分35秒19と順調に復調。
2019年1月13日 全国都道府県対抗女子駅伝に東京のアンカーとして最終9区(10キロ)を出走。圧巻の7人抜きを演じ31分06秒の区間賞を獲得した
2019年4月23日ドーハアジア選手権10000m 31分22秒63で銀メダルを獲得
2020年1月1日 NIKE TOKYO TC廃部により、積水化学 女子陸上競技部に移籍。
2020年1月12日 全国都道府県対抗女子駅伝に東京のアンカーとして最終9区(10キロ)を出走。6人抜きを演じ区間賞を獲得するも優勝した京都に21秒差の3位でゴール。
2020年1月19日 アラムコ・ヒューストンハーフマラソン(アメリカ)に出場し、1時間6分38秒の日本新記録で優勝した。
これは福士加代子(37)が2006年に出した1時間7分26秒を14年ぶりに48秒更新するものである。
話題のナイキの厚底シューズを履いての快挙である。

View this post on Instagram

01/22(WED)☀️ 🔟kmペース走(4'40"~45") . ナイキの厚底シューズ禁止問題で無駄に騒いでいる中、 新谷仁美選手がヒューストンでのハーフマラソンで 日本新記録で優勝🏆おめでとうございます🎉 . . 5km 15.47 10km 31.11(15.24) 15km 47.03(15.52) 20km 1.03.13(16.10) Finish 1.06.38(3.25) …化け物です(・・;) . 前週は都道府県対抗駅伝で驚異の追い上げ⤴️ 興奮しました👀‼️ . 26日の大阪国際女子マラソンではペーサーを務めるそう。 そのままぶっちぎって日本記録更新⁉️…ないか😆 . #舘山若潮マラソン まであと4️⃣日。 さっさと走り終えて大阪国際見ないと💨 . #running #ランニング #training #トレーニング #marathon #マラソン #adidas #アディダス #adidasrunners #nike #ナイキ #nikerunningclub #nrc #garmin #ガーミン #oakley #オークリー #diet #ダイエット #川越ランナー #ハシリマシタグラム #新谷仁美 #大阪国際女子マラソン #ペーサー #日本新記録 #ハーフマラソン

A post shared by tomoya (@running_tomsom) on

出場予定は?

1月26日(日) 大阪国際女子マラソンで、ペースメーカーを務める。12キロまでの予定となっており、設定記録(2時間22分22秒)を選手に突破してもらうようにぐいぐい引っ張ると思われます。

積水化学女子陸上競技部の3月までの予定表は以下となっていますが、新谷仁美が参加するかどうかは直前にならないとわかりません。

2月9日 山口全日本実業団ハーフマラソン・10k(女子10㎞)
2月22日 福岡日本選手権クロスカントリー(女子6km)
3月8日 愛知名古屋ウィメンズマラソン

但し、2月にも5千メートルのレースを2本控えているとの情報がありますので、2本とも出る可能性はあります。

注目は、東京オリンピック女子マラソン代表のラストチャンスとなる名古屋ウィメンズマラソンに出場するかどうかです。

すでに女子1万メートル種目の20年東京五輪の参加標準記録も突破しており、五輪に向けて「日本人が1万メートルの舞台でメダルを取ることが可能であると世界にみせたい」と語っているため、現時点ではあくまで、1万メートル出場が本命と思われます。

新谷仁美のみんなの評価・反応

みんなの感想

トラックで世界に通用する可能性があるランナーは彼女だけ。ロードに移るのはいつでもできるんだから、今は無理せずトラックに専念してほしいな。

ネットの反応

福士と新谷の新旧トラックの女王が走るのは楽しみ。新谷に勝てるのは全盛期の福士くらいだからな。

みんなの感想

役目が終わっても、そのままぶっ千切ってゴールすれば面白いね。いい仕事を期待しています。

ネットの反応

12kまでなんだ。40kまで引っ張ってもらいたかった笑

みんなの感想

1週間前に海外でハーフを走り日本新をたたき出し、その1週間前は都道府県女子駅伝に出場し区間記録に5秒にせまる走り。どれだけタフなんだって思う。

出典:ヤフコメ
選手として出場してもらいたかったとの声が多く、今後への期待が大きいですね。

まとめ

ココがポイント

  • 引退理由は右足の故障がメインだが、結果を出せないことに対する陸上へのこれまでのストイックな向き合い方にも原因はあった
  • 復帰理由は外の世界を経験し、ビジネスとして自分にできるのは陸上競技しかないと思い知らされたこと
  • 東京五輪は1万メートル代表としての参加が濃厚ですが、わずかながら,マラソン代表への可能性も残されている

4年半のブランク復帰後に驚異の走りを次々と見せている新谷仁美に、2005年の野口みずき以来日本記録が生まれていない女子マラソン界への期待が高まっています。

常識的には、東京オリンピックは1万メートル代表で、4年後のパリで、マラソンに挑戦と考えるところですが、わずかに残された可能性である名古屋ウィメンズマラソンへの挑戦も期待したいところです。

保護の機能を増した厚底シューズが彼女にフィットしているのかも

-陸上競技
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.