男子テニス

ジョコビッチvsメドベージェフの予想とオッズ!脇腹の怪我はどうなった?

今年最初のプロテニス・グランドスラム(GS)、全豪オープン2021はついに決勝戦です!そして、やりましたっ!!女子シングルスは大坂なおみ選手が2度目の全豪、4度目のGS制覇を達成、コロナや地震など暗いニュースの中で日本列島を沸かせる明るい話題になりました。

さて女子に続いて21日に行われるのが男子シングルスの決勝。組み合わせは「ジョコビッチvsメドベージェフ」です。どちらが勝ちそうなのか。ジョコの脇腹は大丈夫?予想とオッズをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

ちなみに去年の優勝者はジョコさん。勝てば3年連続という強さ!メドベさんはGS初制覇になるわね

ジョコビッチvsメドベージェフの予想とオッズ

全豪決勝に勝ち上がったノバク・ジョコビッチ選手はセルビア生まれの33歳。現テニス界で最も有名なスーパースター「BIG3」の一角で、現世界ランキング1位。ツアー通算82勝、GSは17回の優勝を誇り、中でも全豪は最多の8回と非常に得意にしている大会です。全豪の決勝に進んで、これまで一度も負けたことがありません

ナダルが敗れたため、ジョコは何と、シングルス世界ランク王者通算在位311週と史上最長になることが決定!これまではフェデラーの310週だった。名実ともに世界最高のプレーヤーだな!

対するダニル・メドベージェフ選手はロシア出身の25歳。プロデビューからまだ6年目。ツアー通算勝利は9勝で、GSは19年全米OPで準優勝したのが最高位です。現世界ランクは4位です。GS優勝カップの挑戦は2度目ということになります。

↓準決勝メドベvsチチパス

実績では圧倒的にジョコビッチ選手が上ですが、この二人、実は過去の対戦成績は結構僅差なのです。ATPサイトによれば過去7回対戦して、ジョコビッチ選手の4勝3敗。全豪では19年に一度対戦があり、この時は3-1でジョコビッチ選手が勝っています

ただ前回の20年ATPツアーファイナルでは2-0でメドベージェフ選手が圧勝ハードコートでは過去5回試合をして、ジョコビッチ選手の3勝2敗。ほぼ五分の戦いをしてきているといえ、今回の決勝も「ジョコ優位」とは必ずしも言えないようです。

↓昨年のジョコvsメドベ戦

それは最新の大手ブックメーカー予想オッズでも裏付けられます。英国の大手二社のオッズは以下の通りです。

■William Hill

ジョコビッチ優勝 … 1.85倍、メドベージェフ優勝 … 2.0

■bet365

ジョコビッチ優勝 … 1.83倍、メドベージェフ優勝 … 2.0

予想もほぼほぼ「イーブン」だといって差し支えないでしょう。脇腹の故障が気がかりなジョコビッチ選手の状態はどうなのか。まさに当日の二人のコンディションが結果を左右するともいえそうです。

全豪でロシア男子が優勝したのは、99年のカフェルニコフ、05年のサフィンのみ。メドベは悲願の3人目で初優勝となるか、それとも絶対王者ジョコの壁に阻まれるのか…

ジョコビッチの脇腹の怪我はどうなった?

最新予想オッズでも対戦成績でも、ほぼ互角といってよい全豪OP男子決勝「ジョコビッチvsメドベージェフ」。昨年11月からツアー大会では負けなしの20連勝を続ける好調のメドベージェフ選手の挑戦を、「世界最高実力者」ジョコビッチ選手が退けることができるか、注目されます。

ただ気になるのはジョコビッチ選手の体です。3回戦で右脇腹を痛め、試合中に治療を受けたり痛み止めを飲むなど相当苦しそうでしたが、その後の状態はどうなのでしょうか。

3回戦の試合後には「リターンの時に素早く体を回転させたら何かが起きた。筋肉が切れたような。どうやって勝ったか自分でも分からない。なぜなら確実に重大なケガだから」と深刻そうに語っていたジョコビッチ選手。

次の4回戦後には「詳しく話したくない。数時間前までプレーするかどうか分からなかった」「たくさん治療してMRIも撮った。(怪我が)何なのか分かっているけど、まだ大会中だし推測はやめてほしい」と言及を避けるようになりました。

GS以外だったら確実に棄権していた。でもこれはGSだからね。幸い僕は回復が早いし」とジョコさん。やっぱり全豪には特別な思いがあるようね…でも無理して酷くならないか心配

そして圧巻の勝利だった準決勝後には「大会を通して一番良い感覚。痛みはない。ここまでのベストマッチ」と一転して冗舌に。調子は尻上がりに良くなっているようです。ただ肉離れとも思われる脇腹痛の詳細についてジョコビッチ選手はやはり多くを語らず。負傷の程度は決勝の後に明かすとしています。

↓準決勝ジョコvsカラツェフ

本人も認める通り、薬で強制的に痛みを止めてプレーするとかえって怪我が悪化するリスクもあるからな…シーズンへの影響が懸念される

ジョコビッチvsメドベージェフのみんなの予想

みんなの反応

メドベ強すぎ。チチパスとの試合見たけどとんでもないくらい化け物でおそロシア

ネットの感想

ストローク戦五分五分で、サービスとリターンの差でジョコがかわしきる気もするな

みんなの反応

メドベは型にはまらないプレースタイルと鬼のような守備力という強みがある。スタミナ勝負に持ち込めば分がありそう

ネットの感想

メドベージェフがジョコビッチに勝つと、16年ぶりのBIG4以外の世界2位が誕生!次世代はティームかメドベか!

みんなの反応

共同通信もメドべって呼んでるのがおもろい(笑)

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 全豪OP男子決勝は「ジョコビッチvsメドベージェフ」の世代差対決
  • ジョコ9度目優勝かメドベGS初制覇か。対戦成績やオッズは僅差
  • 気になるジョコの脇腹痛。本人「詳しくは決勝後に」と多く語らず

準決勝で敗れたチチパス選手や錦織選手らが「どうしてミスしたのか分からないミスショットを、なぜか打たされてしまう」「どんなタイプの選手にもとてもうまく対応する」と脱帽する、勝負所の技術に秀でたメドベージェフ選手。

方やジョン・マッケンロー氏をして「歴代最高のリターナー」と言わしめ、高いレベルでスキのない攻撃と防御を誇り、特に長丁場での勝負強さが群を抜くジョコビッチ選手。

「自分が8歳の時既に彼はGS制覇してた」(メドベージェフ)というほどの世代を超えた対決でもある、今シーズン最初の「最高の戦い」。必見です。

-男子テニス

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.