男子テニス

大坂なおみは生涯グランドスラムなるか?過去の達成者は?

大坂なおみが2度目となる全米オープンを制し、四大大会3勝目をあげました。残る全仏、全英で優勝すれば生涯グランドスラム到達者となります。

大坂なおみ(22)が目指す生涯グランドスラム到達者には、過去のどのようなプレーヤーがいたのでしょう?

特に最初のグランドスラムから、全仏優勝での生涯グランドスラム到達までに8年もかかったマリア・シャラポワについてその理由と経過を調べてゆきましょう。

大坂なおみが到達者となるための鍵が隠されている可能性があります。

到達年齢にも注目したいわ!

大坂なおみは生涯グランドスラムなるか?

果たして大坂なおみが生涯(キャリア)グランドスラム到達者となるのはいつになるでしょうか?

大坂なおみが優勝した2度の全米オープン、1度の全豪オープンのコートはいずれもハードコートです。

一方、残る全仏オープンのコートのサーフェイスはクレー、 全英オープン(ウィンブルドン選手権)はとなっています。

これまで、大坂なおみのWTAツアーでの決勝進出は9回を数えますが、すべてハードコートで、クレーや芝は1度もありません

全仏には2016年以降4回出場していますが、3回戦進出が最高で、全英も3回出場で、やはり3回戦進出が最高です。

生涯グランドスラム達成のためには、クレーと芝コートの克服が鍵となりそうです。

昨年大坂なおみはコートサーフェースについて次のように語っていました。

「(芝のコートは)脚が滑りやすい。そこが少し心配。そこにチャレンジしなければならないと思う」
「メンタル的にはクレーは好きではない。クレーは好きではないと思っているから、うまく行かない。そこは私が変えなければならないこと」
「私はオールコート・プレーヤーになるべきだと感じているの。今年(2019年)は上手くプレーできている。だからここ(全仏オープン)で何が起こるのか本当に楽しみにしているわ」

結局、昨年の全仏では、女子シングルス3回戦で世界ランク42位のカテリナ・シニアコバ(23、チェコ)に4―6、2―6とストレートで敗れました。

大坂なおみの最近3年間のコートサーフェース別の勝敗は以下となっています。

コート種類
2017年
2018年
2019年
ハード
14–13
31–13
30–7
クレー
5–5
5–4
9–2

4–4
6–3
1–2

2019年にはクレーコートのマドリード・オープンとイタリア国際で、準々決勝に進出するなど徐々に苦手意識を克服しつつあります

また、芝コートは、サーブが生きるコートで大坂選手に合っているともいわれていますので、大いにチャンスはあると思えます。

まずは、9/27から行われる全仏オープンで、クレーコートでの結果を残せるかがポイントです。

今年はコロナの影響で、中止となった芝コートの全英が、2021年6月末から始まるまで待たないといけませんので、生涯グランドスラム到達は最短で、来年7月ということになります。

ますます夢が膨らんでくる!

生涯グランドスラム達成者は?

これまでの生涯グランドスラム達成者を男子シングルス、女子シングルスについて見てゆきましょう。

男子シングルス達成者

全豪
全仏
全英
全米
フレッド・ペリー(英)
26
1934年
1935年
1937年
1933年
 ドン・バッジ(米)
23
1938年
1938年
1937年
1937年
 ロッド・レーバー(豪)
24
1960年
1962年
1961年
1962年
ロイ・エマーソン(豪)
27
1961年
1963年
1964年
1961年
アンドレ・アガシ(米)
29
1995年
1999年
1992年
1994年
 ロジャー・フェデラー(スイス)
27
2004年
2009年
2003年
2004年
ラファエル・ナダル(スペイン)
24
2009年
2005年
2008年
2010年
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
29
2008年
2016年
2011年
2011年
女子シングルス達成者

全豪
全仏
全英
全米
モーリーン・コノリー(米) 
18
1953年
1953年
1952年
1951年
ドリス・ハート(米)
28
1949年
1950年
1951年
1954年
シャーリー・フライ(米)
29
1957年
1951年
1956年
1956年
 マーガレット・スミス・コート(豪)
20
1960年
1962年
1963年
1962年
ビリー・ジーン・キング(米)
28
1968年
1972年
1966年
1967年
クリス・エバート(米)
28
1982年
1974年
1974年
1975年
 マルチナ・ナブラチロワ(米)
26
1981年
1982年
1978年
1983年
シュテフィ・グラフ(独)
19
1988年
1987年
1988年
1988年
セリーナ・ウィリアムズ(米)
21
2003年
2002年
2002年
1999年
 マリア・シャラポワ(露)
25
2008年
2012年
2004年
2006年
10名の女子選手の中には、 マルチナ・ナブラチロワ(米)、シュテフィ・グラフ(独)、セリーナ・ウィリアムズ(米)、 マリア・シャラポワ(露)という名だたる面々がいます。

4選手は19歳から26歳までの間に達成しています。

もっとも最近の生涯グランドスラム到達者である マリア・シャラポワに注目してみましょう。
https://www.instagram.com/p/B-iNuwHpP8g/
2004年に10代で、全英を制してから、生涯グランドスラムを達成した2012年まで、実に8年間かかっています。

この間、肩の故障などに何度か悩まされていますが、マリア・シャラポワは、もともとクレーが苦手だったようです。

クレーコートは、足もとが滑り、バウンド後に球速が著しく落ちるため、ラリーが長引きやすくなります。
従って、フットワークに難のある選手や体力に不安のある選手には不利となります。

シャラポワ自身も2007年の全仏では、「クレーの上の私は、氷の上の牛のよう」と語っていた程です。

しかし、2012年に本人の努力とトレーナをはじめとするチームの力で、「滑るようにスライドしながらボールを打つフットワーク」というクレーでプレーする能力を獲得し、以降はかえってクレーコートを得意とするようになりました。

大坂なおみの場合も、クレーでプレーする能力をどのように獲得してゆくかがポイントとなります。

これまでとは違っているわ!きっと怖いものなしよ!

大坂なおみグランドスラムにネットの声は?

米、豪のハードコートはこれからも優勝は有るだろう、次は芝と土でも勝って欲しいね。
まぁ、大坂のプレースタイルだと土の仏が一寸しんどいかな?
これだけ海外のメディアが注目している中、やっぱり結果を残すのってすごいことですね~まだ若いのもあるし、なおみちゃんにはこの先ぜひ生涯グランドスラムを達成してほしいな~と思っています
優勝おめでとう!生涯グランドスラムも夢じゃないくらい強くなったなぁって感慨深い
グランドスラムスラム3勝目ってほんと冷静にヤバすぎるよな 25歳までに生涯グランドスラム達成してほしい、てかするでしょ、ウィンブルドン優勝なんかしたら泣くわほんと
おめでとうございます。でも、大坂なおみにとっては通過点でこれからも
たくさんのタイトルを獲っていくんだろうな。

出典:ヤフコメ

久しぶりに熱戦に興奮したわ

まとめ

要約すると...

  • 大坂なおみが生涯グランドスラム達成できるかはクレーコートを克服し、全仏を制覇できるかが鍵となることをシャラポアの場合で見た
  • 生涯グランドスラム達成者はシャラポワ、セリーナ・ウィリアムズなど女子10名、ビッグ3をはじめとする男子8名を数える
  • 3勝目のグランドスラムスラムの次は、生涯グランドスラム達成だとの期待の声が多い

コロナと、人種差別問題の渦中の全米で、大坂なおみが、自分の主張を貫きながら、見事優勝を飾りました。

次は、全仏、全英を制して生涯グランドスラム到達だとの期待が高まっています。

今月末からのクレーの全仏で、どのような戦いぶりを見せるかが、今後の生涯グランドスラム達成への道しるべになるのではと思えます。

早く全仏のなおみを見たい!

-男子テニス

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.