ボクシング

岩佐亮佑vsセルバニアの視聴方法!フェニックスバトル93アンダーカードも紹介

25日(火)、東京・後楽園ホールで、「モンスター」井上尚弥選手が所属する大橋ボクシングジムのナンバー大会「フェニックスバトル93」が行われます。

メインイベントは元IBF世界スーパーバンタム級王者の岩佐亮佑選手と、ゼネシス・カシミ・セルバニア選手(フィリピン)の対戦です。その他のアンダーカード一覧やフェニックスバトル93の視聴方法、岩佐・セルバニア両選手の戦績などをシェアしましょう。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

尚弥さんもいよいよ12・13、四団体統一戦が決定!大晦日の井岡さん統一戦の噂もあるし、これからボクシングがすごく熱い!!

尚弥戦4団体統一も見るならdTVでフェニックスバトル観戦がいいよ!

\10/25 17:50~必見!井上4団体統一は12.13!/

\ 入会&継続で1,000ポイント還元キャンペ!/

\今すぐdTV生配信で歴史的瞬間を見る! /
動画配信サービス【dTV(ディーティービー)】※商品リンクあり
※本作品の配信情報は2022年12月13日時点までのものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

岩佐亮佑vsセルバニアの視聴方法

毎回注目度が高いボクシングマッチでファンには定評のある「フェニックスバトル」。93回目となる「フェニックスバトル93」では、昨年Sバンタム級でWBAスーパー・IBF統一王者のムロジョン・アフマダリエフ選手と、IBF暫定王者として統一戦のビッグマッチに臨んだものの、惜しくも敗れた岩佐亮佑選手がメインに登場します。

岩佐選手にとってはほぼ1年半ぶりの再起戦。見逃せないフェニックスバトル93の視聴方法や、岩佐選手と対戦相手セルバニア選手の横顔などを順次見ていきましょう。

アフマダリエフ戦は相手の母国で超アウェイだったしな…岩佐もまだまだ世界のチャンスはあるぞ!

↓昨年のアフマダリエフvs岩佐

フェニックスバトル93概要

◆第93回フェニックスバトル(フェニックスバトル93)

【日程】10月25日(火)

【場所】東京・後楽園ホール

【開始時間】17:20開場 17:50第一試合開始

【メインイベント】

・フェザー級ノンタイトル10回戦「元世界王者・岩佐亮佑 vs ゼネシス・カシミ・セルバニア

セルバニアは井上尚弥のスパーリングパートナーで有名

最大の見所は、ほぼ1年半ぶりとなる元世界王者岩佐亮佑選手の再起がなるかどうか、です。岩佐選手は千葉県出身の32歳、サウスポーのボクサーファイター。

日本バンタム級王座、OPBF東洋太平洋バンタム級王座を獲得した国内軽量級屈指の実力者。17年には2度目の世界挑戦でIBFスーパーバンタム級王者の小國選手をTKOで下し、初めて世界王者となりました。いったん王座陥落後、19年に再びタパレス選手をTKOで破り、IBF同級の暫定王者に返り咲き。

そして21年に、現在Sバンタム級を二分する統一王者の一人であるアフマダリエフ選手と戦い、良いファイトを見せながらもTKO負けを喫しました。それ以来、今回はさらにフェザー級に階級を上げて、久々のリングに立ちます。戦績は27勝(17KO)4敗

対するセルバニア選手はフィリピン出身の31歳。長年井上尚弥選手のスパーリングパートナーを務めていることで、業界では有名です。今年の「井上vsドネア2」前にも井上選手の練習相手として来日しています。

かねてから「僕のNo1はイノウエ」と公言するほど〝尚弥フリーク〟のセルバニア選手。「彼は全てを兼ね備えている。パワー、スピード、リング上の知性。本当に力強い」と常に絶賛しています。

本人のキャリアでは17年にWBOフェザー級王者オスカル・バルデス選手に挑んだものの敗退。実力は世界レベルのトップランカーであり、再び頂点を目指す上で岩佐戦は重要なプロセスとなります。戦績は34勝(16KO)3敗

↓17年のバルデスvsセルバニア

視聴方法1:dTV

このほかフェニックスバトル93は「dTV」でも視聴できます。映画や音楽ライブなど多くのコンテンツをコスパよく楽しめるのがdTVの特徴です。

dTVと次のひかりTVは、12月の尚弥さん統一戦も独占配信!今こそ「加入どき」かもしれないわね!

\ 入会&継続で1,000ポイント還元キャンペ!/

\今すぐdTV生配信で歴史的瞬間を見る! /
動画配信サービス【dTV(ディーティービー)】※商品リンクあり
※本作品の配信情報は2022年12月13日時点までのものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

視聴方法2:Abema

ではここからはフェニックスバトル93の視聴方法をご紹介しましょう。まずオススメなのが「ABEMA」です。

ABEMAではフェニックスバトル93を、25日17時30分から「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で生配信します。視聴チケット代はABEMAコイン1,250コイン(1,500円相当)。ABEMAプライム会員なら0コインで視聴可能とのことです。

ABEMAもすっかり格闘技チャンネルとして評価が定まった感あるなぁ
\ Abemaに登録してライブ視聴する! / 250×250
 abema4つのポイント
  • 初登録14日間無料、その後月額960円(税込み)
  • MLB 主に日本人選手試合・カタールW杯全64試合放送!・「倒したら1000万円企画」「極楽とんぼ加藤が愛人懇願迫真演技の神回」
  • さらに恋愛リアリティーショーが超充実『オオカミくんには騙されない』
  • a●女優も招いた他では出来ないバラエティ・お笑いABCグランプリ・【THE MATCH』の見逃し配信も人気

視聴方法3:ひかりTV

フェニックスバトル93はまた、「スカパー!」などで視聴できる「ひかりTV」でもライブ中継されます。大画面&高画質がでスカパー!のメリットですね。

※視聴料金、加入法など詳細は各サービスの公式サイトをご覧下さい。

岩佐亮佑vsセルバニアのアンダーカード

「岩佐亮佑vsセルバニア」など見逃せないカードが多いフェニックスバトル93。ABEMA、dTVなどの視聴方法が要チェックですが、さて岩佐戦以外のアンダーカードはどんな試合が予定されているのか、以下に一覧でご紹介しましょう。

・セミファイナル:OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ12回戦
「王者ジーメル・マグラモ(フィリピン) vs 桑原拓」

・第4試合:スーパーバンタム級8回戦
「池側純 vs 石井渡士也」

・第3試合:スーパーバンタム級8回戦
「チャイワット・プラドック(タイ) vs 中嶋一輝」

・第2試合:48.0キロ契約8回戦
「小浦翼 vs アルアル・アンダレス(フィリピン)」

・第1試合:スーパーバンタム級6回戦
「冨田風弥 vs 坂本佳朗」

コロナの入国規制緩和で、海外有力選手が続々来日できるようになって格闘技界も活況が戻ったわね!セミのタイトル戦も楽しみw

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩佐 亮佑(@ryousukeiwasa)がシェアした投稿

岩佐亮祐vsセルバニアの予想・反応まとめ

山中慎介と日本タイトルを争った…と思えば、岩佐っていかに息の長い選手生活を送ってきたかがわかる
波瀾万丈、海外での試合経験も豊富。岩佐選手にはもうひと花咲かせてほしい!
柏が誇るボクサー岩佐亮佑選手、応援しています
ムロジョンとタパレスにはいろんな日本人選手との絡みがあるから、親しみが沸きますねー^o^

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dca099f54f85fabd0dfa26468d4efa59486f1427

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 25日に後楽園ホールでフェニックスバトル93。メインは岩佐亮佑の久々の再起戦
  • 昨年アフマダリエフとの統一戦に敗れた岩佐。三度目の世界目指しフェザーへ
  • 対するセルバニアは長年の井上尚弥スパー相手。以前から「彼こそNo1」と尊敬

\ 入会&継続で1,000ポイント還元キャンペ!/

\今すぐdTV生配信で歴史的瞬間を見る! /
動画配信サービス【dTV(ディーティービー)】※商品リンクあり
※本作品の配信情報は2022年12月13日時点までのものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.