時事ニュース

ローマ法王のネット中継(東京ドームミサ)のリンクは?リアルタイムで観ることに意味が

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(教皇)が、東京ドームでミサを執り行われます。
リアルタイムで観ることができるかネット中継について調べてみました。
また、注目された24日の被爆地広島でのメッセージの内容とこれへの反応をまとめました。

会場の人とどうかかわるか見てみたい

ローマ法王のネット中継(東京ドームミサ)のリンク

ローマ法王のネット中継(東京ドームミサ)のリンクをお知らせします。

23日から来日中のローマ法王は被爆地長崎、広島の訪問を終えて、25日(月)午後3時半~同5時45分に東京ドームで、ミサを行います。

ローマ法王の公式YouTubeチャンネル(POPE IN JAPAN 2019【公式】)は以下となっており、リアルタイムでローマ法王がスピーチされるのを法王が会場を周回する場面を含めて、観ることができます。
11月25日(月)15:30~公開予定。
https://www.youtube.com/channel/UCYU5ZWthxsnKUiU8Kr3nv6A

24日午後に行われた長崎県営野球場でのミサの録画もあります。

ローマ法王はツイッターも含め、うまくITを利用している!

ローマ法王の広島でのメッセージ

ローマ法王の広島でのメッセージの内容

2019年11月24日のローマ法王の、広島平和記念公園でのスピーチ全文は、以下のカトリック中央協議会のサイトにあります。
https://www.cbcj.catholic.jp/2019/11/24/19823/

ポイントだけを抜き書きしますと以下のようになります。
・平和の巡礼者として、大勢の人が、その夢と希望が、一瞬の閃光と炎によって跡形もなく消され、影と沈黙だけが残ったこの場所を訪れなければならないと思った。
・核兵器の使用は保有も含めて犯罪であり、より正義にかなう安全な社会を築きたいと真に望むならば、武器を手放さなければならない。核戦争の脅威で威嚇することに頼りながら、どうして平和を提案できるか?
・原爆と核実験とあらゆる紛争のすべての犠牲者の名によって、心から声を合わせて叫びましょう。戦争はもういらない! 兵器の轟音はもういらない! こんな苦しみはもういらない!

自国第一主義のポピュリズムが世界に広がり、人類の共生を脅かす受け入れがたい不平等と不正義が渦巻く現状への強い危機感があるようです。
「わたしは記憶と未来にあふれるこの場所に、貧しい人たちの叫びも携えて参りました。貧しい人々はいつの時代も、憎しみと対立の無防備な犠牲者だからです。」と、貧しい人弱い人に常に寄り添うという法王のこれまでの信条も含まれています。

ローマ法王の核廃絶への取り組み

・ローマ法王庁は2,017年9月20日に核兵器禁止条約に最初に署名した50カ国のうちの一つとなっています。
・法王になって以来、6年間で、ブラジル、中東、韓国、アルバニア、フランス、トルコ、スリランカ、フィリピン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、エクアドル、パラグアイ、アラブ首長国連邦など多くの国を訪問し、メッセージを発信してきました。
・法王のツイッターのフォロワーは、1800万人を超え、日々自らの行動を含むメッセージを発信しています。
・「焼き場に立つ少年」の写真カードを「こどもにこういう顔をさせてはいけない」と、「戦争がもたらすもの」とのメッセージをつけて、配布を指示した。
・核廃絶には直接関係しませんが、オバマ大統領時代の米国と、キューバの国交回復の後押しをするなどの実行力もあります、

米国トランプ政権がロシアとの中距離核戦力全廃条約から離脱するなど、現在の危機的な状況下で、法王として、単に言葉だけでなく、今何ができるかを考えて信念に基づいて行動していると思えます。

ずいぶん行動的と聞いたわ!

ローマ法王のメッセージに関するみんなの感想

みんなの感想

ローマ教皇のメッセージは、核抑止力の矛盾を真っ向から突くものだ。

ネットの反応

核保有国に行って核廃絶を訴えてくだされば 真に世界中の尊敬に値すると思います。ローマ教皇ならば できないことはないのではないでしょうか。

みんなの感想

世界で唯一の被曝地、長崎、広島を訪れ、今の世界秩序への強い怒りと憤り、今世界をリードするリーダーへの忠告、そして、非核化、平和へのメッセージを発信いただいた事は大変ありがたかったと思う。

ネットの反応

教皇のおっしゃられていることは、本当に正しいと思う。そのような方向に世界が進むことが理想であり、・・・一方で、隣にナイフ(核兵器)を持っており、攻撃するポテンシャルがある者がいるときに、防御する術を持たないという選択はなかなか難しい。・・・理想と現実。このバランスが非常に難しい。

みんなの感想

偽善だろうが平和である事が統治の基本
真実を求めすぎて100年以上も戦争をするような異常事態は避けるべき

出典:ヤフコメ
賛同する意見もありますが、理想を語っても、現実は?という声と、被爆地ではなく核保有国に行って、訴えるべきだという批判的なコメントも多いようです。

まとめ

ローマ法王の東京ドームでのスピーチをのリアルタイムで観ることのできるネット中継のリンクを調べ、広島での核廃絶についてのメッセージの内容と皆の反応をまとめました。

ココがポイント

  • 東京ドームのミサはローマ法王の公式YouTubeチャンネルでネット中継されます
  • ローマ法王の広島でのメッセージは、核の保有、使用を犯罪だとし、これを放棄して平和を語るべきだと強く訴えています
  • 法王が平和へのメッセージを発するだけでは、現実的な効果は小さいのではとのコメントが多いようです

広島でのメッセージには現実を見てないとの批判的なコメントが多いようでしたが、今世界にこのようなメッセージを発信できるのは、現状ではローマ法王以外にはありません。これが自らの行動を含めて平和への後押しになることを願うばかりです。

期待するしかありません

-時事ニュース

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.