日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

世界野球 国際

プレミア12韓国代表メンバー一覧と世界ランキング!

韓国は前回のプレミア12第一回大会に優勝したチームだが、オリンピック出場権さえ危ぶまれている。
それは10月に行われたアジア選手権大会で4位に終わったため、上位2チームに与えられる来年の五輪最終予選への出場権を得られなかったため。
なんとしてでも、この大会で優勝しなければいけないという崖っぷちにたっている。
韓国の意気込みは?出場メンバーと世界ランキングを見てみましょう。

イケメン多い?

プレミア12韓国代表メンバー一覧2019

ポジション背番号生まれ身長
投手チョ・サンワ111994186
コ・ウソク191998182
ハ・ジェフン211990182
チャ・ウチャン231987185
キム・グァンヒョン291988188
イ・スンホ331999187
ムン・ギョンチャン351992185
イ・ヨンハ411997191
イ・ヨンチャン451989185
ウォン・ジョンヒョン461987182
パク・ジョンフン501991187
ヤン・ヒョンジョン541988182
ハム・ドクシュ611995181
捕手パク・セヒョク101990181
ヤン・ウイジ251987180
内野手パク・ミンウ1993183
キム・サンス1990175
ファン・ジェギュン121987183
ホ・ギョンミン131990176
チェ・ジョン141987180
キム・ハソン161995179
パク・ヒョンホ521986185
外野手ミン・ヒョンホン1987178
カン・ベクホ171999184
キム・ヒョンス221988190
キム・ジェファン321988183
パク・ゴンウ371990184
イ・ジョンフ511998185
朴炳鎬(パク・ヒョンホ)、金賢洙(キム・ヒョンス)らメジャー経験者や元ヤクルトの河載勲(ハ・ジェフン)がメンバー入りしている。

韓国代表の世界ランキング

韓国代表の世界ランキングは3位です。(日本1位、アメリカ2位)
韓国にとって、オリンピック出場をかけた大事な試合。アメリカはトップスターは出してないのでよしとして、メキシコと日本の強さは半端ではない。激しい戦いとなる。

アジア選手権では、学生のみで構成されたチームで臨んだ韓国は、中国に2度敗れまさかの4位に終わった。
これにより、上位2チームに与えられる来年の五輪最終予選への出場権を逃してしまった。
今大会では、台湾、オーストラリアを上回り、アジア・オセアニア地区最上位チーム(日本除く)に与えられる五輪出場権を何としてでも獲得しなければならない。

韓国代表の注目選手

梁ヒョン種 (ヤン・ヒョンジョン)

1988年生まれ。183cm
韓国高校野球では優勝経験があり、2006年秋、WBSC U-18ワールドカップ代表となる。好投し、優勝。左腕投手部門で大会ベストナインに選ばれる。
KIA所属のエースピッチャー。シーズン16勝8敗。防御率2.29の最優秀防御率を獲得しています。

開幕戦のオーストラリア戦では先発し、6回ヒット1本に抑えた。低めに集めて、チェンジアップで打ち取るタイプ。

李政厚(イ・ジョンフ)

名古屋市で1998年生まれる。185cm。父の元中日の李鍾範(イ・ジョンボム)は日韓通算2000本安打の記録がある。
イ・ジョンフは2016年ドラフト1位でプロ選手となり、2017年には1軍登録される。
4月にはレギュラーとなり、KBOの歴代新人最多安打記録を更新する。
キウム所属。オーストラリア戦では2本の2塁打を打つ。
もともと3割バッター。

許敬民(ホ・ギョンミン)

1987年生まれ183cm。
2009年に斗山べアーズでプロ入りする。
2010年兵役。
2011年復帰。
2012年から遊撃手。なかなか頭角を現すチャンスに恵まれなかったが、2019年の公式最終戦で8回2点タイムリーを放ち、斗山のレギュラーシーズン連覇に貢献した。
トゥサン所属。オーストラリア戦では9番を打ったが、6回にはセンター前適時打などで、3打数2安打。

ワイルドな試合見れるかな?

韓国代表に関するネットの反応

みんなの感想

優勝候補の1つなのは間違いないでしょう。順当に行けば日本代表が当たる相手。そこで前回の雪辱を果たしたいところ。

ネットの反応

まだキムヒョンスに朴ヒョンホ。 前回のプレミアクリーンアップ
が2人。 日本はクリーンアップは前回と同じは1人、
30歳以上は韓国のほうが多い。 新陳代謝進んでない

みんなの感想

元中日の李鍾範の息子も活躍しとるなあ。

ネットの反応

日本はハンデ戦なんだよね~メジャーに行った一流の人達がぜんぜん出なくなってしまうんだから(T-T)サッカーの代表とはぜんぜん違いすぎる。

みんなの感想

日本はハンデ戦なんだよね~メジャーに行った一流の人達がぜんぜん出なくなってしまうんだから(T-T)サッカーの代表とはぜんぜん違いすぎる。

まだ盛り上がりに欠けますが、スーパーランドは激しい戦いとなるので目が離せません。
マナーも大切ね!

まとめ

プレミア12韓国代表メンバー一覧、世界ランキングそして、実力を見てきました。

ココがポイント

  • 崖っぷちの韓国はすさまじい戦い方をするのでしょう。
  • 開幕投手をまかされたヤン・ヒョンジョン投手はじめ、韓国には、日本に立ちはだかる優秀な投手が数多くおり、打ち崩すのは容易ではない。
  • 特に日本との対戦では、激しいファイトで戦うので、怪我にだけは気をつけてほしい。

11日から東京と千葉でスーパーラウンドが始まる。難敵ばかりだが、前回大会で敗れている韓国には必ず勝って欲しい。

韓国は必死だもの心配だわ!

-世界野球, 国際

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.