格闘技

朝倉未来の経歴と負けた試合・相手について

22日、静岡・浜松アリーナで行われた総合格闘技(MMA)大会「RIZIN」の今年の開幕戦、「RIZIN.21」。メインイベントとなったMMAの若きエース朝倉未来選手は、ダニエル・サラス選手(メキシコ)をパウンドによる2RTKOで下しました。

弟海選手とともに、今やRIZIN随一の人気・実力ファイターの朝倉未来選手ただ戦績の中で、唯一負けた試合があります。それはどんな相手と内容だったのでしょうか。朝倉未来選手の「負けた試合」とともに経歴を振り返ってみましょう。

ちなみに未来選手、読み方は「みらい」じゃなくて「みくる」なんだね。弟の「かい」といい中々いい名前!

朝倉未来の経歴

朝倉未来選手は92年、愛知県豊橋市生まれの27歳。幼少の頃から格闘技には馴染んでいたようですが、「路上の伝説」という愛称通り、少年時代はかなり「アウトロー」な日々を送ったようです。当時の経歴を引用します。

少年時代は極真空手、相撲を習って身体を鍛える。高校進学後、傷害事件を起こし退学処分となる。その後、名古屋で社会人生活を送りながら地元の豊橋で暴走族の副総長として喧嘩に明け暮れる日々を送る。無免許運転により少年院に収容され、16歳から18歳までの1年4ヶ月を過ごす。
Wikipediaより

未来さんがRIZINの企画で少年院を慰問し、入所者たちに「俺でもできたんだから、君らも夢は叶うよ」と励ます映像は感動的だった…

出所後は格闘家を志し、禅道会豊橋道場に入門。地元名古屋の格闘技団体などで活動、13年からは弟・海選手と共に若手の登竜門「THE OUTSIDER」に参戦しました。

韓国での「武者修行」時代を経て、18年から、トッププロを目指しメジャーMMA団体「RIZIN」のリングへ。ファンを魅了する鮮やかな勝利を重ね、現在のスターダムに上りました。

プロ戦績は15試合13勝(7KO、一本1、判定5)1敗となっています。最近は負け知らずで強さが際立っている朝倉未来選手ですが、過去には戦績に「1敗」の文字。このキャリア唯一の「負けた試合」とはどんな内容だったのでしょうか。

朝倉未来の負けた試合・相手は?

12年9月、まさに先日のRIZIN.21と同じ〝準地元〟の浜松で、わずか1R53秒KO勝利という鮮烈プロデビューを飾った朝倉未来選手

これまでにたった一度だけ「負けた試合」は、17年10月の1戦でした。武者修行として、韓国の格闘技団体「ROAD FC」に参戦した未来選手は、まず3月の「初海外マッチ」ではオ・ドゥソク選手を1Rにハイキックで下し、TKO勝利。上々のスタートでしたが、次戦で苦杯をなめます。

10月28日、元バンタム級王者のイ・ギルウ選手と対戦。1Rにイ選手の右フックを浴びて何とダウン。マウントされ激しくパウンド攻撃を受けますが、何とか凌ぎきり、再び立ち上がります

2Rには未来選手の左キックがローブローとなり、試合が中断するアクシデント。イ選手はダメージを負いつつも、その後も足腰の強い未来選手からテイクダウンを奪うなど、ペースを譲ることなく組みに切り替える巧みな試合運び。致命傷を負わないように慎重に戦って5分3Rを終え、試合は0-3の判定でイ選手の「完勝」となりました。

↓19年の朝倉未来vsイ・ギルウ戦

未来選手はまだロン毛で技術も体も荒削り。この2年で凄く成長したんだね!

ちなみに朝倉未来選手は16年に「無効試合」が1つあります。これはTHE OUTSIDERのタイトル戦で、2Rに相手からギロチンチョークを仕掛けられ、リングサイドからタオルが投げられ一旦「主催者ストップのTKO負け」となったものの、その後無効に変更されたものです。

またアマの試合として行った13年12月のTHE OUTSIDERの樋口武大戦で、アンクルホールドにより1R1本負けの経験も、一度だけあるそうです。

朝倉未来のみんなの評価まとめ

みんなの反応

基本スタンスとしてどこまでいっても冷静に戦える。要所要所でのタイミングを逃さない。たまにハイとかミドル出すのがよさげ!

ネットの感想

武尊のTwitter見てると今回の相手を強く見せるのに必死だなぁ。未来くらい冷めた態度の方が好感持てるのにね

みんなの反応

観察、分析型で前屈みにはならないし「スキを見つけたら叩き込む」の連続。そして重そなハイキックで勝負あり

ネットの感想

朝倉未来のチャンネルの伸びえぐいなw

みんなの反応

『悪い金儲けをすると数百分の一の確率で朝倉未来が降ってくる判定』の実装が待たれる

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • RIZIN.21でサラスをKOした朝倉未来、プロ13勝に伸ばす
  • 17年のイ・ギルウ戦の判定負けがプロ唯一の黒星試合
  • アウトロー出身も冷静な試合運び。次戦は4月の横浜大会

未来選手が唯一プロで負けた相手イ・ギルウ選手は、「喉頭乳頭腫」という難病に幼い頃から苦しみ、大人になっても何度も手術を受けるなど病気とも闘う日々。未来戦が実に2年10か月ぶりの復帰戦でした。

病気のせいで消極的な少年だったものの、MMAに出会って人生が開花。「MMAのおかげで病気に勝てた。同じように病と闘っている人たちにも、諦めないでと伝えたい」と信念を吐露していました。

未来戦に勝利した瞬間、嗚咽を上げるように大きく喜びを表現したイ選手。万感の思いが胸に去来していたに違いありません。負けた未来選手にも、何か伝わるものがあったのではないでしょうか。

朝倉未来選手の次戦相手は、4月の横浜大会での元ONE世界ライト級王者・朴光哲選手に決定したそうよ!楽しみ!

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.