ボクシング

ライース・アリームの戦績と強さ【動画あり】サイズと海外の評価まとめ

スーパーバンタム級への挑戦を表明している世界バンタム級4団体統一王者の井上尚弥(29)に対し、初黒星をつける最初の男になりたいと挑発している無敗の元WBA世界スーパーバンタム級暫定王者ライース・アリーム(米国)。

ライース・アリームの戦績と強さを動画とともにまとめました。

ライース・アリームのプロフィール、海外の評価についても詳しく見て行きます。

日本でほとんど知られていないので、詳しく知りたい!

ライース・アリームの戦績

ライース・アリームの戦績から見て行きましょう。

プロフィール

本名ライース・アリーム
通称The Beast(野獣)
出身ミシガン州マスキーゴン
国籍アメリカ合衆国
誕生日・年齢1990年6月21日(32歳)
身長168cm
リーチ174cm
アマ戦績59 勝 10 敗
プロ戦績20戦20勝0敗(12KO)
デビュー2011年9月10日
経験階級 スーパーバンタム級
利き手
タイプオーソドックス
KO率60%
入場曲
その他
井上は、身長165cm リーチ171cm 数字だけだとあんまり変わらない。

デビュー 2012-03-16

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raeese " " Aleem(@raeesealeemboxing)がシェアした投稿

戦績

日付対戦相手(国籍)勝敗ラウンド・時間内容備考
20 2022-09-04マイク・プラニア(フィリピン)勝利10判定WBO 北米スーパーバンタム級
192021-11-27エドゥアルド・バエズ(メキシコ)勝利10判定WBO 北米スーパーバンタム級
182021-01-23ビック・パシリャス(米国)勝利11(2:03)TKOWBA世界スーパーバンタム級暫定王者獲得
172020-08-01マーカス・バテス(米国)勝利10(2:08)TKOWBA世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦
162020-02-14アダム・ロペス(米国)勝利4 (8), 1:31TKO
152019-10-26サウル・エドゥアルド・エルナンデス(メキシコ)勝利3 (8), 3:00TKO
142019-05-10ラミロ・ロブレス(メキシコ)勝利1 (8), 1:51TKO
132018-12-14デリック・ウィルソン(米国)勝利5 (8), 1:53TKO
122018-09-25アルシデス・サンティアゴ(プエルトリコ)勝利5 (6), 3:00TKO
112018-04-06マーカス・バテス(米国)勝利8判定
102016-08-26デウェイン・ウィズダム(米国)勝利4 (6), 3:00TKO
92016-02-06ステフォン・マッキンタイア(米国)勝利6判定
82015-10-09ステフォン・マッキンタイア(米国)勝利3 (6), 3:00判定
72015-08-22ホセ・シルベリア(メキシコ)勝利4判定
62015-06-12アントワン・ナイト(米国)勝利3 (6), 0:33TKO
52014-11-29カール・カリー(米国)勝利4判定
42012-07-21デボンテ・アレン(米国)勝利4判定
32012-06-30デラノ ケアロハパウロレ(米国)勝利1 (4), 2:10TKO
22012-03-16デウェイン・ウィズダム(米国)勝利4判定
12011-09-10デワウン・ベル(米国)勝利2 (4), 2:00TKO
日本語のwikiも情報少な過ぎ!

ライース・アリームの強さ・特徴

ジャクソン・ヒル地区のマスキーゴン・アスレチック・クラブを経営していたテリー・マルコフスキーのところに、12歳か13歳で、ライース・アリームが父親と一緒に尋ねたことが始まりです。

アリームは、1、2 年ほど前に空手で黒帯を取得しており、その若さでマスターできる新しいスポーツを探していたのです。
それ以来、マルコフスキーは、ライース・アリームを連れて、質の高い対戦相手を見つけるための各地にでかけるなどして、アリームを育て上げました。
現在もアシスタント マネージャーとセカンダリ コーチとして、毎日連絡を取り合っているそうです。
アマチュア サーキットで大成功を収め、ミシガン州ゴールデン グローブ選手権で 5 回優勝し、2 つの国内ゴールデン グローブ トーナメントで 3 位になりました。

彼はアマチュア時代にも挫折を経験しながらも、59勝10敗という記録を残しました。
経験豊富なファイターとの10敗からも多くを学んだと話しています。

マルコフスキーに言わせると、「彼のリングIQ、リングに関する知識、何をすべきか、何をすべきでないかについての彼の知識がしっかりしている。彼は体重の割に強く、パンチがうまい。」

2023年1月14日現在での、リング誌のスーパーバンタム級(122パウンド)の順位は以下となっており、リング誌は3位に位置しています。
王座 空位
1位 フルトン
2位 アフマダリエス
3位 ライース・アリーム
なお、2021年12月段階では、6位でしたので、32歳にして、ますます強くなっていると言えます。

動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raeese " " Aleem(@raeesealeemboxing)がシェアした投稿

これから日本でも有名になりそうだ!ガッツリした体型だなあ

ライース・アリームの海外の評価

みんなの感想

フルトンは文字通り来月ブランドンと対戦することが確認されたが、彼がその戦いの後に下の階級に移動することを計画していない限り、次はおそらく井上対アリームになるだろう

ネットの反応

皆アリームとの対戦を見るのを楽しみにしています。でも誰も彼と戦いたがらないようです。

みんなの感想

井上自身と日本のファンは、井上がフルトンと戦うのを見たいと思っている。
でも、熱烈なファンも皆、あなたとの試合を見たいと思っています。
彼らはあなたが過小評価され、認識されていない才能であることを知っています.

ネットの反応

井上/フルトン戦が次に起こると仮定すると、勝者はアリームと戦うと思いますか?

みんなの感想

アリーム は WBO でナンバー 1 であり、井上はスーパー チャンピオンになりました。フルトン が昇格したことで、彼は間違いなく一歩リードしています、間もなくオーダーが下されるからです。

出典:Twitter

まとめ

要約すると...

  • ライース・アリームの戦績と強さを動画とともにまとめた
  • このボクシング界に入った経緯や、マルコフスキーコーチとの関係についても詳しく振れた
  • スーパーバンタム級へ、移行する井上尚弥との対戦を渇望するファンが多い
実現すれば面白い試合にきっとなりそうだ!

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

-ボクシング

Copyright© スポ観マニア , 2023 All Rights Reserved.