格闘技

クレベル・コイケの戦績と強さ!なぜ無冠なのか?

総合格闘技(MMA)団体RIZINのナンバー大会「RIZIN.39」が10月23日、福岡市で開催されます。注目はRIZINフェザー級王者の牛久絢太郎選手と、「極めの達人」クレベル・コイケ選手(ブラジル)のタイトルマッチです。

RIZINではいまだ無敗、ワールドレベルの強さを持つクレベル選手がようやくのタイトル初挑戦なぜクレベル・コイケ選手ほどの強豪がいままで長らく無冠だったのか?その理由とともにあらためてクレベル選手の戦績や強さをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

日本のMMA界も一時は打撃が主流だったけど、クレベルさんらブラジリアンの活躍で「絞め技」が復活してる感じよね

クレベル・コイケの戦績

日系ブラジル人として、ブラジルで幼い頃から柔道に馴染み、柔道の流れを汲むブラジリアン柔術の道場「ボンサイ柔術」で腕を磨いたクレベル・コイケ選手。

現日本MMA界では屈指の「極めの達人」とされる、RIZINのトップ級ファイターです。RIZIN.39で初タイトル獲得なるか注目されますが、まずは戦績や強さをご紹介していきましょう。

試合中極め技が決まったときの叫び「Vou pegar!(ボペガー、極めるぞ)」が恒例だな

プロフィール

クレベル・コイケ選手のプロフィールは以下の通りです。

本名クレベル・コイケ・エルベスト
通称柔術界の鬼神
出身ブラジル
サンパウロ州サンパウロ
誕生日・年齢1989年10月16日生まれ
身長178m
リーチ183cm
プロ戦績総合格闘技
37戦31勝5敗1分失格1
KO2 タップアウト27 
デビュー2008年8月28日
階級フェザー級
利き手
入場曲「Já Posso Suportar (Ao Vivo)」(Pregador Luo)
バックボーン 柔道
ブラジリアン柔術
グラップリング
シュートボクシング
SNSYoutube
Twitter
instagram

戦績

クレベル・コイケ選手のMMA戦績は30勝(2KO、タップアウト26)5敗1分けです。一覧は以下の通りです。

日付対戦相手勝敗試合結果大会名
2022年12月31日パトリシオ・ピットブル試合前RIZIN.40
【RIZIN×BELLATOR全面対抗戦】
2022-10-23牛久絢太郎勝利2R 1:29 三角絞めRIZIN.39
【RIZINフェザー級タイトルマッチ】
2022-05-05 萩原京平勝利1R 1:37 リアネイキッドチョークRIZIN LANDMARK vol.3
2022-02-23 佐々木憂流迦勝利2R 3:22 リアネイキッドチョークRIZIN TRIGGER 2nd
2021-06-13 朝倉未来勝利2R 1:51 三角絞めRIZIN.28
2021-03-21 摩嶋一整勝利2R 3:02 三角絞めRIZIN.27
2020-12-31カイル・アグォン勝利1R 4:22 ダースチョークRIZIN.26
2019-09-01 西浦"ウィッキー"聡生勝利1R 2:25 ダースチョークONE Japan Series: Road to Century
2018-12-01 マテウス・ガムロット×5分5R終了 判定0-3KSW 46:Narkun vs. Khalidov 2
【KSWフェザー級王者決定戦】
2018-06-09 マリアン・ジュコフスキ勝利1R 3:44 腕ひしぎ十字固めKSW 44:The Game
2017-12-23 アルトゥル・ソウィンスキ勝利3R 3:56 リアネイキッドチョークKSW 41:Mankowski vs. Soldic
2017-05-27マルチン・ロゼク勝利5分3R終了 判定3-0KSW 39: Colosseum
【KSWフェザー級タイトルマッチ】
2016-10-01レシェク・クラコウスキ勝利1R 4:24 三角絞めKSW 36:Materla vs. Palhares
2016-06-25ジョージ・ヒックマン勝利3R 4:35 三角絞めRebel FC 4:Battle Royale Ascension
【Rebel FCフェザー級タイトルマッチ】
2016-04-24 矢地祐介勝利3R 0:37 リアネイキッドチョークPANCRASE 277
2015-11-28アルトゥル・ソウィンスキ×5分3R終了 判定0-3KSW 33: Materla vs. Khalidov
【KSWフェザー級王者決定戦】
2015-06-27ミゲール・トーレス勝利2R 4:40 ダースチョークRebel FC 3:The Promised Ones
【Rebel FCフェザー級グランプリ 決勝戦】
2015-06-27芦田崇宏勝利1R 3:06 三角絞めRebel FC 3:The Promised Ones
【Rebel FCフェザー級グランプリ 1回戦】
2015-02-21アンゾル・アジエフ勝利1R 3:16 三角絞めKSW 30: Genesis
2014-09-14別府セブン勝利3R 1:29 三角絞めDEEP HAMAMATSU IMPACT
2013-11-24 門脇英基勝利1R 4:21 リアネイキッドチョークDEEP CAGE IMPACT 2013
2013-09-15 植田豊勝利2R 2:18 TKO(グラウンドパンチ)DEEP CAGE IMPACT 2013 IN HAMAMATSU
2013-05-11リウ・シコン勝利1R 2:19 三角絞めREAL FIGHT MMA CHAMPIONSHIP 2
2012-12-01アルバート・チェン勝利1R 4:00 腕ひしぎ三角固めREAL FIGHT MMA CHAMPIONSHIP 1
2012-09-23堀鉄平勝利1R 2:40 三角絞めRINGS vol.2
2012-07-16上田厚志勝利3R 3:07 腕ひしぎ十字固めZST BATTLE HAZARD 6
2012-06-23堂垣善史勝利1R 4:06 腕ひしぎ十字固めHEAT 23
2011-09-18小池秀信勝利1R 2:16 三角絞めDEEP CAGE IMPACT 2011 IN HAMAMATSU
2011-02-06 田中慎一郎勝利1R 3:18 三角絞めDEEP SHIZUOKA IMPACT
2010-11-06 星子祐介勝利5分3R終了 判定0-3HEAT 16
2010-09-19梶田高裕ドロー5分2R終了 判定0-0DEEP CAGE IMPACT 2010 IN HAMAMATSU
2009-10-10 北田俊亮×2R 0:59 腕ひしぎ十字固めDEEP 44 IMPACT
2009-09-27 藤井嵩士勝利1R 2:40 KO(ハイキック)DEEP HAMAMATSU IMPACT
2009-08-30 前田吉朗×1R 4:00 反則負け(ローブロー)DEEP OSAKA IMPACT
2009-06-05ISE×5分3R終了 判定0-3DEEP 42 IMPACT
2009-05-17 ジョルジ勝利1R 腕ひしぎ十字固めGladiador 浜松
2009-02-08勝木康友勝利1R 3:28 リアネイキッドチョークHeat – New Age Cup 1【決勝戦】
2009-02-08桜木敬三勝利2R 2:39 リアネイキッドチョークHeat – New Age Cup 1【1回戦】
2008-08-28和田まさき勝利1R 1:11 リアネイキッドチョークClub DEEP 浜松

クレベル・コイケの強さ【動画あり】

戦績でご紹介したとおり、実に30勝のうち26もが極め技などのタップアウト勝利。文字通り「極めの達人」の面目躍如といえます。勝利した技もチョーク、三角絞め、腕ひしぎ十字固めと多彩。グランウンド勝負になれば、どんな体勢からでも極めに入れるというまさに「ボンサイ柔術」の強さを体現するファイターです。

言葉で表現するのは難しいその「芸術的」とも言える極め技の数々、試合動画で一部ご覧下さい。

↓20年 vsアグォン戦

↓21年 vs摩嶋戦

↓22年 vs佐々木戦

なぜ無冠?

と、このようにRIZINや日本MMA界でもトップクラスの極め技マスターであるクレベル・コイケ選手。ポーランドのメジャーMMA団体KSWで王者になるなど国際的にも頭角を現し、20年にRIZIN初参戦後も朝倉未来、佐々木憂流迦選手ら並み居る強豪を全員極め技で破る強さを見せつけています。

RIZIN5連勝、ONEも含め現在6連勝中。ポーランドでは空港職員からサインを求められた程だそうよ!

それほどの強豪選手なのに、なぜかRIZN参戦から2年を経てもいまだタイトルはなし。とりわけ格闘技ファンに衝撃を与えた昨年6月の未来戦以降8か月も試合が空くなど戦績上も不可解な点があります。コロナ禍が落ち着きつつある中で、なぜなのでしょう。

あの榊原CEOが激怒…!

原因はRIZIN側との「揉め事」です。メディアによると、RIZINは昨年夏、クレベル選手に10月の斎藤裕王者とのフェザー級タイトル戦をオファー。しかしクレベル選手は怪我や「体重調整が間に合わない」ことを理由に断り、これにRIZIN榊原CEOが激怒

オファーは試合の3か月以上前。しかも「怪我」といいながら裏で練習しているという噂も耳に入り、一時は榊原氏も「二度と彼とは契約しない」と怒髪天だったらしいが…

RIZINとクレベル陣営で信頼関係にヒビが入る事態に発展しましたが、その後クレベル選手は「怪我を完治させてまたRIZINに出たい」と斎藤選手らに謝罪。両者は対立から和解に至り、会見で榊原CEOとクレベル選手が握手。再び参戦を再開しました。

そして試合でクレベル選手は依然無敗の強さを続け、タイトル挑戦をアピール。紆余曲折を経て、遂に10月、ほぼ1年遅れで念願の「RIZINフェザー級タイトル戦」が実現する形となりました。

榊原氏いわく「牛久vsクレベルはファン待望の試合」。序盤からどちらがペースを握れるかが鍵よね。楽しみ!

クレベル・コイケの評価まとめ

強さを追いかける人だね。堀口選手もクレベル選手も。素晴らしい
クレベルは朝倉兄弟よりも強い
年末は朝倉未来VSクレベルコイケ2かな
クレベルと堀口の寝技のスパー見てぇぇー!!どっちかのYouTubeチャンネルで公開してくれないかな…

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/8c8ca68b348bb9ffcfeba7532c746861a1776347/comments

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 10・23RIZIN.39でフェザー級タイトル戦「王者牛久vsクレベル・コイケ」
  • RIZIN5戦負けなし、極めの達人クレベル。しかしいまだ無冠なのはなぜ?
  • 斎藤王者挑戦をクレベル拒否で榊原氏激怒。和解まで1年、やっと王座戦へ

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.