ボクシング

ダニエル・ローマンの戦績と強さ!世界の評価「何でも出来てほんとすこ」

現地時間の6月4日、米国で、ボクシング世界スーパーバンタム級2団体統一王者ステファン・フルトン選手が、元同級王者のダニエル・ローマン選手の挑戦を受けます。

Sバンタム級注目の、米国人同士による2つのベルトを懸けたビッグな世界戦。挑戦者ダニエル・ローマン選手の戦績や強さとは?そのプロフィールや特徴などを試合動画とともにシェアしましょう。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

Sバンタムはモンスター井上尚弥が年内にも参戦しそうな階級。情勢は見逃せないね!

ダニエル・ローマン戦績

スーパーバンタム級の現戦線をご紹介すると、4団体の世界王座はそれぞれ、WBA・IBFをウズベキスタンの「英雄」アフマダリエフ選手が、WBC・WBOをフルトン選手が保持しています。

今回の防衛戦はフルトン選手が持つWBC・WBOタイトルを賭け、米ミネアポリスで開催されます。挑戦するダニエル・ローマン選手とはどんなボクサーなのか、戦績や強さなどを順次見ていきましょう。

尚弥さんはまずは今のバンタム級でドネア戦、そしてWBO王者バトラーさんと4団体統一戦を行うかどうか。Sバンタム級での戦いは来年になるのかな?

https://twitter.com/WomeninBoxing/status/1529212402952245250

プロフィール

ダニエル・ローマン選手のプロフィールは以下の通りです。

本名ダニエル・ローマン
通称The Baby Faced Assassin
(童顔の暗殺者)
出身カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍アメリカ
誕生日・年齢1990年5月10日生まれ
身長165cm
リーチ173cm
アマ戦績8戦6勝2敗
プロ戦績33戦29勝(10KO)3敗1分
負けはいずれも判定
・アフマダリエフ
・岡田隆
・フアン・レイエス
デビュー2010年10月8日
経験階級スーパーバンタム級
利き手
タイプオーソドックス
KO率34%
入場曲
その他

戦績一覧

ダニエル・ローマン選手の戦績は、29勝(10KO)3敗1分けです。一覧は以下の通りです。

NO.結果記録対戦相手タイプラウンド、時間年月日備考
34敗北29-4-1スティーブンフルトン ジュニアUD122022-06-04 WBCとWBOのスーパーバンタム級タイトルマッチ
33勝利29–3–1リカルド・エスピノザ・フランコUD102021-05-15
32勝利28–3–1ファン・カルロス・パヤノUD122020-09-26
31敗北27–3–1ムラドジャン・アフマダリエフSD122020-01-30 WBA(統一)とIBFスーパーバンタム級タイトル
30勝利27–2–1TJドヘニーMD122019-04-26 WBA(統一)スーパーバンタム級タイトル・IBFスーパーバンタム級タイトルを
獲得
29勝利26–2–1ギャビン・マクドネルTKO10(12)2:362018-10-06 WBAスーパーバンタム級タイトル
28勝利25–2–1モイセスフローレスUD122018-06-16 WBAスーパーバンタム級タイトル
27勝利24–2–1松本亮UD122018-02-28 WBAスーパーバンタム級タイトル
26勝利23–2–1久保隼TKO9(12)1:212017-09-03 WBA(レギュラー)スーパーバンタム級タイトルを獲得
25勝利22–2–1アダムロペスRTD9(12)、3:002017-01-20
24勝利21–2–1マーロンオレアUD82016-11-18
23勝利20–2–1エンリケ・ケベドUD102016-08-26 WBA-NABAスーパーバンタム級タイトル
22勝利19–2–1クリスチャンエスキベルKO5(10)1:522016-05-20WBA-NABAスーパーバンタム級タイトル
21勝利18–2–1ラミロ・ロブレスKO5(10)1:552016-02-12WBA-NABAスーパーバンタム級タイトル
20勝利17–2–1エリック・ルイスUD102015-09-25 WBA-NABAスーパーバンタム級タイトル
19勝利16–2–1ダニエル・ノリエガUD102015-07-24WBAを獲得-NABA スーパーバンタム級タイトル
18勝利15–2–1クリストファーマーティンUD82015-05-29
17勝利14–2–1ジョバンニ・カロUD82015-04-24
16勝利13–2–1ホセ・ミゲル・タマヨUD82015-03-13
15勝利12–2–1ジョナサン・アルカンタラUD82014-09-26
14勝利11–2–1ペドロメロRTD2(8)、3:002014-08-16
13勝利10–2–1ジョナサン・アレラーノUD82014-06-27
12勝利9–2–1ホセエンジェルコタKO2(6)1:482014-03-15
11敗北8–2–1フアンレイエスUD82013-10-18
10勝利8–1–1ホセ・イニゲスKO2(6)2:562013-08-23
9勝利7–1–1マヌエル・ルバルカヴァUD42013-06-28
8勝利6–1–1フランシスコカマチョUD42013-04-26
7勝利5–1–1フアン・ゴメス・トーレスUD42012-10-27
6勝利4–1–1フアンサンドバルUD42012-08-24
5勝利3–1–1ジェシー・アダムTKO4(4)2:092012-03-31
4敗北2–1–1岡田隆SD42011-07-22
3勝利2–0–1アルフレドマドリガルUD42011-05-13
2ドロー1–0–1ジェンセンラミレスSD42011-02-24
1勝利1–0クリスチャンクルスTKO1(4)0:432010-10-08

ダニエル・ローマンの強さとは

戦績などを一覧でご紹介したダニエル・ローマン選手。かつて二つの団体の世界王座を統一した32歳のSバンタム級では屈指の実力者です。

そのファイトスタイルや特徴について、動画とともに次にご紹介しましょう。

元統一王者なのにマイカーもなくて送迎でジムに通う地味~な暮らしぶりww。「人並みに車も服も欲しいけど、もっと安全なところにいつか家を買いたいから貯金してるんだ」(本人)。いい人ぽくて泣けるぅ

特徴・スタイル

ボクシングメディアなどによると、ローマン選手の基本スタイルは、防御のガードを固めて間合いを詰め、コンビネーションをコツコツと当てて相手を削るボクシングです。

背の高くパンチを振り回す相手の場合は、ダッキングしてパンチを当てては離れるといった器用なフットワークもあります。

KO率の低さから分かるとおり特段のパワーやスピードはないものの、とにかく打たれ強く、粘って耐えて戦うメンタルの強さは一流です。

派手さはありませんが、ポイントを重ねて勝ちきる我慢のボクシングで世界の頂点に達した「真っ直ぐ、マジメなチャンピオン」といえそうです。

幼い頃〝いじめられっ子克服〟で始めたボクシング。10代の頃一時やめたものの、やっぱり諦めきれず20歳でプロデビューしたという苦労人なんだよね

動画一覧

そんなダニエル・ローマン選手の試合動画をいくつか以下にご紹介しましょう。

↓20年、2冠王座を失ったアフマダリエフ戦

↓井上尚弥とも闘ったパヤノとの20年の再起試合

↓21年、前戦の対エスピノザ

ローマンさん、日本人とは過去3度、うち2度は東京と京都で試合をしてるから、馴染み深くて結構日本のファン多いのよねw

ダニエル・ローマンの評価まとめ

井上尚弥対ダニエルローマンは普通に興味ある

引用:https://twitter.com/Owao3EUZrrGLEqq/status/1527996643337207808

応援します!! フルトンのボディを存分にえぐって下さい

引用:https://twitter.com/ATS217910484/status/1526394329874706433

何でも出来てテクニカルでほんとすこ。オッズはフルトンに寄るだろうけど俺はローマン応援するぞ

引用:https://twitter.com/shiba_box1109/status/1525823941813473280

世界屈指のディフェンス。急激に距離を詰めるアタック。見る度にゾクッとしちゃいます!距離を取るフルトンを攻略する絵が浮かぶ😉

引用:https://twitter.com/ATS217910484/status/1523944129801367552

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 6・4、米でSバンタム2団体統一戦「王者フルトンvsダニエル・ローマン」
  • かつて自身も2団体王者だった実力はのローマン。王座返り咲きなるか?
  • 戦績29勝10KO3敗。派手さはないが堅い防御、粘り腰で勝ちきるスタイル

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.