ボクシング

フリオ・セサール・マルティネスの戦績と強さ!ロマゴン戦予想も

3月5日に米サンディエゴで予定されていたボクシング、スーパーフライ級のWBAスーパー&WBCフランチャイズ世界王者フアン・フランシスコ・エストラーダ選手(メキシコ)と、元王者ローマン・ゴンサレス選手(ニカラグア、通称ロマゴン)の3度目の試合が延期されました。

代わりに当日、ロマゴン選手が戦う相手は一階級下のWBCフライ級王者、フリオ・セサール・マルティネス選手(メキシコ)に決定。マルティネス選手の戦績や強さは?試合予想とともにまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

エストラーダのコロナ陽性が延期理由らしい。エストラーダは2度目の感染。昨秋にはロマゴンが感染して一旦延期になったのに、まただ。ボディコンタクトが多いボクサーの予防って難しいんだな…

\ ロマゴン戦3月6日10:30~DAZNで独占配信決定! /

\ 今すぐDAZNに登録して生視聴! /

フリオ・セサール・マルティネスの戦績

昨年3月に両者計2000発以上を激しく打ち合う死闘を戦ったエストラーダ、ロマゴンの両選手。エストラーダ王者が体調不良で十分練習できないとされ、決着の第3戦は再び延期となりました。

急きょ代役に抜擢されたのが現フライ級のフリオ・セサール・マルティネス王者。今回Sフライ級に体重を上げてノンタイトルで戦う予定とのことです。では以下にマルティネス選手の戦績や経歴、強さを見ていきましょう。

「自分も目標はフライ級の統一だ」として王座は返上せず、この試合の後はまたフライ級で戦うそうよ!

プロフィール

フリオ・セサール・マルティネス選手のプロフィールは以下の通りです。

本名フリオ・セサール・マルティネス・アギラール
通称El Rey
国籍 メキシコ
誕生日・年齢1995年1月27日(27歳)
身長157cm
リーチ160cm
プロ戦績21戦18勝1敗(14KO)無効2
デビュー2015年10月16日
経験階級フライ級
タイプオーソドックス
KO率77.8%

戦績一覧

フリオ・セサール・マルティネス選手の戦績は18勝(14KO)1敗です。一覧は以下の通りです。

日付結果対戦相手対戦相手国籍対戦相手戦績
勝-負-分
詳細時間備考
222022年3月5日ローマン・ゴンザレスニカラグア
212021年11月19日マックウィリアムズ・アローヨプエルトリコ21 4 0NCコロナ禍で中止
202021年6月26日勝利ホエル・コルドバメキシコ13 4 2TKO6R 1:00
192020年10月23日勝利モイセス・カジェロスメキシコ33 9 1TKO2R
182020年2月29日勝利ジェイ・ハリスイギリス17 0 0判定3-012RWBC防衛1
172019年12月20日勝利クリストファー・ロサレス ニカラグア29 4 0TKO9R 1:19WBC世界フライ級王座決定戦
162019年8月31日チャーリー・エドワーズイギリス15 1 0NC3R 1:43WBC世界フライ級タイトルマッチ
152019年3月23日勝利アンドリュー・セルビーイギリス11 0 0KO5R 0:57WBC世界フライ級挑戦者決定戦
142019年1月26日勝利イルヴィン・オルダズメキシコ5 5 1TKO1R
132018年10月6日勝利ビクター・ルイスメキシコ22 9 0KO1R
122018年8月11日勝利ファン・マルチネスメキシコ17 6 0TKO1R
112018年7月7日勝利イヴァン・フローレスメキシコ19 17 1TKO2R
102018年2月23日勝利ホセ・バルデスメキシコ6 2 1TKO6R 終了
92017年12月16日勝利マルティン・テクアペトラメキシコ13 8 4TKO4R
82017年10月7日勝利マーヴィン・ディアスメキシコ2 10 2TKO1R
72017年1月17日勝利エドガル・ソーサメキシコ52 10 0判定3-08R
62016年10月1日勝利ウーゴ・アギラールメキシコ10 0 0判定3-08R
52016年8月13日勝利ジョアクイン・クルスメキシコ9 0 0判定2-08R
42016年7月9日勝利イスラエル・イズクエルドメキシコdebutTKO1R
32016年4月2日勝利レオナルド・バエズメキシコ7 0 0TKO2R
22016年3月3日勝利セルヒオ・グラナドスメキシコ1 0 0TKO2R
12015年10月16日敗北ジョアクイン・クルスメキシコ5 0 0判定1-24Rプロデビュー戦
\ DAZNに登録してライブ視聴する!/
  DAZN3つのポイント
  • 2022/2/22から初月無料なしで3000円
  • サッカーファン+プロ野球ファンなら迷いなくDAZN!!
  • その他おすすめは、・やべっちチャンネル・時々ボクシングで絶対見たいカード・F1・女子テニス

フリオ・セサール・マルティネスの強さとは【動画あり】

戦績の通りフリオ・セサール・マルティネス選手は、KO率が高いハードパンチャー。身体能力が高く、前に前に出て連打を振り回し相手を根負けさせるアグレッシブなスタイルです。

その強さを動画でご紹介しましょう。

↓21年、6RTKO勝ちのコルドバ戦

↓20年、2RTKO勝ちのカジェロス戦

↓21年の前戦。アローヨとの団体統一戦は出血で無効

マルティネスの無効試合は19年にも1度。3R、相手がダウンした後にマルティネスが追撃したとされた珍しい例だった

フリオ・セサール・マルティネスvsロマゴンの予想

ゴンザレス選手は四階級を制覇したかつての名王者で、PFP1位にも君臨した相当な実力者。今は無冠ですが、昨年のエストラーダ戦でベテランの今でも強さが不変なことを証明しました。

非常に手数が豊富でテクニックもあり、流れるようなコンビネーションで反撃の余裕を与えないボクシングが持ち味。一方のマルティネス選手は動画でご覧いただいた通り、中距離から強烈な左右フックを思いっきり振り回す強打者ですが、ややワイルドで防御が甘く、パンチを貰う場面も多いようです。

「当たれば倒れる」強さは抜群とはいえ、果たして老練なロマゴン選手にこのスタイルが通じるかどうか。また階級を上げたことで、これまでのようにパワー頼みで簡単に相手が崩れるとは限りません。

試合まであと3週間ほどしかない中で、マルティネス選手が上の階級に適応できるかも課題。ロマゴン選手をパワーで圧倒できればマルティネス選手のTKO勝利もあり得るでしょうが、ロマゴン選手がエストラーダ戦のような展開に持ち込めば倒すのは容易ではないでしょう。

仮に12Rの判定になれば、ロマゴン選手にポイントで軍配が上がる可能性が高そうです。

マルティネスさん、フライ級では減量が厳しくていずれはSフライに上げるっていわれてたけど、初戦がロマゴンさんとは…ちょっとハードル高いかな?

フリオ・セサール・マルティネスの評価まとめ

攻撃力は破格。ただディフェンスに穴がある下の階級の選手ということで、ロマゴンがレジェンドたるところを見せるのだろう

引用:https://twitter.com/ToshIYk/status/1487445939757645825

驚いた。若く好戦的なボクサーなのでロマゴンとの衝突楽しみ

引用:https://twitter.com/sasorin27/status/1487031242537066501

これはロマゴンvsエストラーダ3よりも興味深い。大激闘必至!!

引用:https://twitter.com/shintaboxing/status/1486104755701043201

JCM(フリオ・セサール・マルティネス) LSC(レオ・サンタ・クルス) SSR(シーサケット・ソー・ルンビサイ) みたいな3文字表記カッコ良いけど、いつも一瞬誰だ🤔ってなっちゃう

引用:https://twitter.com/cycline_box/status/1484524661010747393

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 3/5、米でSフライ級ノンタイトル戦「ロマゴンvsJ・C・マルティネス」
  • 「ロマゴンvsエストラーダ3」が王者のコロナ感染で延期。急きょ代役
  • 現フライ級王者で18勝14KOの強打者。技術・手数あるロマゴンに通じるか

\ ロマゴン戦3月6日10:30~DAZNで独占配信決定! /

\ 今すぐDAZNに登録して生視聴! /

関連

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.