ボクシング

ヨルデニス・ウガスの戦績と強さ・動画!意外と評価されてない!?

米ラスベガスで現地21日に行われる予定だった、WBC&IBF統一ウェルター級王者エロール・スペンスJr選手(米)と6階級制覇のアジアのレジェンド、マニー・パッキャオ選手のタイトル戦が、急きょ中止になりました。

代わって同じ日に組まれたのが「WBA世界ウェルター級スーパー王者・ヨルデニス・ウガス vs パッキャオ」の一戦です。ウガス王者の戦績と経歴は?意外と評価されてない?〝隠れた〟その強さを動画とともにシェアしましょう。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

WOWOWでの放送は予定通り、同じ時刻で「パッキャオvsウガス」戦に差し替わったよ!(12日朝ではまだスペンスの写真のままだけど笑)

ヨルデニス・ウガスの戦績

パウンドフォーパウンド同士、今年最大級のメガマッチと目された「スペンスJr対パッキャオ」戦でしたが、報道によると、スペンス王者が9日、米ネバダ州のコミッションが実施した検査で左目の網膜裂孔と診断され、即手術を受ける事態に。

試合は中止となり、たまたま同日に防衛戦を予定していたWBAスーパー王者ウガス選手が、同じリングでパッキャオ選手とWBAのタイトル戦を行う形に変更されました。

スペンスさんは「ファンに謝罪したい」と残念そうだけど、パッキャオさんは「(怪我が事前に見つかって)神に感謝したい」と早い回復を祈ってたわね

さて急きょ「スペンスの代替」となったヨルデニス・ウガス選手とはどんな経歴や強さのボクサーなのか、見てみましょう。

ウガス選手はキューバ出身の35歳。アマで大変活躍し、ライト級で05年世界選手権金メダル、北京五輪銅メダルなどを獲得。24歳とかなり遅めの年齢でプロ転向し、ノンタイトル戦などを地道にこなしていきます。

30歳をすぎた19年、ようやく初の世界挑戦の機会が。WBCウェルター級王者ショーン・ポーター選手に挑み、判定負け。めげずに同年フィゲロア選手との挑戦者決定戦に判定勝ちし、スペンスJr王者への挑戦権を得ます。

20年にはWBAウェルター級王者決定戦をラモス選手と戦い判定勝ちでついにWBAの正規王座を獲得。この間、当時のWBAスーパー王者だったパッキャオ選手が、長期間試合をしなかったため「休養王者」に格下げされ、代わりに今年1月、ウガス選手がスーパー王者に昇格しました。

プロ戦績は26勝(12KO)4敗です。

ヨルデニス・ウガスの強さ・動画

ヨルデニス・ウガス選手は戦績の通り、エリートアマとして蓄えてきた高いテクニックが持ち味だといえます。

オーソドックスタイプで、正確なジャブとタイミングの良さはボクシング界でも屈指との評価。前に出る圧力も強く、右の打ち下ろしもかなりなパワーです。

特別なスピードやパワーがある「KO量産パンチャー」ではないものの、実力者のポーター、フィゲロア戦で見せたフィジカルの強さは十分トップレベル。ウェルター級はまさに適正階級といえそうです。

では公式動画でその強さを振り返ってみましょう。

↓19年のポーターvsウガス戦

↓20年のラモスvsウガス戦

ウガスvsパッキャオにみんなの反応は?

みんなの反応

こんな短い調整で代役受けたウガス凄い。高ファイトマネーはあるにしても勇気ある選択

ネットの感想

オッズは2:1でパッキャオ有利らしい(※最新21日には1.25:4.00でパッキャオ!)

みんなの反応

うわ〜〜こうなるとパッキャオは勝ちがほしいですね!負ければ引退ってことになりそう・・

ネットの感想

ウガスもまぁ、パッキャオにとっては面倒な相手だよな。どちらかというと地味強なイメージだし

みんなの反応

井岡の試合決定、スペンス怪我で代役ウガス、尾川の試合は延期……目まぐるしいのう

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 「パッキャオvsスペンス」戦がスペンスの怪我発覚で急きょ直前中止に
  • 代替としてWBAスーパー王者ヨルデニス・ウガスがパッキャオとタイトル戦
  • ウガスは元五輪銅メダリスト。ポーターらと好勝負した隠れた実力王者

ボクシングメディアの老舗リングマガジンのパウンドフォーパウンドでは、ウェルター級で5位と、3位のパッキャオ選手と遜色ない強さに評価されている、ヨルデニス・ウガス王者。

ボクシング全階級で最も選手層が厚く激戦区の一つ、ウェルター級では意外と目立っていない隠れた実力王者です。突如転がり込んだ「世界のボクサー憧れ」のパッキャオ戦は、彼の年齢的にもキャリア最大で最後かもしれない「神様がくれた」ビッグマッチといえそうです。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.