ボクシング

ロブソン・コンセイソンの戦績・強さは?ロマチェンコに勝ちそうになった過去が!

ロブソン・コンセイソンの戦績・強さについてまとめました。

ロマチェンコに勝ちそうになったことがあるという噂を聞いたのでそのへんも調べてみました。

PFPで見たことないコンセイソン。いったいどんな選手?

ロブソン・コンセイソンの戦績

ロブソン・コンセイソンの戦績は以下の通りです。

戦数結果記録対戦相手タイプラウンド、時間日付備考
17敗戦16-1オスカー・バルデスUD122021-09-10
16勝利16-0イエス・アントニオ・アフマダTKO7 (8), 1:202021-04-10
15勝利15–0ルイス・コリアUD102020-10-31
14勝利14–0エドゥアルドペレイラドスレイスTKO2 (10), 0:282020-08-29
13勝利13–0カルロス・ルイーズUD82019-06-08
12勝利12–0セルジオアリエルエストレラTKO1 (10), 1:542019-03-31
11勝利11–0ヘクター・アンブリス・スアレスUD82019-01-18
10勝利10–0ジョーイ・ラビオレットUD82018-11-04
9勝利9–0エドガーカントゥUD82018-08-25
8勝利8–0ガヴィーノグアマンTKO3 (6), 0:532018-06-30
7勝利7–0アレックストーレスリンUD62018-04-28
6勝利6–0イグナシオホルギンUD62018-02-16
5勝利5–0カルロスオソリオRTD3 (8), 3:002017-09-22
4勝利4–0ベルナルドゴメスウリベKO1 (8), 0:532017-07-21
3勝利3–0アーロンホリスTKO2 (6), 0:362017-03-17
2勝利2–0アーロン・エリーKO2 (6), 1:062017-01-27
1勝利1–0クレイバーンズUD62016-11-05

コンセイソンのプロフィール

本名ロブソン・ドナト・コンセイソン
通称
出身バイア
国籍ブラジル
誕生日・年齢1988年10月25日生まれ
身長171cm
リーチ181cm
アマ戦績63勝19敗(2KO)(RecBoxing情報)
405勝15敗(wiki情報)
プロ戦績17戦16勝1敗(8KO)
デビュー2016年11月5日
経験階級スーパーフェザー級
利き手
タイプオーソドックス
KO率50%
入場曲
その他リオ五輪金メダル

コンセイソンの強さ

家族を養うために幼くして学校を卒業した彼は、故郷の浜辺でアイスキャンディーやリサイクルのビニール袋を、観光客や寄付をしてくれる人たちに売っていました。生きることが第一で、家の前には暴力が蔓延しており、そのような光景は非常に醜いものになっていたという。そこで、合法的なボクシングは、彼の逃避先となりました。強いハングリー精神を持っています。

アマチュア時代に、あのアマ1敗しかしてないロマチェンコに判定でいったん勝利判定が出て、その後覆ったことがあります。
言うなれば、ロマと互角に近い形で打ち合えたとも言えます。

またリオ五輪金メダリストであります。ブラジル人として2人目のオリンピックボクシングチャンピオンとなったことは、彼に大きな期待が集まりました。

プロでは、2020年10月にルイス・コリア戦で、ダウンされながらも判定勝ちし物議を醸しました。

今回の世界戦はプロモーション契約後、「どのチャンピオンとでも、できるだけ早く戦いたい」という意思を表明してから4年後に、ようやく到来したチャンスでした。

テクニックとスタミナを向上させるために一生懸命トレーニングしてきたが、疑惑の判定のもとで敗れさってしました。
しかし、これで終わらないでしょう。

コンセイソンのP4P

P4Pの50位までに見当たりませんでした。

コンセイソンの海外の評価最新

炎上しているバルデス戦後の海外のコメントで評価を見てみましょう。

みんなの感想

最初はバルデスを応援していたが、試合が始まってすぐにコンセイソンを応援するようになった。彼は素晴らしい戦略、意味のあるジャブ、そして素晴らしいディフェンスを見せてくれました。バルデスがどうやって「勝った」のか、さっぱりわからない。117:110と言われたときは、ブラジル人選手が勝ったのかと思いましたが、ほとんどのラウンドでコンセイソンが汗をかかずに勝っていたので、不正なスコアだと思いました。ボクシングは冗談のようなものです。

ネットの反応

つまり、毎ラウンド相手を出し抜いて、140対80の高確率で有利な状態で試合を終えても、負けるということですね。了解しました。

みんなの感想

ストレートコンセイソン!!!! パンチの統計を見て、バルデスの顔を見ると、それがすべてを物語っている。今のボクシングは本当に腐っている。嘆かわしい

ネットの反応

ボクシングは本当に不正が行われています。コンセイソンはバルデスをノックアウトしないと勝てなかった。

みんなの感想

ここに書かれているすべてのコメントは、バルデスの負けを意味しています。

出典:Youtube

まとめ

要約すると...

  • ロブソン・コンセイソンの戦績は17戦16勝1敗(8KO)
  • WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチで、チャンピオンバルデスに判定負けしたが、不正判定と炎上している
  • リオ五輪金メダリストであり、アマチュア時代には、ロマチェンコと接戦を演じたこともあり、強さは幼少の貧困から抜け出たハングリー精神

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.