※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

ラグビー

ラグビー・フランスW杯2023の概要とオッズ!開幕まで1か月、日本代表15日発表!

ラグビーの国別世界一決定戦、ワールドカップ(W杯)が現地時間の9月8日、フランスで開幕します。前回、列島を熱狂の渦に巻き込んだ日本大会で、日本代表が「ワンチーム」を合言葉に初のベスト8入りを果たしてから4年。桜のジャージー、日本代表は悲願の4強に進めるでしょうか。

今回はラグビーフランスW杯2023の概要や放送予定をシェア。気になる日本の優勝オッズは?一次リーグの相手国はどこなのか、まずは基本情報をチェックしましょう。(出典:Wikipedia、ラグビーW杯公式など)

ヘッドコーチ(HC)は今大会が代表最後の指揮となる、前回と同じ名将ジェイミー・ジョセフ!15日に代表33人を発表するぞ!

 

◆ ボクシング◆

2024年3月3日(日)
IBF世界フェザー級タイトルマッチ

 ルイス・アルベルト・ロペス  vs 阿部 麗也

開催場所:米国ニューヨーク州ヴェローナ

野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録して、ライブストリーミングを観る/
フレッシュカジノボーナスコード:FRESH3000
※「Real money」と「RM」のマークがないスロットのみ利用可能

フレッシュカジノに登録(公式)

※フレッシュカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の フレッシュカジノ登録方法入金方法スポーツベットの特徴などを参考にして下さい。

 

ラグビー・フランスW杯まであと1か月!

4年に一度、国別世界一をリーグ戦とトーナメントで競うラグビーのW杯。今回のフランス大会は、開催国フランスのほか、前回日本大会でプールステージ3位以上だった12チームと、世界各地区の予選を勝ち抜いた計20カ国が参加します。

5チームずつA~Dまで4つのプールに分かれて一次リーグを戦い、上位2チームずつ、計8チームががサドンデスの決勝トーナメントへ進出します。

今大会で日本が掲げるスローガンは「Our Team(私たちのチーム)」。一人一人がより責任感を持ち、主体的に取り組む決意を込めたそうです。4年間でジャパンがどこまで進化しているのか。ではあらためて概要などを見ていきましょう。

「笑わない男」稲垣さん、ドレッドヘアの堀江さん、頼れるアニキ、リーチ・マイケルさん。またピッチで活躍が見れそうね!

概要

◆第10回ラグビー・ワールドカップ2023

【日程】現地時間9月8日~10月28日

【会場】フランス国内各地のスタジアム

※開幕戦と決勝は2024年パリ五輪のメイン会場スタッド・ド・フランスで開催予定。

欧州だと日本でのライブ放送は夜か早朝になっちゃうわね…

日本の一次リーグ日程と放送予定

では肝心の日本代表の一次リーグ出場予定試合と8月12日時点で決まっている放送予定をご紹介しましょう。

◆日本の一次リーグ対戦予定(プールD、現地時間)

①9月10日 日本対チリ

②9月17日 日本対イングランド

③9月28日 日本対サモア

④10月8日 日本対アルゼンチン

【NHKでの主な放送・配信試合】(以下、時間は日本時間)

・9月9日(土)午前4時 総合/BS4K フランス×ニュージーランド

9月10日(日)夜20時 総合/BS4K 日本×チリ
9月18日(月)4時 BS1/BS4K 日本×イングランド
・9月29日(金)4時 録画    日本×サモア
・10月8日(日)20時 録画    日本×アルゼンチン
・10月29日(日)4時 録画    決勝戦

※地上波で放送する試合は、NHKプラスで同時・見逃し配信も実施

【日本テレビ系の主な放送試合】

・9月18日(日)4時       日本×イングランド
・9月29日(木)4時       日本×サモア
・10月8日(日)20時       日本×アルゼンチン
・10月14日(土)もしくは15日(日)    準々決勝
・10月29日(日)4時       決勝戦

※日本が決勝トーナメント進出時、日本代表の準々決勝は日本テレビ系で放送

今大会はラグビー「生みの親」ウィリアム・ウェッブ・エリスがラグビーの原点になってから200年の記念大会なんだって

正直、今回日本どうなの?オッズは?

いよいよ開幕まで一か月を切ったラグビーW杯2023。日本が属する一次リーグプールDの各国最新世界ランキングは、イングランド6位、アルゼンチン7位、サモア12位、チリ22位です。日本は現在14位なので、チリ以外はすべて格上という非常に厳しい組となりました。

日本代表はここまで、日本国内でフィジー、サモアなどの強豪相手に5試合の強化試合を行い1勝4敗。日本の持ち味は、前回大会で見せたように「オフロードパス」「ジャッカル」などで流れるようにボールをつなぎ素早く攻め上がる連続攻撃です。

しかし強化試合ではハンドリングミスの多発、呼吸や連係の乱れなど本領とはほど遠い内容でした。ただ救いは、2015年の南アW杯前も強化試合は1勝3敗だったものの本番では3勝と、必ずしも「強化試合=本番」じゃないこと。

また高温多湿の日本での試合では、ボールが汗で滑るなどのやりにくさもありましたが、フランスではコンディションが向上しそう。SH・流選手も「勝ててはいないが、内容は進化しているし選手層も前回より絶対厚い。本番を見てほしい」と前向きです。

日本代表は15日の発表後欧州へ出発。W杯前最後となる26日のイタリアとの強化試合に臨みます。欧州入りしてからの調整と追い込みに期待したいですね

テストマッチでもフランスとかNZ相手だと結構善戦したりするし。アドレナリン出てスイッチ入れば分からないぞ~

ちなみに…。これはあまり書きたくないのですが、海外ブックメーカーサイト「oddschecker」によると、プールDの突破オッズは日本は3位の25倍。優勝オッズは何と…500倍となっています。

うー何それ(怒)。とにかく勝って勝って、結果で見返してやるしかないわよ!!

ネットの予想・反応

欧州以外で、英仏の旧植民地でもないのにこれだけラグビーが盛んなのは日本以外にないんじゃないか

引用:https://twitter.com/mys160/status/1690182940406525953

今年のW杯の結果によって、日本のラグビー界が向かってる道は正しいのか間違ってるのかは分かる気がする

引用:https://twitter.com/ruger7masa/status/1690181306255380480

ちなみに8月末にはバスケW杯もあるのでお忘れなく♪

引用:https://twitter.com/8vJmfE3DLcSaJbH/status/1690136819802017798

まとめ

要約しますと

  • 9月8日、仏でラグビーW杯2023開幕。日本は4年前の列島熱狂を超えて4強入りなるか!?
  • 15日にジョセフHCが代表33人発表。1次リーグD組はチリ以外相当格上の強豪揃い…
  • NHKと日テレ地上波など連日生放送。日本は強化試合不調、オッズも悲惨。本番で見返せ!

 

◆ RIZIN LANDMARK 9  in KOBE◆

2024年3月23日(土)開催予定
ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 中村K太郎  他

開催場所:神戸ワールド記念ホール

野球・サッカー・ボクシングなど
もちろん、ルイス・アルベルト・ロペス  vs   阿部 麗也  戦も楽しめる!

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebetスポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットをプレゼント!または$30のカジノボーナスをプレゼント!

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

 

-ラグビー

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.