格闘技

芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集Part2のAbema放送時間と料金は?

キックボクシング団体「K-1 JAPAN GROUP」によるオンライン特化型新企画『K-1 DX』の第三弾が、このほど発表されました。

題して「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集Part2」。今回もAbemaでPPV配信されます。その放送時間や料金などをまとめました。(出典:Wikipedia、Abema公式、各スポーツメディア)

これだけ人気があると、K-1 DXは今後も素人参加・対決型で定着しちゃうのかな?

\ 7月17日(土)20時 Abemaより /
ついでにMBL大谷翔平も見れるよ

250×250

芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集Part2のAbema放送時間

『K-1 DX』はK-1・Krushなどの格闘技大会とは異なる、オンラインならではの独自コンテンツが特徴。通常の大会では見られない企画やK-1ファイターとYouTuber、一般チャレンジャーとの対戦といったエキシビションマッチを中心に、無観客ライブでPPV配信するものです。

では次回の第3回配信「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集Part.2」の放送時間をチェックしましょう。

Abema PPV で、7月17日(土) 夜20:00~

※この番組は7月30日(金)23:59まで購入でき、7月31日(土)23:59まで見逃し視聴ができるそうです。

↓「芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集Part1」のオーディション風景

芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集Part2の料金

「K-1 DX」第三弾となる「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集 Part2」。Abemaで放送時間は今月17日ですが、ではPPV料金はいくらでしょうか。

■視聴料金

【通常チケット】ABEMAコイン2,000コイン(2,400円相当)

※「アプリ」での購入は追加で手数料200コインがかかるそうです。

【「Go Toイベントキャンペーン」対象チケット】ABEMAコイン1,600コイン(1,920円相当)

※「アプリ」での購入は追加で手数料160コインがかかるそうです。

↓「芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集Part1」を振り返る芦澤選手ら

\ 7月17日(土)20時 Abemaより /
ついでにMBL大谷翔平も見れるよ

250×250

芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集はなぜ人気?

さてこの企画の「主役」芦澤竜誠選手とはどんなファイターなのか、経歴を見てみましょう。芦澤選手は山梨県出身の26歳。K-1ではフェザー、スーパーフェザー級を主戦場とし、しなやかなパンチと蹴り、そして喧嘩上等の打ち合いが持ち味です。

12年のプロデビュー以来、戦績は35試合22勝(14KO)12敗1分けと豊富。第3代INNOVATIONフェザー級王者で、村越、小澤、ホルヘ・バレラ選手らと対戦経験があります。

「人を殴って怒られない場所はこの世にない。格闘技は人を殴って褒められる世界だから最高」がモットーの本能系ファイター。見た目も言動もまさに本能系ね

そんな芦澤選手は昨年9月、K-1 DX第1回配信で「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」として、自身のアンチである一般視聴者の対戦相手を公募。

格闘技経験者や歌舞伎町のホスト、人気YouTuberらを相手に全3試合を実施。一度に2人を相手にするなどいずれも素人たちを「フルボッコ」で圧倒して勝利し、プロモーション動画の再生回数は計960万を突破するなど、大きな話題となりました。

ファンはもちろん、アンチな人もつい「見てしまう、見たくなる」好評さもあってか、今回第2弾が決定。芦澤選手は「K-1でチームを作ってやる」と宣言し、Part2ではK-1ファイターを引き連れ団体戦を行うとのことです。

また「もっと強いやつとやりたい」(芦澤選手)とも話し、相手にはとにかく腕に自信のある「芦澤を本気で殴りたい」一般人を再び公募。早速6月から専用応募フォームで募集が始まっており、選考のプロモーション動画なども今後話題となりそうです。

「芦澤殴りたい」企画は同日生中継の『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』福岡大会の終了後に、Abemaで独占配信&生中継されるんだって

↓(おまけ)19年の芦澤vsバレラ戦

\ 7月17日(土)20時 Abemaより /
ついでにMBL大谷翔平も見れるよ

250×250

芦澤竜誠を殴りたいやつ大募集のみんなの反応

みんなの反応

一回目で旨味を覚えてしまったなぁ。Abemaもなまづの使い方上手いなぁ。強い奴とやりたいってか…。なまづは強いからなぁ

ネットの感想

芦澤は普通の試合より、この試合のほうが見てて楽しい

みんなの反応

最近の格闘家がダサいのは、素人をボコッて強さをアピールするところ。PRIDE、K1全盛期の頃の選手は素人がやったら殺されるぐらいの凄みがあった

ネットの感想

出稽古とか行っても、ほんとは礼儀正しい子やのにね。ヒールを演じるのも辛いね 笑

みんなの反応

殴りたいとかはないけど、ナマズ食べてみて欲しい

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • AbemaのPPVで「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集Part2」の配信決定
  • 放送時間は7・17の夜8時から。K-1福岡大会の終了後に独占生中継
  • Part1での素人フルボッコが話題に。第2弾はプロvs素人団体戦企画?

ヤンチャ風なルックス、常にトラッシュトーク満載のキャラもあって、ファンとアンチ双方に「魅力」を振りまく芦澤竜誠選手。ネットの反応に「ナマズ」という言葉が多い理由を最後に少しご紹介しておきます。

18年のK-1初代クルーザー級王座決定トーナメントで、芦澤選手は小澤海斗選手と対戦。芦澤選手がTwitter上で対戦要求をした事がきっかけでしたが、試合前から互いに挑発を繰り返し、会見で小澤選手が芦澤選手の外見を揶揄して「ちょっと黙れよナマズ君」と発言。

芦澤選手は激昂し乱闘騒ぎとなりましたが、以来ファンやアンチの間で「ナマズ」呼称が定着したようです。さて次回企画ではどんな「対戦」が繰り広げられるのでしょうか。

\ 7月17日(土)20時 Abemaより /
ついでにMBL大谷翔平も見れるよ

250×250

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

シバターはなぜ人気か?視聴率があの選手より上?再ブレイクの理由とは

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.