格闘技

サトシソウザvsAJマッキー視聴方法と予想まとめ!どっちが強いか海外も盛り上がる

今年の大晦日に行われる総合格闘技(MMA)大会「RIZIN40」。その中のメインともいえる注目カードが「RIZIN vs ベラトール全面対抗戦」です。

両団体5人のトップファイター同士が雌雄を決する対抗戦。今回はライト級の日米頂上決戦「ホベルト・サトシ・ソウザ vs AJ・マッキー」に注目してみました。この試合のテレビ放送やネット中継などの視聴方法は?ズバリどちらが勝ちそうなのか、国内外で盛り上がるガチ予想もお届けします。(出典:Wilipedia、各スポーツメディア)

柔道団体戦の「先鋒・副将…」風にいえば、この試合が大将戦って訳だ!

サトシ・ソウザvsAJマッキー視聴方法・開始時間

日本のMMAでは筆頭格の人気イベント、RIZIN。2015年の創立以来、一年の集大成である大晦日大会ではとりわけ話題性多いマッチングを行ってきましたが、今年2022年も日本格闘技史に刻まれるビッグバウトになりそうです。

世界最大のMMA団体UFCに次ぐ、米国の人気メジャー団体ベラトールから、トップ選手5人を日本に招請。RIZIN王者ら5人の「日本代表」と対抗戦を実施して「どちらが強いのか?」決めようというファンの血を騒がせる企画がそれです。

今回はその必見5試合のうち、ライト級頂上対決「サトシ・ソウザvsAJ・マッキー」を取り上げます。RIZIN現ライト級王者のサトシ選手と、ベラトールの前フェザー級王者でライト級に上げたばかりのマッキー選手の1戦。その勝敗予想の前にまずはその概要と視聴方法を見てみましょう。

かねてから友好関係にある両団体。数年前にも5対5の対抗戦を行って、この時は2勝3敗でRIZINが〝敗れた〟のよね~

概要

◆ライト級MMA戦「ホベルト・サトシ・ソウザ(日・ブラジル) vs AJ・マッキー(米国)」

【大会名】湘南美容クリニック presents RIZIN.40

【日程】12月31日(土)11:30開場(予定)/ 13:30開始(予定)

【会場】さいたまスーパーアリーナ

試合順は多分、全面対抗戦5試合が最後だろう!ってことはサトシvsマッキーが大トリか?!

テレビ放送

RIZIN40の「サトシ・ソウザvsAJ・マッキー」戦のテレビ放送は、11月初旬時点では未発表です。発表され次第追記します。

ただ最近のRIZINナンバー大会をみると、TV放送は「衛星放送スカパー!」のみが通例となっており、大晦日のRIZIN40もその可能性が強そうです。

大晦日RIZINが恒例だったフジテレビ、今年は同時間帯はバラエティ『逃走中』を放送するとか。録画で後日ってのもアリ?

ネット中継

RIZIN40の「サトシ・ソウザvsAJ・マッキー」戦のネット中継も、現時点では主催者から発表がありません。今後決まり次第追記します。

こちらも最近のRIZIN大会の例から、恐らくABEMA、dTV、U-NEXTといった各メディアでのライブ配信が期待できそうです。

サトシ・ソウザvsAJマッキー予想

まさにMMA界の「パウンドフォーパウンド対決」であり、視聴方法をしっかりチェックしたい「サトシ・ソウザvsAJ・マッキー」。ズバリ、この二人ガチでどっちが強いのか?どっちが勝ちそうなのでしょうか。

ファイトスタイルの特徴比較やプロ格闘家のYouTube予想などを順次ご紹介していきましょう。

サトシさんの「日本の力やいい試合を見せたいです。日本のためにRIZINのために頑張ります」ってコメント、泣けるww

特徴を比較

この二人、まさに日米MMA界のトップファイターであり、戦績もどちらもプロキャリアで負けたのは一度だけと強さも似ています。

サトシ選手は出身母体ボンサイ柔術の筆頭格。これまで数々の国際ブラジリアン柔術大会でメダルを獲得しているスペシャリストです。

なにしろお父さんがボンサイ柔術創設者だからねー

三角締めを最も得意とし、想定外のスピードと角度でこの技を入れることができるとされます。寝技では圧倒的な強さを誇り、相手は「寝てはまずい」とハンディを負う展開が主。一方で打撃技術も向上させており、パンチの当て勘もトップレベルとの評もあります。

一方のマッキー選手は打撃、組み技の両方に優れたスーパーオールラウンダー。これに強靱なフィジカルを加味した非常にアグレッシブなスタイルが持ち味です。

とにかく隙を見るとすぐフィニッシュに入る決定力と爆発力が抜きん出ており、1R目で勝った試合は過去10試合を数えます。また極め技もギロチン、リアネイキド、アナコンダチョークなど多彩な種類を繰り出します。

Youtuber予想

◆大沢ケンジ(元MMAファイター、和術慧舟會HEARTS主宰)

・AJはライト級に上がったばかりだが、本当にどこでも勝負できる、ガンガンフィニッシュを狙うタイプ。

・逆にサトシとしては攻め込まれた方がチャンスが生まれる。一瞬で三角絞めに行ける技を持っているので。

・打撃勝負ではさすがにAJだが、サトシとしてはむしろ極めやすい相手かも。

サトシの三角絞め一本勝ちを予想。

◆宮田和幸(BRAVE GYM主宰、シドニー五輪レスリング日本代表)

・サトシらボンサイ勢は今RIZINでは突出して強い。しかもほとんど一本勝ち。

・AJは寝技、レスリングに強いイメージ。

・しかしサトシの寝技技術はそれを上回るほど。今一だった打撃も随分向上し、今やUFCレベルだろう。

サトシの勝利に期待が持てる。

SNSの予想

サトシだと思います。マッキーはまだライト級に転向したばかりで身体も120%合わせるには行かない気がする上、何か盛り上げようとしてやらかす可能性も(笑)

引用:https://twitter.com/kou_1987/status/1588120514706386944

海外格闘ファン「素晴らしい試合だ!待ち遠しい。AJがタップアウトされてもショックはないだろう」

引用:https://twitter.com/MMAtihou/status/1587233047371517959

AJの試合ちゃんと見てみてるけど打撃のリーチ、スピード、パワー全部ヤバすぎて、普通にサトシボコされそうで怖い

引用:https://twitter.com/RCR_ka/status/1587160373538353152

考えれば考えるほど、 サトシvsマッキーが楽しみすぎて他の事は多少我慢できるぞ

引用:https://twitter.com/uf_q2v/status/1587405821998411777

筆者予想

カード発表時の来日会見で、マッキー選手自身がこの試合の展開を予想しています。いわく「RIZINルールで戦えるのが楽しみ。グラウンドのヒザ蹴りやキックなどができることで自分の武器が増える。リングではキャッチレスリングになるかなと思う」。

ベラトールルールでは相手がグラウンドポジションでの蹴りなどは禁止ですが、RIZINではこれがOKのため、マッキー選手としては利点が多いとの考えです。

既にサトシ選手の特徴も掴んでいるようで、序盤からのグラウンド勝負を予想。お互いが凄まじい技の掛け合いになる可能性があります。

マッキー選手が足元から崩しグラウンドで絞めを狙いながら膝蹴りやパウンドで仕留めるか。サトシ選手がいつものように瞬時の三角絞めで落とすか。

攻防のすべてが「瞬き禁止」となりそうですが、筆者としては期待を込めて「サトシの判定か一本勝ち」を予想します。

実はあの青木真也が、かつてAJの父アントニオと戦い破っているのだ!(=その当時息子はまだアマ)。いつか青木vsAJ息子も見てみたいよね~

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 大晦日必見「RIZINvsベラトール対抗戦」。ライト級は「サトシvsAJマッキー」
  • 大将戦で大トリの可能性。現RIZIN王者と前フェザー級王者の日米〝最強〟対決
  • オールラウンダーAJと柔術究めたサトシ。序盤から組み合いで激しく攻防か

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.