女子テニス 男子テニス

ATPツアーファイナル2020の日程!日本時間は?WTAが行われない理由は?

2020年のプロテニスツアーはこのほど最後のグランドスラム(GS)、全仏オープンが終了。男子はナダル選手が圧巻のV13、女子は19歳のシュビオンテク選手が鮮烈に初優勝を遂げました。

シーズンも最終盤となり次の注目は男女のツアーファイナルですが、今年はどうなるのでしょうか。男子のATPツアーファイナル2020の日程と日本時間は?「女子は行われない」というのは本当なのか、その理由も調べました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

ファイナルズはその年の上位選手による〝最強決定戦〟。ワールドシリーズやスーパーボウルみたいなものよね!

ATPツアーファイナル2020の日程・日本時間

コロナ禍に揺れた2020年のプロテニスツアー。長い中断や多くの大会が中止を余儀なくされるなど選手もファンも翻弄されましたが、何とか10月までこぎ着けました。

毎年秋のテニスといえば、シーズンの最後を飾る、年間成績上位8選手で争う「ツアーファイナル」が最大の目玉です。まず今年の男子のATPツアーファイナル2020から日程と日本時間をシェアしておきましょう。

コロナのため多くの大会が中止に追い込まれる中、男子テニスのツアーを統括するATP(男子プロテニス協会)は8月、2020年最終戦の「日東電工ATPツアーファイナル」は予定通り11月15~22日の日程で、ロンドンで開催すると発表しました。ただし感染防止のため、ファンは会場に入れない無観客で行われます。

ATPの公式サイトによると、シングルスは現地11月15日午後2時(日本時間15日午後11時)から、「グループ・ボルグ」のアフタヌーンセッションが、午後8時(16日午前5時)から同グループのイブニングセッションを開始。

11月16日は、現地午後2時(日本時間同日午後11時)から、「グループ・アガシ」のアフタヌーンセッションが、午後8時(17日午前5時)から同グループのイブニングセッションが開始されるスケジュールになっています。

ATPファイナルはまず8人を2つのグループに分けて総当たり戦を実施。その上位2人が準決勝に進む仕組みなんだ。過去の名選手がグループ名ってのは面白いw
8月時点ではジョコビッチ、ナダル、ティエムの3選手が早々と進出を決めたみたいね!あとは誰になるのかしら?

WTAツアーファイナルズが行われない理由

コロナ禍にも負けず、男子のATPツアーファイナル2020は11月の日程で行われることが分かりました。日本時間での観戦が楽しみですが、では女子のファイナルはどうなっているのでしょうか。

残念ながら女子のWTAツアーファイナル2020は中止となりました。女子プロテニスを統括するWTA(女子テニス協会)は7月、中国・深圳で当初11月9日に開幕予定だったWTAツアーファイナルを含む、中国で予定されていた今年の計7大会の中止を発表しました。

これはスポーツを統括する中国政府の国家体育総局が、コロナ拡大を防ぐため、今年は原則として中国内での国際スポーツ大会を全部中止すると決定したことを受けた措置です。体育総局は2022年北京冬季五輪のテスト大会など、五輪関連大会だけは例外的に開催を認め、該当するフィギュアスケートのGPシリーズなどは行われるものの、プロテニス、ゴルフなどはすべて中止になってしまいました。

ATPもマスターズ上海大会や中国オープンなど中国での4大会をキャンセルしたわね。WTAファイナルで最後になおみちゃんのプレー見たかったから残念だけど、仕方ないわね…

↓去年のWTAファイナル決勝

ATPツアーファイナル2020みんなの反応

みんなの反応

今年もオジサンズの年間ベスト3は固そう。ティームとか若者もっとがんばれ!

ネットの感想

17年ってディミトロフとゴファンがATPファイナルの決勝カードだったの想像できないな

みんなの反応

今年のATPファイナル、ポイントの計算法はコロナの配慮とかあったりするのかな?しかしコロナって、制度も人も何もかもぶっ壊していくな…

ネットの感想

来年からはトリノか。東京は落選かぁ

みんなの反応

何年か後のATPツアーファイナルで、チチパスら長髪選手だらけの中に、ひとり立ちはだかる強面メドベージェフ、というプロレスのポスターのような絵が見られるかもしれない

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 男子テニスのATPツアーファイナル2020が11月15~22日の日程で開催へ
  • ロンドン開催は今年が最後。ジョコ、ナダルら年間成績上位8人がNo1争う
  • 深圳での女子WTAファイナルは、コロナ防止掲げる中国政府方針で中止に

世界を席巻した新型コロナウイルスは、歴史あるテニス最高峰の戦い、グランドスラムにも大きな影響を及ぼしました。全仏OPは大幅延期になって全米OPと連続開催という異例の日程に。さらに、英国で開催のウィンブルドン選手権は、第2次世界大戦以来初めて中止となってしまいました。

「ATPファイナルズ」は1970年からと歴史は浅いものの、その価値はグランドスラムに次ぐ重要なものです。ロンドン開催は今年が最後となり、来年からの5年間はイタリア・トリノに舞台を移します。最後のロンドン・ファイナルズ、しっかり目に焼き付けたいですね。

冠スポンサーの日東電工は、契約を5年延長して2025年まで協賛することが決まったとか。トリノでも「NITTO ATP Finals」の名が続くわけだ!日本人としては悪くないなww

-女子テニス, 男子テニス

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.