時事ニュース 高校野球

選抜高校野球はコロナで中止か無観客か?過去の事例と新型インフル時を振り返る

新型コロナウイルスの感染騒動が広がる中、毎年恒例「春のセンバツ甲子園」選抜高校野球にも余波が及びました。主催者の日本高野連は、19日から始まる第92回選抜高校野球大会の通常開催を断念。無観客での開催準備に入りました。

今後さらに感染が拡大すれば中止になる可能性も。「無観客か中止か」の最終判断は11日に行われる予定です。長い歴史ある甲子園で、過去に感染症で中止になった事例はあるのか?10年前の新型インフルエンザ流行時も振り返ってみました。

阪神や東日本大震災時は「やることで被災地を勇気づけたい」とセンバツは中止せず。でも見えないコロナの場合やる方が不安が増すわよね……出場校生徒は気の毒だけど…

選抜高校野球はコロナで中止か無観客か?

新型コロナウイルス問題を受け、選抜高校野球主催の日本高野連や毎日新聞などが4日に決めた92回選抜甲子園大会の対応は以下の通りです。

・通常開催を断念し、出場校に無観客での実施に向けて準備を要請
・開催の可否は11日の臨時運営委員会で最終結論
・その後の状況によっては中止となる可能性
・13日の組み合わせ抽選会は主催者が代理で実施
甲子園練習や開会式は中止
・スタンドでの家族や応援団による応援も禁止
・出場校には15日まで練習試合、遠征合宿の自粛を要請

感染収束を目指す政府の要請で、全国の小中学校が臨時休校になったり、スポーツ、ライブイベントなどが次々と中止・縮小される中、高校野球界も異例の対応を余儀なくされた形です。

日本高野連の八田英二会長は会見で、「球児の夢の実現のために力を尽くしたい」と、何とか中止は回避したい思いをにじませまつつ、最終的な結論は出場校の健康状況、国内の感染状況、政府の対応などを総合的にみて判断すると述べました。

毎日新聞社長も、仮に大会中に選手に感染者が出ると「それ以降実施は難しい」と途中中止を示唆。これだと一層混乱するから、11日は難しい判断になるだろうな…

中止の過去は?

新型コロナ禍のため、まさかの「大会中止か無観客」に追い込まれた甲子園の選抜高校野球大会。100年近い歴史を誇る、日本を代表する大人気スポーツ大会ですが、では過去に中止などになった事例はあるのでしょうか。

ウィキペディアなどによると、1924年に始まった選抜高校野球大会は、過去には太平洋戦争のため42~46年の5年間は中断、すなわち中止になっています。しかし感染症のため中止になった事例はゼロ。

ちなみに夏の甲子園・全国高校野球選手権大会は過去に何度か中止に。1度目は1918年の第4回大会で、全国的な米騒動の影響で開幕直前に中止。一時は無観客試合も検討されたようですが、開幕2日前に近隣の神戸市で商社が暴徒に襲われたことなどもあり、中止の判断となりました。

2度目は日中戦争中の41年。軍関係の物資輸送が優先され、選手たちの移動ができなくなったためだそうです。なお41~45年の太平洋戦争中も中断されています。

このように中止事例はあるものの、無観客試合になると春夏含めて甲子園史上初となりますが、11日の最終決定はどうなるでしょうか。

戦時中は軍部からの指示で大会が中止になっても、「機密保持」を理由に、決定や経緯を発表したり報道することが全くできない年もあったんだって!

新型インフル時はどうだった?

米騒動や戦争による中止はあったものの、コロナウイルスなどのいわゆる「感染症」で中止になれば史上初、無観客試合も初めてとなる選抜高校野球大会

まさに前代未聞の事態になりますが、新型の感染症といえば、「SARS」や「新型インフルエンザ」などこのところ何年かに一度、全国や世界で流行しているような記憶もあります。

日本国内でも09年に、新型インフルエンザが全国的に流行したことがありました。このときの高校野球甲子園大会の対応はどうだったのでしょうか。

日本での09年新型インフルエンザの感染は、この年5月に成田空港でカナダから帰国した高校生ら3人が感染確認されたことが始まり。その後兵庫県や大阪府の高校生を中心に急速に感染が拡大しました。

正確な感染者数は不明ですが、報道では新型・旧型を含めたこの年のインフル感染者総数は900万人以上ともいわれ、翌年1月までに計203人が死亡したとされています。

09年夏の甲子園でも、大会中や前後に高校生への感染が多数発生。島根代表の立正大淞南3選手と練習補助員の2人が感染するなどしたため、ベンチ入りメンバーを4人欠く14選手で戦うはめに。大会前に部員が感染したり、感染で学校自体が休校になる中出場した高校もありましたが、大会自体は予定通り実施されました。

ちなみに高校野球の地方大会では、10年に口蹄疫の感染拡大防止のため、夏の甲子園・宮崎県大会の一部で無観客試合が行われた例があったんだって!

選抜高校野球の開催可否へのみんなの反応

みんなの反応

応援席に誰もいない試合。マジで憎いよ、コロナ。仕方なし!とわかってるよ、わかっているけど、ナインを応援団を保護者を先生方を想うだけで涙出るょ

ネットの感想

部活動禁止なのにセンバツやっていいってなんなん? そして高校球児ならコロナにかかる危険が高まってもいいのか!

みんなの反応

春のセンバツも無観客、これって3月末までのイベントごとはなしと思ったほういいよね。 減るどころか増えてるよコロナウイルス

ネットの感想

仮にセンバツ開催しても、優勝チームは「すぐ整列」「無観客でシーンとする中、マウンドで人差し指ポーズ」…。中止の方が良い気がしてきた…

みんなの反応

今年の春の高校スポーツヤバいな コロナ高校の一人勝ちじゃん

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • 選抜甲子園大会は無観客実施で準備の方針だが、中止の可能性も
  • 感染状況、政府対応などを勘案して11日に主催者が最終決定
  • 過去に米騒動や戦争で中止事例。無観客なら春夏通じ史上初

春の選抜甲子園を行うのかやめるのか。コロナ禍が広がる中、スポーツファンの間ではプロ野球やJリーグ、大相撲、マラソンなどとともに最大関心事でしたが、結論はいったん先送りの形になりました。

11日までの間には、20日に開幕予定のプロ野球をどうするのかなども決まる可能性があり、そうした他競技の動きも可否判断に影響するとみられます。

ただ、スポーツ界で「かなり特別な存在」とはいえ、高校野球はあくまで教育活動・学校行事。野球は加盟していない全国高等学校体育連盟では「部活動は安全安心こそ優先」とほとんどの大会が中止となっており、「野球だけは別」とはいかない事情もあります。

多くの選手には「一生に一度」の晴れ舞台だけに断腸の思いなのは分かりますが、将来ある子供たちの体を守るために大人がどう決断するのか。11日が注目されます。

-時事ニュース, 高校野球

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.