MLB 野球

大谷翔平2020現在の状況と年俸は?

日米で球春到来。NPBに少し遅れて、MLBも来週から全30球団が春季キャンプ入りします。MLB3年目を迎える大谷翔平選手のロサンゼルス・エンゼルスは、米アリゾナ州テンピで今シーズンを始動。

いよいよ二刀流復帰する大谷翔平選手の現在の状況は?気になる年俸はどうなっているのかや、2020シーズンの展望など「大谷翔平最新情報」をまとめました。

MLB2020は3月26日一斉開幕!エンゼルスは本拠地で、あの「サイン盗み問題」で揺れるアストロズ戦だよ!

大谷翔平2020現在の状況

エンゼルスは例年と同じテンピのキャンプ地で、今月12日からバッテリー組が、17日から野手組がキャンプインします。

キャンプ参加に先立ち、大谷翔平選手は水原一平通訳を伴って、4日、成田空港からロサンゼルスへ出発。12日からまずは投手としてキャンプに臨み、2020シーズンをスタートさせるとみられます。

一昨年、右肘のトミージョン手術を受け、リハビリのため昨季は打者に専念した大谷翔平選手。試合出場を続けながら投球リハビリも続けてきましたが、チームのポストシーズン進出が絶望となった昨年9月、かねて違和感が気になっていたという左膝の手術を新たに受けました。

このため一時投球リハビリも中断したものの、10月には屋外キャッチボールを再開。その後も順調にメニューをこなし、昨年末には球団が「大谷の右肘のリハビリは終了した」と完治を宣言しました。

ただ「開幕から二刀流全開OK」かというとそうではなさそうです。今季も投球回数などで一定の制限がある上、エンゼルスのエプラーGMは「開幕後すぐに投げるか、少し遅らせるか議論中」と説明。

「投手のリハビリとしてマイナーで登板し、翌日に打者としてメジャーの試合に出る選択肢もある」とも述べ、現在の状況としては、メジャー登板は5月にずれ込む可能性もあることを示唆しています。

“二刀流完全復活”はまだ少し、時間がかかりそうな大谷翔平選手。では3年目の今季の年俸はどうなっているのか、次に見てみましょう。

焦って投げることはないと思う!まずは打者スタートで感覚を戻す手もアリ、だよね

大谷翔平2020の年俸は?

リハビリはほぼ完了したものの、投打の二刀流でフル回転するにはまだステップが必要とされる大谷翔平選手の現在の状況

では気になる年俸は、現在の状況ではどうなっているのでしょうか。大谷翔平選手は17年オフに、ポスティングシステムを利用してNPB日本ハムからエンゼルスへ移籍

当時、大谷選手はプロ5年目の23歳でしたので、MLBの労使協定により「25歳以下の海外選手」に該当。契約金は安くマイナー契約しか締結できない制約の中で入団しました。

1年目の年俸は、MLB最低保証額の約53万ドル(約6000万円)。MLBルーキーは入団から3年間は「年俸調停権」がない決まりもあり、大谷選手3年目となる2020シーズンは、大幅な年俸増額はないとみられます。

ちなみに2年目の昨季は65万ドル(約7200万円)と微増でしたので、今季も増えたとしても数万ドル程度の増加にとどまるのではないか、と思われます。

ただ今オフには年俸調停権が発生!来季は激増が予想されるし、数年後にFA権を取得すればもうどんなことになるのか……。2020年の活躍次第では「10年300億円」みたいな超弩級契約もあり得るかも!!

大谷翔平2020の予想

年俸制限の3年目で、一日も早い二刀流復帰が期待される大谷翔平選手の現在の状況。ケガも癒えた2020年はどんな活躍になるのか予想してみましょう。

MLB公式サイトは最近、今季から導入される新ルール「二刀流枠」がエンゼルスの追い風になるとの見通しを伝えました。

これは従来の「投手」「野手」登録のほかに「二刀流」の登録枠を新たに設けるもの。条件は「1シーズン最低20投球回を記録。かつ野手かDHとして20試合以上先発し、1試合につき3打席以上立つ」こと。

ちなみに大谷選手は1年目に投球51回、DHでは114試合367打席、うち82試合で先発。大谷選手の他にもMLBには「二刀流」を掲げる選手はいるものの、この基準を満たせるのは当面MLB中で大谷選手だけで、「オオタニルール」と言われる所以です。

エンゼルスは実質的に、他球団より「エース級投手」と「中軸級スラッガー」を1人ずつプラスできる形。また「マイナーで調整登板しながらメジャーで打席に立つ」という、従来できなかったことも可能になり、チーム・選手双方に大きなメリットがあります。

さらに、マドン新監督はMLBきっての知将として知られ、常識外の采配も得意。早速アリーグのDH制解除について「やらない理由はない。年に50打席は増やせる」と話しており、今季は「4番・投手・大谷」という「メジャーか高校野球か分からない」ようなシーンも見られるかもしれません。

米メディアは大谷を「先発1番手・開幕投手候補、打順はクリーンアップ」と予想。「4番・投手」ならまたまたベーブルース以来2人目の偉業!!んんー、ここにも怪物が…

大谷翔平2020みんなの反応・予想

みんなの反応

20勝、20ホームラン、20盗塁!夢の記録ですね

ネットの感想

10勝&20本塁打くらいは期待したい

みんなの反応

≪投手成績≫防御率2.65、22試合13勝4敗、投球回125、奪三振150 ≪打者成績≫打率.310、本塁打24、打点70、盗塁15 と予想

ネットの感想

15勝、ホームラン20本くらいかな

みんなの反応

投手としての調整が開幕に間に合うかどうかは別として、実力的には先発ローテの1番手に入る

出典:Yahoo!知恵袋

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • エンゼルスの大谷が12日に米アリゾナ州でキャンプインへ
  • 二刀流復活へ調整順調も、3年目のため年俸はほぼ据え置きか
  • MLB「大谷ルール」導入でチーム追い風。「4番投手」の可能性も!

大谷選手の「二刀流枠」「4番投手」に加え、昨季ナリーグ打点王のレンドン内野手の加入もあり、「トラウト・レンドン・大谷」の強力打線が完成。

こうした要因から、MLB公式サイトは今季、エンゼルスは昨季より20勝近く多い90勝以上に成績を伸ばすだろう、と予測しています。

大谷選手らの活躍でエンゼルスは悲願のポストシーズン、そしてワールドシリーズ進出がかなうか。今季MLBも目が離せません。

-MLB, 野球
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.