※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

MLB メジャーリーグ 野球

大谷翔平2023年ホームラン何本ペース?予想したらまさかの結果に!

メジャーリーグ、エンゼルスのスーパースター、今や「世界の至宝」大谷翔平選手。今季はとりわけ打撃がキャリア最高の好調さで7月までにホームランを量産しています!

シーズンは残すところあと約三カ月。このまま行けば大谷翔平選手のホームラン数は最終的に何本ペースなのか?「歴史的超大型移籍」も取り沙汰される「ユニコーン・オオタニサン」の今期を予想しました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

オールスターで着たユニが断トツ700万円落札とか「芸術的バットフリップ」とか「前半でもうMVP確定」とか……連日話題がなくならない!

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

ハイペース!大谷翔平のホームラン何本?

3年連続投打の両方でオールスターに選ばれ、7月はじめ通算6度目となる週間MVP、通算3度目となる月間MVPを同時受賞。日本人では単独最多受賞となった、われらが「二刀流の神」大谷翔平選手。

今年のオールスター、大谷サン打席での満員シアトルっ子の「カムトゥシアトル!」チャントは圧巻だった!やっぱり主役だったわねww

今季は特に打撃の状態が最高によく、6月にはホームランを15本も打ちまくりました。7月21日時点のスタッツは以下の通りとなっています。

・95試合、ホームラン35本、打率.306、打点76、三塁打7、OPS1.075

ホームランはほぼ10打席に1本のハイペース。その背景には、昨季から取り組んでいる「HR数と打率両立」の成功があるようです。

「当たれば入る」尋常でないパワーやメカニズムを生かし、自然体のフォームで打撃ゾーンを拡大。明らかなボールでもしばしばホームランになるため、投手は投げる場所がなくなり、結果としてヒットもホームランも増える好循環となっています。

足が速いから三塁打も7本でこれもメジャートップ!それにしてもWBCの疲れないのかねぇ

ジャッジの62本超えは?

ホームランと言えば、昨年、大谷翔平選手を抑えてMVPを獲得したアーロン・ジャッジ選手(ヤンキース)がメジャーNo1ホームランバッターとして思い浮かびます。

アリーグ史上最多HR62本を記録した昨年のジャッジ選手と、今年の大谷選手のホームランペースを比べてみました。

・3~4月 大谷…7本、ジャッジ…6本

・5月 大谷…8本、ジャッジ…12本

・6月 大谷…15本、ジャッジ…11本 

・7月 大谷(20日まで)…5本、ジャッジ…13本

ちなみにホームラン1本当たりの打席数は、今年の大谷選手(95試合時点)は10.37、去年のジャッジ選手はトータル9.19でしたので、少しジャッジ選手が上です。

大谷選手がこのペースを最後まで保ち、昨年並みの打席数だとすれば、最終ホームラン数は「50本台後半」となりそうです。

それでもHR王とかタイトルとればまだ歴史塗り替え!だって投手でもバリバリエースなのよ!!

迫る移籍リミット、気になるFA

「大谷翔平の2023年はホームラン何本ペース?」かは、昨年のジャッジ選手よりやや下回りそうなものの、それでも50本超えと「これぞ夢の二刀流完成」の領域に達しているといえます。

これからも毎試合が見逃せない大谷選手ですが、ファンもメディアもあと1週間ほどものすごく気になる情報、それが「オオタニは移籍するのかしないのか?」です。

大谷選手は今季エンゼルスとは単年契約のため、オフにはFAとなります。MLBのシーズン中のトレード期限は8月1日。そのため米メディアは連日「大谷移籍予測」で持ちきりです。

例えば

・レイズなら若手の有望株5人をセットにして大谷1人とトレードを提案するだろう。

・レイズやヤンキースなどア・リーグ6チーム、ドジャースやパドレスなどナ・リーグ3チームが手を挙げそう。

・大谷の悲願は世界一。エンゼルスではポストシーズンに出られないから決断するだろう。

・移籍すれば契約額は10数年900億円レベルか。

などなどです。

「代理人任せなんで」「どうですかね。(報道は)嘘も多いかなと」と本人はFA話をけむに巻いてたけども(笑)

まさかの!?「タイトルゼロ」あり?

しかし移籍先がア・リーグかナ・リーグか残留かは別の大問題も引き起こします。もし大谷翔平選手が8月にナリーグに移ると「タイトルゼロ」が確定するというのです。

野球では、投打の個人記録はリーグ内で順位が表彰されますので、リーグが変わるとその時点でリセットされてしまいます。

もちろん個人としての記録累積は続きますが、シーズン中には前リーグ時代の成績は引き継げないため、もし大谷選手がナリーグに移ると個人タイトルは絶望になります。

ファンとしては「できれば今季だけはアリーグ内にいて」と祈りたいものですが…。

大谷HR何本の予想・ネットの反応まとめ

NPBなら年85本はいくね
万が一エンゼルス残留かつまらない球団へ行くくらいなら、NPBへ戻ってきて日米通算1000本目指すのも良いかもしれん
両リーグでMVPになら痛快極まりない!
もしかして今の凄まじい成績もピークじゃないのかも。イチローの最多安打は32歳。「大谷は左投手・内角が弱点」なんて言われた頃が懐かしいww

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/233c962cd4ff6aa153bbbc15bde11bd1550e05ae/comments

まとめ

要約しますと

  • 二刀流の至宝大谷翔平が今季打撃絶好調。ホームラン量産止まらず週間&月間MVP同時受賞
  • ハイペースだが昨年のジャッジの62本レベルにはやや届かず。最終的には50本台後半か?
  • 問題はシーズン途中の移籍があるかないか。ナリーグ移籍なら何と「タイトルゼロ」に!

-MLB, メジャーリーグ, 野球

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.