ラグビー

ラグビートップリーグ2020の観客動員数がどれくらい凄いかJリーグと比較してみた

ラグビーの最高峰リーグ・ラグビートップリーグ(TL)2020が開幕しました。昨年列島を感動に包んだW杯の熱気もそのままに、各スタジアムは大入りの観客で盛り上がったようです。

今年のラグビートップリーグ開幕戦の観客動員数はどれくらい凄かったのか。過去実績や「ライバル」のサッカーJリーグとも比べてみました。

やっぱり「にわかファン」や女性・子供の心をつかんだのは大きかったんじゃない?

ラグビートップリーグ2020の観客動員数はどれくらい凄い

12日、全国各会場で開幕したラグビートップリーグ2020。史上初の8強入りと大活躍、すっかり「人気者」になった日本代表戦士たちが出場するとあって、どの試合も昨年を超える多くのファンでにぎわいました。

TLによると開幕8試合合計の観客動員数は11万6737人で、昨年より3万3018人もプラス。さらに主な試合を過去数年の実績と比べてみました(出典:TL公式サイトなど)。

主なラグビートップリーグ開幕戦の観客動員数

■20年
・パナソニックvsクボタ(熊谷)17722人
東芝vsサントリー(秩父宮)21564人
キヤノンvs神戸製鋼(ユニバ)23004人

■19年
・キヤノンvs東芝(秩父宮)9477人
・パナソニックvsクボタ(金鳥スタ)4199人
・神戸製鋼vsNTTコム(ユニバ)5430人

■18年
・キヤノンvsサントリー(秩父宮)10547人
・パナソニックvsクボタ(秩父宮)8462人
・東芝vsNEC(秩父宮)8038人

今年の開幕戦で最大の観衆を集めたのは、連覇を目指す神戸製鋼と日本代表・田中史朗、田村優選手を擁するキヤノンの一戦。会場の神戸ユニバー記念競技場の観衆は、昨年の同会場での開幕戦の約4倍。またパナソニックvsクボタ戦も昨年の同カードでの開幕戦の4倍超も入りました。

「W杯効果が一過性に終わるのでは……」と心配していた関係者も一安心の“キックオフ”。ではラグビーとは「ライバル関係」でもあるサッカーJリーグの観客動員数と比べるとどうなのか、次に見てみましょう。

以前のTL開幕戦では、08年「リコーvsIBM戦」の1077人なんて試合もあったほど!「昭和のパリーグ」感あるわよね…

https://twitter.com/JRTopLeague/status/1216011885276852224

https://twitter.com/kosaken2/status/1216206641642622976

観客動員数をJリーグと比較してみた

「笑わない稲垣」「リーチマイケルの髭」「松ちゃん似イシレリ」を生で見たい!という動機かどうかはともかく、多くのファンが駆け付けたラグビートップリーグ2020開幕戦

ではサッカーJリーグの観客動員数と比べるとどうなのでしょうか。以下にこれまでの推移をまとめてみました(出典:Jリーグ公式サイトなど)。

主なJ1クラブの1試合平均観客数

■鹿島 17年20467人、18年19434人、19年20569人

■浦和 17年33542人、18年35502人、19年34184人

■神戸 17年18272人、18年21630人、19年21491人

J1全体の1試合平均観客推移

・15年 17,803人(前年比 +563人)
・16年 17,968人(前年比 +165人)
・17年 18,883人(前年比 +915人)
・18年 19,064人(前年比 +181人)

発足から四半世紀を超え、すっかり地元に定着した感のあるJリーグ。さすがにしっかりした観客動員数を続けています。ちなみにラグビートップリーグは03年発足ということもありますが、ここ数年の観客動員数は1試合平均5千人台。まだまだサッカーには遠く及びません。

W杯の成功がもたらした今年の盛り上がりを今後いかに続けて、観客動員を伸ばしていけるかが、ラグビー界の新たな課題となりそうです。

ちなみにNPBの1試合平均は約3万人!!歴史や会場の差もあるけど、やっぱり「腐っても」(?)野球人気って根強いんだなーww

ラグビートップリーグ2020の観客動員数のみんなの反応

みんなの感想

神戸の試合大盛況、にわかファン大歓迎!。家族連れも多く皆さん試合を楽しんでいるようでした。この人気が続くように祈っています

ネットの反応

BS3局の生中継もあり、最高のシーズンスタートを切れて何より!お願いだから、尻すぼみにならないで!

みんなの感想

もっと活性化させる為には、Jリーグのようにもっと全国にバラつかした方が良いと思う!

ネットの反応

問題は、チームに企業感が出過ぎて本当のサポーターが増えにくい感じがすること

みんなの感想

3万人増か。もっと増えるのかと思ってた。と言うか元々のファンが結構居たってことか…

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • ラグビートップリーグ開幕戦観客は8試合で昨季比3万人の急増
  • 人気の神鋼やパナソニック戦は昨季比4倍もの大入り満員に
  • それでもJリーグとの格差は依然大。人気持続と伸長が課題に

ラグビー界には、前回W杯で盛り上がった人気をその後のTLにはつなげられなかった過去の「悔恨」があります。それだけに今回こそ定着させたい思いは強いようです。

TLでは今季観客動員数目標を、例年より15万人ほど多い60万人に設定。今のところチケットの売れ行きも順調なようですが、目標達成のためにはトップ選手らによるクオリティの高い試合はもちろん、W杯で試みられたように、ファンが観戦や来場を楽しめる工夫も必要になりそうです。

華々しいオールスター戦とか、試合前にビジョンで選手紹介するとか、ファンフェスタをやるとかってのも1案じゃない?

-ラグビー

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.