※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

武尊 vs ロッタン・ジットムアンノンの予想!ファン待望マッチがいきなりONEで1月実現!!

かつて「新生K-1のカリスマ」と呼ばれた日本を代表するキックボクサー、武尊選手が、いよいよアジア最大の格闘技団体「ONEチャンピオンシップ」の初戦を行います。その相手は何と、いきなりの超大物・ロッタン・ジットムアンノン選手(タイ)です。

かねてからファンが待望してきたこの垂涎の立ち技メガマッチ。ついに実現する「武尊vsロッタン」の概要や予想、放送予定をシェアしましょう。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

思い出せば「天心vsロッタン」は歴史に残る名勝負。「武尊vsロッタン」もそうなりそうな予感ね!

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

武尊 vs ロッタン・ジットムアンノンの予想

日本のキック界で、今はボクシング転向した那須川天心選手とともに両雄の名をほしいままにした「カリスマ」武尊選手。

22年に行われた世紀の1戦「武尊vs那須川天心」に敗れた後、K-1との契約を解除し、今年5月にONEとの複数試合契約を締結し新たに世界のステージに踏み出しました。

武尊選手は今年パリで行われた「Impact in Paris」に出場。サグデン選手を下した後、「(次は)ロッタンしか見ていない」と発言。現在、ONEのムエタイ世界フライ級王者であるロッタン選手も、昨年から「戦いの準備をしておいて」と武尊選手に要求し気運が高まっていましたが、ついにこのファン夢の対戦が実現する運びになりました。

では試合概要や予想を以下に見ていきましょう。

ONEが日本で大会を行うのは、コロナ禍前の4年ぶりになるんだなぁ。アンダーカードも楽しみだ

概要と放送予定

◆ONE 165: Rodtang vs Takeru

【メインイベント】「武尊 vs ロッタン・ジットムアンノン」

【ルール】3分5ラウンドのフライ級キックボクシングスーパーファイト

【日程】2024年1月28日(日)

【会場】東京・有明アリーナ

【PPV配信】ABEMAでライブ配信の見通しですが、詳細は公式サイトでご確認ください。

試合予想

まずは二人の戦績をご紹介すると、32歳の武尊選手は41勝(25KO)2敗。この2つの敗戦はキャリア初期に京谷選手に喫したものと、天心戦です。26歳のロッタン選手は271勝43敗10引き分け。試合数が異常に多いですが、タイのムエタイ選手ではこれは普通のようで、一か月に数度試合することすら珍しくないようです。

さて試合予想ですが、ムエタイでは日本の第一人者で、本場タイでの王座も獲得した超強豪、吉成名高選手がプロボクサー・細川バレンタイン選手のYouTubeチャンネルで見解を語っていますので、ご紹介しましょう。

ONEの試合は通常ケージですが、武尊vsロッタンはリング。しかもONEでは一般的なオープンフィンガーグローブではなくボクシンググローブを着用するルールです。

吉成選手は「1月の日本開催だと寒い。タイ人は寒いのが苦手。グローブも武尊選手が慣れている」と気候やグローブでホームの武尊選手有利と指摘。

「武尊選手は被せるパンチがめちゃくちゃ上手い。タイ人ではあまりいないので(ロッタン選手は)もらうんじゃないか」とパンチの打ち合いでは武尊選手に分があるとみます。

勝敗を分けるポイントについては「(武尊選手が)前足で蹴るインローが鍵。(ロッタン選手が)RISEで裕樹選手と対戦した時にローを効かされた。そうなれば厳しくなるんじゃないか」と語り、18年に行われた「ロッタンvs裕樹」を例に、武尊選手得意のインローキックをロッタン選手がうまくカットできないと、徐々に追い込まれるとの見方を示しました。

ただ「ザ・タンク(戦車)」の異名を持つロッタン選手は驚異的な打たれ強さやタフさも持ち味。アグレッシブな連続攻撃ではトップレベルの武尊選手だけに、試合は序盤から物凄い打撃戦となるのは必至でしょう。

「デビュー戦が日本ですごくうれしい。世界最高峰の殴り合いができる」と武尊さん。ロッタンさんも「天心以来日本にくるのが夢だった」とコメント!

↓今や懐かしい!18年の天心vsロッタン

ネットの予想・反応

パンチ力だけは武尊の方が上かな。後は全てロッタンが上回ってると思う
武尊選手には勝って欲しいと強く思うが今の段階では分が悪いか…
天心とRISEでやった時もだけどロッタンって本当に勇気があるというか、チャレンジを忘れないアスリートだね
武尊の骨を切って肉を断つスタイルがどこまで通用するか。ともあれ最強を極める漢として進んでほしい。今のONEならその舞台に最も相応しい。安保とかと違って格好イイ

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/4f4f5859fe63045de2507c6bb581064dcae1c481/comments

まとめ

要約しますと

  • 来年1月、東京で4年ぶりONE大会。メインでファン垂涎のメガバウト「武尊vsロッタン」実現!
  • 天心戦後、K-1離れ「ロッタンしか見てない」宣言の武尊。ロッタンも対戦要求し遂に決戦へ
  • リングで3分5Rのキックルール。吉成名高は「インローが効けばホームの武尊が有利」と予想

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.