ボクシング 格闘技

那須川天心の残り試合の対戦相手予想!武尊以外面白いマッチある?

キックボクシングで現在最強の“神童”那須川天心選手が、10日放送されたTV番組でボクシング転向を正式表明しました。来年3月開催予定の「RISE」大会を最後にキックボクシングを引退、ボクサーの道へ移るということです。

発表によると、来年3月の大会を含めてキックでの残り試合は「最大4戦」その4人の対戦相手は一体誰なのか?ファンが望む「天心ラストファイト」の相手を予想してみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

これまで「キックであと10試合はやらない」と示唆はしてたけど、期限や残り試合を明確にしたのは初めてだね!

那須川天心のキックボクシングの残り試合は2~4試合

TV番組での発言と同時に、那須川天心選手が主戦場としているキック団体「RISE」もコメントを発表。それによると、那須川選手が今後出場するキックボクシングの試合数は最少2試合、最大4試合だそうです。

既にパンチの技術を上げる練習をメインにボクシングデビューに向け準備中で、キック引退の2022年中にボクシングデビューを目指すとしています。

那須川選手はまだ22歳。「常に挑戦していたい」思いが転向の理由だそうです。そして「キックの技術があるからこそボクサー相手にも通用する部分があると思う」と自信を示し、「ボクシングの練習を開始してからは毎日刺激しかない。今度は一番下からのスタートだから、上にどれだけ強い選手がいるかとわくわくする」とも話しています。

キック戦績39戦無敗、28KO。強すぎて、確かに最近は対戦相手探しに苦労してる、って話も出てたようだし…

https://twitter.com/TeppenTenshin/status/1380868015487520768

残り試合の対戦相手を予想

最大でも4戦しかないという那須川天心選手のキックの残り試合。本人は「全試合KOしたい。引退へ向けたカウントダウンだからといって特に変えず、これまで通り調整する」と語っていますが、では最大4人の対戦相手とは誰なのでしょうか。

ファンの間で持ち上がっている「この対戦なら面白い」「最後にこれは見ておきたい」という名前を探ってみました。

武尊

実際に交渉が進んでいるとされ、最も可能性が高いとみられるのがK-1最強、那須川選手最大・永遠のライバルともいわれる武尊選手です。

長年ファンから対戦が待望されながら実現せずにいましたが、昨年末のRIZINで二人がエール交換。3月の武尊選手の試合時にも那須川選手が訪れ対戦を誓い合うなど機運が一気に高まっています。6月の格闘技イベント「Dynamite」のメインイベントで調整中、といった噂もあるようです。

K-1側が正式に調整に乗り出したって話も出ているそうだが。でも超大一番だからやるなら大晦日とかかな?

ロッタン

破竹の39連勝中の那須川天心選手ですが、キャリアで最も苦戦したといわれる相手がムエタイ王者ロッタン・ジットムアンノン選手。18年の初対戦では5Rでも決着がつかず、延長戦の末これも僅差判定で那須川選手が勝利しています。

現在ロッタン選手は別団体が主戦場ですが、ファンの間では最終決着のためにも「ロッタンと再戦を」との声も出ているようです。

とにかくタフ。打たれ強さが半端ないんだよなー!

堀口恭司

総合格闘技界で「軽量級最強」の堀口恭司選手も有力。やはり18年に一度、キックルールで対戦し、この時は那須川選手が判定勝ちでしたが、天心選手いわく「獣と戦っているようだった。一歩間違えば危なかった」。

天才的格闘センスの堀口選手だけに、ファンには「次は堀口がどう攻略するか、最後にもう一度見たい」といった意見もあります。

朝倉兄弟

総合格闘技といえばRIZINで「2大スター」でもある朝倉兄弟と、那須川天心選手との対戦もファンには魅力ある夢カードといえそう。

ただ体重が朝倉未来選手が66kg、弟の海選手が61kgと、那須川選手(ベストは58kg前後)よりかなり重いため、「ルールをどうするか」とも合わせ、実現は難しいとの見方もあります。

このほか、キック界の若手有望株でまだ那須川選手と対戦のない選手、例えばRISEライト級王者原口健飛選手や、日本人初のラジャダムナン・ルンピニー統一王者のムエタイ界の強豪・吉成名高選手らも候補に挙げる声があるようです。

https://twitter.com/445_nada/status/1344580889653563394

吉成さんはまだ20歳!去年のRIZINでも天心戦を熱望してた。体重も近いし「ポスト武尊・天心」になれるかしら?

那須川天心ボクシング転向にみんなの反応は?

みんなの反応

ボクシングでも無敗の世界王者になってほしいです! 僕はボクシングに転向しても全力で応援します!

ネットの感想

天心の何が一番やばいって、この人まだ22歳なんだよね。伸びしろしかない!

みんなの反応

メイウェザーとのエキシの記憶が抜けないのだと思う。一人のキックボクサーの人生を変えるとは、あのオッサンは凄いな

ネットの感想

本人の努力次第だけど、すぐ世界をとれるほど甘くはないと思うなー

みんなの反応

那須川天心ボクシングに転向後うっかり足が出てKOしてしまったら永遠になれるな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 「キックの神童」那須川天心が遂にボクシングへの転向を正式発表
  • キックは来年3月で引退。それまで2~4試合を行う方針。対戦相手は?
  • 武尊が最有力。あとはロッタン、堀口、朝倉や原口、吉成らの名前も

那須川選手のキック試合が見られるのも、残りちょうど1年弱。那須川選手が出場してきた「RIZIN」では、当面は5月23日に東京ドーム大会を予定しているほか、恐らく大晦日のRIZIN祭りも例年通り開催されるでしょう。

また、那須川選手がプロデビュー以来主戦場としている「RISE」も今年コンスタントにナンバー大会を予定。果たして「天心引退カウントダウン試合」はいつ、どの大会で、そして相手は誰になるのか。発表が注目されます。

-ボクシング, 格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.