格闘技

那須川天心vs鈴木真彦2の予想!なぜ目を合わさない会見だったか?【RISE】

来年三月までで「キックボクシング卒業」を表明している〝キック界最強の神童〟那須川天心選手。

あと半年あまりで「最大4試合行う」とされる、その1試合が9月開催で決まりました。相手は第7代RISEバンタム級王者・鈴木真彦選手です。なぜ〝貴重な〟天心残り試合の一つが鈴木選手になったのか?その事情を試合の予想などとともにまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

いつもは記者会見でも明るく自信に満ちて大いに盛り上げる天心さんなのに…今回はどうも乗り気薄に見えるわね…

那須川天心vs鈴木真彦2の予想

「那須川天心vs鈴木真彦」戦は、9月23日、横浜アリーナで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』のメインイベントとなります。

那須川選手と鈴木選手は2015年に一度戦っているため、次戦は「天心vs鈴木2」。一度目の対戦では、1R、わずか1分46秒で那須川選手が左フックでKO勝ちを収めています。

では「天心vs鈴木2」の展開予想はどうでしょうか。二人のファイトスタイルを比較すると、那須川選手は攻撃・防御・スピードの全てがMAXレベルな最強選手。相手の動きや戦略を読んで戦法を変えるクレバーさも超一流だといわれます。

一方鈴木選手はガンガン前に出て打ち合う攻撃的スタイルが持ち味。対戦相手発表の記者会見で、鈴木選手は「6年前は何もできずに負けたが、成長した姿を見せられたら」とリベンジを誓っています。

鈴木真彦のリング通称は「問答無用の爆撃ボーイ」!パンチの嵐が武器だよな

↓昨年の鈴木vs江幡塁戦

ただ、同じ会見で天心選手は「前回同様の結末になると思います」と淡々。相手について「当たれば爆発力はあると思うが、当たらなきゃ意味ない」。「実験というか、試したいことがある」とも話し、完全に「呑みきっている」様子です。

ファンの大方の予想も再び早い回での那須川選手のKO勝ちが多い模様。試合予想よりもむしろ、ファンの関心は「天心の残り試合の貴重な1つが、なぜ鈴木なのか?」にあるようです。

会見でなぜ天心は目を合わさなかったか

発表会見で登壇した那須川天心、鈴木真彦両選手。那須川選手は心なしか表情が硬く最初から最後まで目がうつろ。通例のフェイスオフでも天心選手はずっと下を向いたままで、終わるとすぐに退席しました。

天心選手はなぜ目を合わせなかったのか。その理由は、鈴木選手が対戦相手に決まったことと絡みいくつか考えられそうです。

鈴木は志朗に負けている

15年に惨敗して以来、鈴木選手は「打倒天心」一筋を掲げRISEに参戦。この敗戦以降、何と20連勝で実績を重ねリベンジの機会を探ってきました。

そして遂に昨年11月、『那須川天心挑戦者決定トーナメント』に参戦しそのチャンスが訪れましたが、惜しくも決勝戦で志朗選手に敗北。悲願の天心挑戦権は得られませんでした。

これで「もう闘うことはなくなった」(那須川)「終わった…」(鈴木)と、二人とも対戦が消えたと諦めたはずが、なぜか今回再戦が実現。「トーナメントって何だったの?」という形となりました。

確かに。これじゃ優勝した志朗さんの立場がないわよね…

オファー拒否に怒り?

さらに別に、鈴木戦が決まったことに那須川選手が納得いかない理由があるようです。メディアによると、6月のRIZINで天心陣営は鈴木選手にもオファーしたものの、鈴木選手は「プライベートな事情」を理由に断ったそうです。

それが舌の根も乾かない3か月後一転OKに。那須川選手は会見で「(拒否理由が)プライベートということですけど、試合より大事なものってあるのかなと思います」と批判し、釈然としない思いを吐露していました。

望む強豪とできない葛藤…

天心選手としては、昨年以来、コロナ禍もあって対戦相手がなかなか決まらない焦燥感もある様子。毎年5、6試合をこなしてきた天心選手ですが、今年は2月の志朗戦以来、公式戦としては次戦が半年以上空いての2戦目。

自身は、残りわずかの試合では海外の強豪などファンが喜ぶ見応えある対戦を望んでいるとみられます。しかし、コロナ禍が収まらず外国人選手を日本に招請できないため、過去対戦した日本選手と再戦・再々戦を繰り返すしかない状況。「目を合わせなかった」のは、そうしたもどかしさへの無言の表現も含まれていたのでしょうか。

まあこうなれば武尊戦が一番よさそうだけど、体重的にやっぱり難しいのかな…?

那須川天心vs鈴木真彦2に関するみんなの反応

みんなの反応

相手がいない中、鈴木選手が批判覚悟で試合を受けたのは立派では

ネットの感想

コロナ禍だとどうしても選択肢は限られる。残り2試合。武尊はマスト!もう1試合は階級違うけど伝承的な意味合いで吉成名高が見たい!

みんなの反応

色んな意見があるけれど、決まったからには天心選手には圧倒的な強さを見せつけてほしいし、鈴木選手には臆せず皆の想像を超えるような内容を!

ネットの感想

天心はプライベートよりも試合が1番だが、プライベートも大事だし価値観の問題

みんなの反応

天心を何年も追っかけていた鈴木にオファー出したら何と断られ、東京ドームであんな茶番劇させられて…そりゃあ天心怒るよな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 9月にRISEで那須川天心の残り試合の一つ、鈴木真彦戦が正式決定
  • 6年前の最初の対戦では天心が圧倒1RKO。鈴木悲願の再戦が実現へ
  • ただ天心は釈然とせず不満タラタラ?。会見では一切目を合わせず

かねてから、ボクシングやメジャースポーツで日本人が世界で活躍する姿を見て、「自分もそうなりたい」と訴えている那須川選手。会見で語った「スポーツは五輪だけじゃない」という発言にも、キックボクシングが世界的に光が当たらないことへの葛藤や苛立ちが透けて見えるようです。

契約とか色々大人の事情はあるんだろうけど、これほどの逸材。早くボクシングに行かせてあげたらどうなのかねー

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.